Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

巡礼証明書とサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂でミサ


スポンサーリンク

こんにちは。LトラベラーRIEです。

 

1ヶ月程開きましたが、カミーノ・ポルトガルの道完結編アップ済です。チェックがまだの方はこちらからどーぞ↓

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はゴールのサンティアゴ・デ・コンポステーラで過ごした記録です。

 

 

ボタフメイロを拝む事は出来たのか!?

 

巡礼証明書GET

 

ポルトガルの道カミーノ、634キロを歩き終えた翌日朝。

 

巡礼事務所に巡礼証明書を発行して貰いに行きました。

その後、大聖堂で行われるミサに参加するというのが、サンティアゴ・デ・コンポステーラに辿り着いた巡礼者が行う一連の流れ。

 

巡礼事務所の場所はココです。

 

事務所はパッと見、通り過ぎてしまいそうなほどシンプルな外観で分かりにくかった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180521235833j:plain

入って右奥にあるオフィスにて、スタンプだらけのクレデンシャルを提示&名前、スタート地点や巡礼の動機を申告して、

 

巡礼証明書GET!やったーーー!!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180521235649j:plain

証明書を貰う為に歩いた訳ではないけど、手にするとテンション上がるね。

 

希望制ですが、スタート地点や距離が記された詳細な巡礼証明書3ユーロ(約377円)で発行してくれます。証明書入れは2.5ユーロ(約314円)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180525131443j:plain

日本に持って帰って、大事にしよう。

 

私は9時前に行きスムーズに受付出来たけど外へ出ると長蛇の列。。。行列に並びたくない方は朝一がオススメ。事務所の営業時間は8~20時です。

 

 

それと!!

巡礼事務所でもう1つやらなければいけない事が!!

 

巡礼仲間のジャネットさんから景色が良いと教えて貰った、フィステーラの道ムシアの道を明日から歩く為のマップを入手しました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522000126j:plain

そうなんですw

 

次の予定まで2週間くらい暇なので、明日からまた歩きますwもう暫く巡礼編続きますがお付き合い願います。笑

 

さて。巡礼事務所での目的を果たし、朝食を摂りにカフェへ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180521235617j:plain

スペインで絶対食べたかったホットチョコレート&チュロスとオレンジジュースのセットを見つけて幸せな朝。計4ユーロ(約502円)。

 

チュロスにチョコレートを付けて食べるんだけど、量多いし、チョコレートが濃厚過ぎて胃もたれした( ̄▽ ̄;)

 

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂のミサに参加

 

続いて12時から行われるサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂のミサに参加します。

 

午前中に大聖堂で卒業式をやってたっぽくて、大混雑の入り口前。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522000240j:plain

綺麗なスペイン人女子大生たちの間を通り抜けて、40分前に中へ入ったけど、まだまだ空席ありでした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522000343j:plain

ミサというものに参加するのは生まれて初めてで、何が行われるんだろうと終始緊張してソワソワ。

 

シスターの歌声が美しくて、聖歌を覚えるより聴き惚れてしまった練習時間。

 

厳粛且つ神聖な雰囲気に包まれたミサでは、今日巡礼事務所で受付をした巡礼者の出発地と国籍が読み上げられ、「ジャパン」と耳にした時には感動を覚えました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522000805j:plain

聖書の朗読時間や、パン(ホスチア)を貰う儀式、平和を祈りお互いを称え分かち合う為に周りの人たちと握手を交わす時間など、興味深く、まだまだ知らない世界があるねー。

 

そうそう、椅子の肘掛けまでホタテ貝模様だったよ!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522000429j:plain

で!!!

 

この場にいる全員の関心事はというと、この後ボタフメイロを見られるかどうかって事!!

 

「3回足を運んでやっと見れた!」って話を聞いてたから期待してなかったんだけど、

 

始まった!!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522000540j:plain

ボタフメイロとは、写真に写る巨大な香炉の事。

ロープに繋がれた香炉を男性たちが押し、大聖堂の左右を振り子のように揺れながら、焚いた香が魂を浄化します

 

一説によると、昔は、長い巡礼の道のりで染みついた巡礼者の衣類などのにおいを消し去る為の意味合いを持っていたとか。 

 

大聖堂を舞うボタフメイロ

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522000654j:plain

独特の香りが立ち込め、白い煙が舞う中、高く香炉が上がれば上がるほど「おぉ!」と歓喜の声が大きくなりました。

 

まさか見られるとは思っていなかったので、呆気に取られてしまい、皆んなが退席しても、天井に吊られたボタフメイロを眺めて、暫くその場を離れる事が出来ませんでした。

 

導かれたこの場所に辿り着けて、本当に本当に良かった。

 

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラのオススメレストラン

 

ミサを終え、サンティアゴ・デ・コンポステーラの街を散策して巡礼土産を買い漁り、夕方ジャネットさんと待ち合わせてレストランへ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180521235945j:plain

全料理が美味しかったから、レストラン情報シェアします。

 

場所はココ。巡礼事務所傍のレストランテ タララ

私たちは10ユーロ(約1,257円)で巡礼者専用メニューを頼みました。

 

内容はドリンク、パン、数種類から選べる前菜が1品。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522000905j:plain

私は大好きなグリーンペッパーにしました。

 

メインはパエリアをオーダー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522000953j:plain

お店に居た全員がパエリアを注文してた。

 

デザートはタルタ・デ・サンティアゴをチョイス。ガリシア地方の名物アーモンドのケーキです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522001139j:plain

定番東京土産の東京バナナと同じ位置付けで、ここサンティアゴ・デ・コンポステーラの定番土産はタルタ・デ・サンティアゴだと思う。

 

美味しく楽しいディナー。しかし、これで巡礼仲間のジャネットさんとお別れだ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522001047j:plain

名残惜しくて「帰ろう」と言い出せずに長居してしまった。

 

だけど、巡礼路じゃなくても、道がそこにあったら私たちは歩くし、

 その道は繋がってるから、歩き続けていればまた出会えるだろう。

だから大丈夫な気がした。

だからそれまで、私は私で私の道を歩き続けようと思う!!

 

明日からフィステーラの道カミーノ始まります。


スポンサーリンク