Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

当サイトは新サイトに移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトしますので、新サイトにて検索頂き、同記事をお読み下さい。

【穴場スポット】ヒヴァから1時間。遺跡を見ながら泳げる塩湖って知ってる?


スポンサーリンク

こんにちは。一時帰国中に得たのは皮下脂肪です、LトラベラーRIEです。泣

 

顔見知りの方から「自慢の娘さんですね~」とお世辞を言われ

 

「いいえ、自慢の娘ではなくて肥満の娘です」って答えたうちの母親( ̄▽ ̄;)

 

 

さて、ブログはウズベキスタンのヒヴァ編。イチャン・カラ散策をしたのが前回。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はヒヴァから日帰りで行った遺跡と塩湖と砂風呂について。観光客皆無なので、ローカル感を味わいたい方に一押しのスポットです。

 

 

ウズベキスタンで泳ぐならココ!観光に飽きたら塩湖浴へ

 

ヒヴァからボゴット、カラジクカラへ

 

ヒヴァ滞在2日目。ラリオパ ゲストハウスで迎えた朝。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126215438j:plain

今日はY君と2人でプチ遠出して、ヒヴァから40キロの所にある塩湖に出掛けます。

 

まずはヒヴァのマルシュ乗り場へ。位置はココ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180117024242p:image 

 

宿方向から向かう場合、乗り場奥まで進んで右手側1番ボゴット行きのマルシュが停まってます。料金は1人3,500スム(約100円)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126220816j:plain

※宿でタクシーの往復送迎を頼んだ場合は1台15ドル

 

降りるのは終点のボゴットではなく、その途中ヒヴァから1時間程です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180117024306p:image

「カラジクカラに行きたい」とドライバーに伝えておけば、下車ポイントで降ろしてくれるはず。

 

下車地から目的地のカラジクカラ遺跡まで約9.5キロ。この区間はマルシュが走っておらず、タクシーだと20,000スム(約570円)掛かります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180117024319p:image

私たちは歩きながら車が通るのを待ってヒッチハイクしました。カラジクカラ遺跡まで1人5,000スム(約143円)。久しぶりのヒッチハイクにワクワクでした!

 

 

カラジクカラ遺跡を見ながら塩湖浴 

  

右手に見えるのが城砦の遺跡カラジクカラ! 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126215424j:plain

上れます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126220725j:plain

今日の目的はこのカラジクカラ遺跡ではなく、遺跡の裏にある塩湖。

 

ウズベキスタン人の保養地になっていて、遺跡を見ながら泳げる贅沢な塩湖なんです!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126215514j:plain

泳ぐのが大好きなY君と共に、バシャバシャ泳いで遊びました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126215638j:plain

塩湖だから浮くかな?と思ったけど、塩分濃度がそこまで高くないようで、普通の湖で泳いでいるのと大きな違いは感じず。

 

海や泳ぐ事にあんまり興味がなくて、この旅で水着を着たのは2回目だけど、猛暑だから冷たい水に浸かって気持ちヨカッタ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126220019j:plain

そしてこの日を境に泳ぐ事が好きになった私。好みってふとしたタイミングで変わるものですね。

 

ちなみに、塩湖に透明さや綺麗さを求めてはいけません。笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126220300j:plain

あくまで遺跡を見ながら泳げる壮大さが売りの塩湖。透き通るブルーの水を想像して行くと痛い目見ますよーっ(涙)

 

塩湖の周りには、日本で言う「海の家」がズラリと並んでおり、浮き輪やアイス、スイカなどが販売されてます。ここ日本かな?

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126215744j:plain

レストランがあるので食事も可能。ウズベキスタン版海の家に若干テンションが上がった私たちはアレをやってみる事に! 

 

 

カラジクカラ名物・砂風呂

 

塩湖のすぐ横に設けられてる砂風呂スペース。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180117021213j:plain

せっかくなので挑戦してみました。1回50円弱で砂風呂を楽しめます。

 

埋められた後に見える景色。砂に埋まりながら、写真左の遺跡を眺める事が可能◎

f:id:l-traveler-lovetabi:20180117021233j:plain

但し、観光客が珍しいようで、ひっきりなしにウズベキスタン人が我々を見に来ます(笑)

 

砂風呂後。別のスタッフから「こっちに移動して」と言われて、再び砂風呂タイム( ̄▽ ̄;)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126220143j:plain

2回100円弱で、一生分の砂風呂を楽しめます( ̄▽ ̄;)

 

帰路は逆ルートでヒッチハイクして、通りまで出てヒヴァ行きのマルシュに乗ればOK。観光に飽きたら、こういったアクティビティも大いにアリですね!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126220505j:plain

以上でウズベキスタン観光終わり

 

次回はいよいよ「中央アジアの北朝鮮」ことトルクメニスタンに入国です!!


スポンサーリンク