Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

当サイトは新サイトに移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトしますので、新サイトにて検索頂き、同記事をお読み下さい。

【トルクメニスタンビザ最短受取】ウズベキスタンで申請取得方法


スポンサーリンク

こんにちは、人生MAXの体重を更新したLトラベラーRIEです。 

 

お母さんから「私が妊娠してた時より太ってる」と貶され、弟から「その服やめなよ!余計にデブが目立つよ」と指摘される姉(泣)

 

 

さて、ウズベキスタンで最もお気に入りの場所に出逢ったのが前回。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はウズベキスタンの首都タシケントで、トルクメニスタンビザを申請取得した際の記録です。取得予定の方は参考までにどーぞ!

 

 

トルクメニスタンビザ申請から取得までの道のり 

 

トルクメニスタンとは?

 

トルクメニスタンの位置はココ。

 

異名「中央アジアの北朝鮮」。1991年にソ連が解体されて独立した永世中立国で、入国するにはビザが必須となっています。

観光ビザを取得するためには、旅行会社を通じて招待状を申請したり、旅行中ガイドを付けなければならなかったり何かと面倒で、気軽に足を運べる国ではありません。

 

 

何のビザを申請するの?

 

そんな訳で観光ビザ取得には手間が掛かるので、私たちが今回申請するのは「観光ビザ」でなく「トランジットビザ」。 

 

私の場合=「現在地ウズベキスタンから、トルクメニスタンを通って、アゼルバイジャンへ抜けたいからトルクメニスタンを通過する為のビザを下さい」と申請。

 

友人の場合=「現在地ウズベキスタンから、トルクメニスタンを通って、イランへ抜けたいからトルクメニスタンを通過する為のビザを下さい」と申請します。

 

あなたの国を観光したいんじゃなくて、次の国へ行くために中を通らせて下さ~い!」って事。 

 

 

用意する物

 

・パスポート

・パスポートのカラーコピー

・顔写真(3×4cm)2枚

・次の国のビザのカラーコピー(私の場合はアゼルバイジャン)

・55ドル(ビザ受取時に支払い)

 

 

※アゼルバイジャンビザ取得時の注意事項

 

私はトルクメニスタンからアゼルバイジャンへ抜けるので、事前にアゼルバイジャンのe-visaをオンライン申請しておきました。

 

その際、一番上に出てきたこのサイトで申請しましたが、ここはスペインの代行業者が運営しているサイト。正式なビザ申請サイトはこっちです

 

本来なら20ドル(?)で取得できるものを、代行業者を通すと83ドル取られます( ̄▽ ̄;)

 

アメックスで決済した友人は、おかしいとアメックス側が気付いてくれて決済がストップしたそうですが、マスターカードで決済した私は決通ってしまいました( ̄▽ ̄;)皆さま正式サイトで是非申請を。

 

 

トルクメニスタン大使館の場所、営業日

 

ウズベキスタンのタシケントにあるウズベキスタン大使館の場所はココ。

 kosmonavtlar駅oybek駅から歩いて5分です。

 

・営業日=月曜日~木曜日

・営業時間=9時~12時

 

 

トルクメニスタンビザ申請時の様子

 

■2017年7月6日(木)■

 

朝6時半、大使館着。

ウェイティングリストと呼ばれる用紙に名前を記入。この日は11番でした。

 

・9時20分、大使館オープン。

順番に名前を呼ばれます。名前を呼ばれた時、その場に居ないと一番最後されてしまうので近くで待機していましょう。

 

9時45分、大使館の中へ。

館内へ入る際、電子機器の持込が禁止されているのでご注意を。携帯電話などは外にある棚へ。

 

まずは配布されたビザ申請用紙に記入していきます。傍にスタッフが居て、質問すると丁寧に教えてくれるので助かりました。

 

滞在目的は「トランジット」。ドジな私はいつもの癖で「観光」と書いてしまい( ̄▽ ̄;)申請前に旅仲間のみずほが気付いてくれて訂正出来ました(汗)

 

訪問都市記入欄には「タシャウス」「アシガバート」「トルクメンバシ」を記入。

 

入国日出国日。遅めの日付でビザ受取日を指定される事を避けるため、入国日は実現可能な一番早い日付を記入した方が良いです。

それと大使館が金、土、日休みなので、入国日を月曜日にすれば前の週の木曜日までに受け取れる確率が高く、余裕を持って国境まで行けると思います。

 

私の場合、2017年7月6日(木)に申請。

・入国日2017年7月18日(火)

・出国日2017年7月22日(土)と記入。

1週間後の2017年7月13日(木)をビザ受取日に指定されました。

 

受け取り日までは暇なのでテルメズサマルカンド観光へ出掛けました。

 

 

トルクメニスタンビザ受取時の様子①

 

■2017年7月12日(月)■

 

テルメズとサマルカンド観光を楽しみ、新幹線のような列車で早朝タシケントに戻ってきた私たち。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180112022415j:image

指定された日に大使館へ行ってもビザが出来ていない事があると耳にしたので、確認の意味も込めて1日早い12日に大使館へ行ってみました。

 

・9時10分、大使館到着。

 

12時15分、大使館の中へ。

案の定、ビザは出来ていませんでした。

 

職員から「改めて7月17日(月)にビザを受け取りに来て!」と言われましたが

 

タシケントから国境まで行って、7月18日にトルクメニスタン入国、22日に出国して次の国へ行かないといけないから、17日だと間に合わない。明日はどう?」とみずほが可愛く聞いてくれたおかげで、

 

「じゃあ明日7月13日(火)に来て!」と当初の予定に落ち着きました。今日来ておいて本当に良かった。そして入国日を早めの日付にして良かったと心から思った瞬間です。

 

 

トルクメニスタンビザ受取時の様子②

 

■2017年7月13日(火)■

 

朝6時半、リストに名前記入。

大使館近くに泊まっていた友達が名前を書いてくれたのですが9番目だったそうです。

 

・9時20分、大使館オープン。

 

・10時前、大使館の中へ。

 

パスポートを提出して、55ドルを握り締めながら待っていると

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126174130j:plain

出来てましたー!!トルクメニスタンビザGET!!

 

安堵する私と、嬉しさでテンションが上がってるみずほ。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180103092541j:image

 

周りの外国人は同大使館でビザ発行を拒否されたり、日本人の友人は、国境受け取りできると言われていたのに結局メールが来ず、トルクメニスタンへ入国出来なかったりと、トルクメニスタンビザ取得の大変さを思い知りました。だからこそビザを受け取れた時の安堵感は相当なもの。

 

という事で、申請から受取まで4営業日という最短最速スピードでトルクメニスタンビザを取得出来ました( ^ω^ )いぇーい

 

 

トルクメにスタン大使館近くのカフェ

 

最後に1軒、トルクメニスタン大使館近くにあるオススメのカフェを紹介させて下さい。

 

「Angel´s Cafe」

 

ピザ、パスタ、ハンバーガーなど洋食が美味しく食べられるオシャレカフェです◎

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126174057j:plain

朝早くは開いていませんが、ビザ手続きに疲れたら是非ココへ。  

 

 

以上「トルクメニスタンビザ申請から取得までの道のり」でした。

 

※ウズベキスタンビザ申請情報が必要な方はこちらからどーぞ!

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

最後まで読んで頂きありがとうございました(*´꒳`*)


スポンサーリンク