Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

リスボンのローカル美容室でヘアカラー


スポンサーリンク

こんにちは、LトラベラーRIEです。

 

前回はポルトガル・リスボンにあるアズレージョ美術館を紹介しました。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はカミーノ後にリスボンで過ごした日々。宿紹介や美容院レポートを行います。どうぞご覧下さい!

 

 

さらばリスボン!ポルトガル編最終章 

 

リスボンの宿紹介2軒

 

まずはカミーノ後にリスボンで泊まったゲストハウスを2軒紹介。

 

1軒目は1泊19ユーロ(約2,389円)の「ビー リスボン ホステル」。5泊して引きこもる気満々だったので、各ベッドにカーテンが付いていた、この宿に決めました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707143855j:plain

近くにカフェやスーパーあり。リスボン中心地まで徒歩で20分強。

 

ベッドにコンセントやライトがあるし、ベッド下はロッカーになってます。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707143850j:plain

上のベッドを指定されて「空いたら下のベッドに変えて」ってお願いしたんだけどダメでガーンでした(涙)

 

キッチンあり。朝食は簡単なものだけど付いてます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630155914j:plain

全体的に綺麗だし、シャワーやお手洗いは複数あって、不便なく過ごせました◎

 

2軒目は「シティ ホステル リスボン」。1泊14ユーロ(約1,760円)で質素な朝食付。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707143906j:plain

1軒目のビー リスボン ホステルから歩いて10分。

 

マンションの一室をリフォームした宿で、寝たのは6人ドミ。部屋は綺麗で問題なし◎

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707143911j:plain

ベッド脇にライトとコンセント。小さいロッカーもありました!

 

シャワー&お手洗いは2つで、荷物を預けるのが有料だったのはビックリでした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707143828j:plain

スタッフは親切だけど、他の宿泊客と一緒になって前日に泊まったお客さんの悪口を言っていたので、好感が持てず。 

 

値段が気にならなければ1軒目のビー リスボン ホステルをオススメします。私が予約したサイト→Booking.com

 

 

リスボンのレストラン

 

続いてはリスボンで訪れたレストラン。

 

1軒目はビー リスボン ホステルから歩いて1分の所にある、ポルトガル料理のレストラン兼カフェ「Confeitaria Victoria」

地元民でいつも賑わっているローカルレストランです。

 

注文したのはライスの上に豚肉、野菜、豆が乗った料理。味良し○

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630155842j:plain

2度目に来た時はデザートを買いました。

 

2軒目は、適当に入ったトルコ料理屋さん。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707143519j:plain

中華レストランは何処の国でもあるけど、トルコ料理屋も多い気がする。 

 

3軒目はリスボン中心部ロシオ広場脇にある「Tasca Pombalina」

 

店内は狭いんだけど、ロシオ広場に面した外で食事が出来るレストラン。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630160421j:plain

外の席は観光客で大賑わいです。

 

頼んだのはタコサラダ!タコ飯と併せてポルトガルの名物料理だよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630163220j:plain

ライスの他に、これまたポルトガルの名物料理タラのコロッケを頼んだんだけど写真撮り忘れました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630163312j:plain

タコサラダとコロッケ美味しかったので、観光の合間にどうでしょう!

 

最後はマクドナルド!ポルトガルのB級グルメであるビファーナを見つけたの!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707143834j:plain

これってポルトガルマック限定メニュー?

 

マックビファーナには、豚肉ハンバーグが2枚も付いてたよ。味は普通。パンがパサパサしてて、私はいつも食べてるハンバーガーの方が好きです(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707143840j:plain

チョコサンデーは食事の一部。

 

あと!ポテトにポテトチップスが入ってたんだけど、たまにある事?笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707143845j:plain

その他は、宿に引きこもってお菓子ばっかり食べていたので、食情報は以上で終わり。 

 

 

リスボン散策

 

続いてはリスボン散策を。

 

主要観光地はカミーノ前に行っているので特に行きたい場所がなく、ひたすら"壁を見る"って行為をしてました(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630160741j:plain

壁ってこれね!ポルトガルの伝統タイル、アズレージョ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630161328j:plain

3記事連続でアズレージョが登場してますが、好きだから仕方ない。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630161435j:plain

色んな建物の外壁を見る作業を、延々と何時間もw

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630161546j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630161713j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630162200j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630162417j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630162543j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630162703j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630162815j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630162915j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630163009j:plain

誰かと一緒だったらこんな事できないから、リスボン一人で本当に良かったなあと思います。笑

 

※美しきアズレージョを実際に作ってみた記事はコチラをどーぞ。 

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

 

リスボンの美容室へ


さて、数ヶ月前から行きたかった美容室。暇を持て余していたので、リスボンのローカル美容室に行ってみました。

 

名前失念しており、場所はココなんだけど地図上だと時計屋さんが出て来ちゃいます。

泊まってた宿から2分。入り口は小さくて、ネイルサロンを併設してます。

 

ヨーロッパだけあって、店内はザ・美容室って感じ。日本の美容室と変わりない印象を受けました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630160000j:plain

染める色を選ぶ時は、日本と同じように見本を持ってきてくれたよ~。

 

で、案内されたのがこの席。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630160038j:plain

「シャンプーするのね」と思ったら、ここで髪染めるんかいっ!!随分と鋭利だけど。

 

頭に優しくない角度と、首に優しくない硬さー!!

 

染め方、乱雑ー!!

 

日本の美容室みたいな丁寧さはありません。

 

しかも、カラー剤が浸透するのを待ってる間

 

美容師さん(40代女性)

 

席に座って、鏡見ながらドライヤーとスプレーを使い、自分の髪セットし始めたー!!爆笑

 

日本みたいにきっちりしてない所、好きだよ。あぁ~楽しかった。

 

参考までに数日前の髪色がこれ。カミーノで髪パサパサ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630151312j:plain

そして、染め終わった完成図がこちら!分かりにくくてごめんなさい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630155933j:plain

だいぶ落ち着いた色になりました!染まり具合はムラなく、時間が経っても色落ちする事なく、腕は確かなようです。「髪サラサラにしておいたよ」って言われたから、何かしてくれたのかも。

 

お会計は48ユーロ(約6,035円)で、適正価格かと思います。

 

世界一周中にフィリピンとウズベキスタンで美容室に行っており、今回で3度目だったんですが、初めてヨーロッパの美容室を体験出来て楽しかったです!! 

 

海外で初美容室→バギオのローカル美容室でアンダーカット

2度目の美容室→タシケントのローカル美容室でヘアカラー

 

 

リスボンの映画館へ

 

リスボン滞在終盤には、カミーノ初日に泊まった宿で知り合った、カミーノエンジェルのカロと再会しました。カミーノの奇跡~You are my angel.

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144225j:plain

彼女のおかげで、カミーノ初日に心をへし折られる事なく、最後まで歩き終えられたので、その感謝を込めて、ゴール地点で買ったブレスレットをどうしても渡したかったの。

 

次会ったらお寿司を食べようと約束していたので、お寿司&中華のバイキングへ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144230j:plain

日本人形が飾ってある店内。お客さんは、ポルトガル人と中国人がいたよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144240j:plain

お寿司の品数はそこそこ。

 

味もそこそこ。不味かったのは真ん中にあったフルーツのお寿司だけ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144235j:plain

バイキングだったのに、話に夢中で結局これしか食べなかったから、中華料理の味は分かりません。

 

会った時はあんまり元気がなかったけど、お寿司を食べて元気になったようで、この笑顔。息抜きになったなら良かった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144220j:plain

夜22時。「ショッピングモールが開いてるよ」って、連れて行ってくれた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144159j:plain

毎日夜遅くまで開いてるんだって。凄くない?

 

そして映画館へ!選んだのはアメリカ映画の「クワイエット・プレイス」。内容は、音を立てたら即死のホラー映画

 

主人公たちは、音を立てないように生活していて、途中まで手話で会話するから音声なしw字幕はポルトガル語w

 

映像で分かるけどさ、詳しくは何言ってるか分からないし、怖くて目瞑ったら、ストーリー分からなくなるから見てないといけなくて、ガクブルの90分でした(笑)

 

映画代は7ユーロ(約880円)。映画の途中で、15分位休憩があったよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144204j:plain

ポルトガルの映画ではいつも休憩時間があるよ!皆んな集中力が続かないから。日本は休憩ないの?」ってビックリされたけど、逆に休憩ある事にビックリでした。

 

カンボジアで映画館に行った時は、ワーワーギャーギャー大騒ぎしてて、映画一つでも国によって観方が全然違うんだなーと知った。

 

日程に余裕があったおかげで、リスボンに戻って彼女と再会出来て、楽しき夜。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144005p:plain

悪い日もあれば、良い日もあると、あの日教えてくれた事は忘れないだろう。

 

 

ポルトガルからトルコへ

 

そして、計1ヶ月以上滞在したポルトガルを離れる日が来ました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144209j:plain

エールフランスの便を予約したら、ストライキが起こっちゃってキャンセルになり、

 

ホテルをお願いしてあったので、カウンターが開くまでリスボンの空港で待機。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144215j:plain

旅行者じゃないだろって人たちがウロウロしてて、油断したら盗まれそうだから、眠らず。

 

夜中3時ホテルへ。空港の目の前なんだけど、3時に海外を一人でうろついたのは初めてでビビった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144514j:plain

エールフランスが用意してくれたのは「Hotel Star Inn」という綺麗なホテル。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144531j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144525j:plain

今まで遅延もキャンセルも遭遇した事なかったけど、こんなに綺麗なホテルに泊まれるなら悪くないなーと思った。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144520j:plain

久しぶりのシングルルームにテンション上がって、夜中にベッドへダイブ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144503j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144412j:plain

ドミに一人とか、カーテン付のベッドじゃなくて、シングルルームって最高だね!

 

翌日。目と鼻の先にあるリスボン空港へ戻り、予約しておいた代替便にチェックインしようとしたら、 オーバーブッキング発覚www

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144537j:plain

ストライキで便がキャンセルになり、違う便を予約したらオーバーブッキングって( ̄▽ ̄;)

 

結局ターキッシュエアラインに変更してくれて、乗り継ぎなしでイスタンブールまで行けたからラッキーでした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144544j:plain

11時30分リスボン発→16時30分イスタンブール着。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144557j:plain

イスタンブールのラウンジで0時まで時間を潰し、朝までベンチで仮眠。カイセリ空港へ向かいましたとさ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180707144339j:plain

最後の最後でドタバタしたけど、次の国トルコへ入国出来て一安心。

 

次回以降は、トルコ編ではなく、カミーノ編を先に書いた関係で飛ばしていたヨーロッパ編の途中から書いていきたいと思います。という訳で、ビールが美味しいドイツ編始まりまーす! 


スポンサーリンク