Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

当サイトは新サイトに移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトしますので、新サイトにて検索頂き、同記事をお読み下さい。

大学が世界遺産!?コインブラ観光で外せないコインブラ大学へ


スポンサーリンク

こんにちは。LトラベラーRIEです。 

 

ブログはカミーノ巡礼9日目まで終了し、コインブラへ辿り着きました。 

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はリスボン、ポルトに次ぐ大都市コインブラ街歩きの様子をお届けします。

 

 

コインブラ大学の世界一美しい図書館へ

 

学びの町、コインブラ散策開始

 

現在地はココ。

南のリスボン、北のポルトの中間に位置し、学びの町として知られているポルトガル第三の都市コインブラです。

 

昨日泊まった新サンタクララ修道院のアルベルゲを離れて、橋の向こう側(中心部)へ移動します。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180407084939j:plain

橋の手前は子ども向けのテーマパークや、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180407084924j:plain

INARIというお寿司屋さんがありましたが、新サンタクララ修道院以外は見所がなさそうー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180407084957j:plain

修道院から歩いて10分程で、コインブラの中心部へやって来ました。程良い大きさの町で、私は好き。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180407085012j:plain

思った以上に観光地化されてるけど、リスボンのように日本人(アジア人)が多くないのも良い!

 

コインブラに立ち寄る日本人は少ないのかな。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180407085027j:plain

 

 

コインブラのおすすめ宿

 

コインブラ2、3泊目はアルベルゲではなく、Olive Street Houseに宿泊しました。
f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042414j:plain

休息を取るのに最適な、こじんまりとして静かなホステルでした。

 

泊まったのは4人ドミで、タオル付。ヒーター、ロッカーなし。Wi-Fi良好。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411050753j:plain

シャワー&お手洗いは3つ共有のものがあって清潔。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411050804j:plain

共有スペースはこの一角と2階のキッチンエリアのみ。ベランダに洗濯物を干すスペースがありました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411050816j:plain

コインブラ観光に便利な立地且つ、巡礼路にほど近くて助かりました^ ^

 

 

コインブラの大聖堂と修道院巡り

 

まずはコインブラで足を運んだ大聖堂と修道院3ヵ所をご紹介。

 

エントリーナンバー1番。昨日ケーブル発火事件を起こしたコインブラ旧大聖堂。リベンジに燃えてやって参りました。笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20180407085045j:plain

写真だと分かりにくいですが、奥行きがあり、シンプルな作りながら中心部にドドーンっと構えていて、潔さを感じる。

調べてみたら、昔は要塞としての機能を持ち合わせていたそう。だからか~と妙に納得。

 

今日はケーブルが発火する事なく、無事に内部へ潜入成功!笑

 

祭壇は外観と比べたら派手。だけど派手過ぎず、柱の色と調和して落ち着いた雰囲気を醸し出してました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180407085131j:plain

この回廊はポルトガルにあるゴシック様式の回廊では最古のものらしいです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180407085101j:plain

ただ、数日前にトマールでキリスト教修道院を訪問(参照記事)して、回廊はお腹いっぱいだったので感動が薄かった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180407085116j:plain

旧大聖堂に入るには入場料が2.5ユーロ掛かるけど、コインブラ観光の名所の一つなので入る価値はあると思います。トマール行かない場合は尚更。


エントリーナンバー2番。道を尋ねたお姉さんに「新大聖堂は微妙。旧大聖堂の方が美しいわよ。」と言われてしまったコインブラ新大聖堂

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042103j:plain

ガーン、どうしよう( ̄▽ ̄;)って悩みながら入り口まで来たら、扉が勝手に開いた!!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042047j:plain

風のせいだろうけど、招き入れてくれた気がしたので入りました。入場料1ユーロ

 

祭壇は旧大聖堂より煌びやか。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042031j:plain

言うほど悪くないじゃん!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042122j:plain

縁を感じた大聖堂。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042141j:plain

旧大聖堂は観光客が多いけど、新大聖堂はほとんど人が居なかったので静かに見学出来て逆に良かったです◎

 

エントリーナンバー3番。雨が振り出して急遽入ったサンタ・クルス修道院

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042324j:plain

えっ!アズレージョ!!!アズレージョ!!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042407j:plain

アズレージョにどハマりしてる私は、たまたま見つけたアズレージョに大興奮。3ヵ所の中でサンタ・クルス修道院が一番のお気に入りとなりました。

たまたま入った場所がお気に入りになって嬉しいな。

 

 

コインブラ大学のジョアニナ図書館

 

さて、コインブラ観光で一番楽しみにしていたのがコインブラ大学です。

ポルトガル最古の大学で、コインブラが「学びの町」と呼ばれる由縁でもある、コインブラ観光の目玉。

 

大学が世界遺産に登録されてるって珍しくないですか?

 

大学構内は無料で入れますが、構内の主要スポットを見学するにはチケットが必要です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042731j:plain

チケット売り場は構内ではなく、斜め後ろの建物にて10ユーロで販売。

 

これが鉄の門と呼ばれる入り口。思ったより普通。「ここ大学の入り口~?」って首かしげちゃった(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042747j:plain

内部はコの字形に建物があって、真ん中にジョアン3世の像があります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411043447j:plain

外観だけなら、自分が通っていた大学の方が好みだ。

 

だけどコインブラ大学の見所は外観ではなく内部にあります!本日見学を許された建物は3ヵ所(本来は4ヵ所?)。

 

まずは時計塔を見ながら、ラテン回廊のある2階へと階段を上って中へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042805j:plain

廊下の窓からコインブラの街を見渡せました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042928j:plain

ここは、式典などに利用されている帽子の間

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042908j:plain

中には入れず上から見学するだけですが、特別感がひしひしと伝わってくる不思議。それだけ厳かな場って事か。

 

途中で見つけた回廊と教室。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411042727j:plain

開いていた扉から学生が授業を受けている姿を目にしましたが、素敵な空間で学べて羨ましいなー、大学に通うのが楽しいだろうなーって思った。

 

そうそう、コインブラ大学には制服があって、学生達は黒いマントを羽織っているんですよ。と言っても、ほとんどの学生が私服だったけど。街でマントを羽織ってる子が居たら、コインブラ大学の学生さんです。

 

続いてはサンミゲル礼拝堂

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411043356j:plain

これは美しい。神々しくなくて、上品だけど豪華で。

 

息をのむ美しさとは違う、適した言葉が見つからないけど、また足を運びたいと思わせてくれた礼拝堂でした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411043414j:plain

 

ラストはメインのジョアニナ図書館!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411043426j:plain

図書館の見学は自由にできるわけではなく、チケット購入時に時間を指定されます。人気だから人数制限してるんでしょう。

 

写真は図書館の1階と2階部分。許された見学時間は10分間。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411043816j:plain

広くないので10分間あれば充分。

 

本を手に取って読むことはできず、遠目から眺めるだけです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411043757j:plain

10分後メインフロアの4階へ行く事が許可されて、15分程度見学する時間を貰えます。

 

見学し終えたとしても勝手に外へ出る事は禁止されており、15分後に全員で外へ出なければならないという、きっちりとした管理がなされてました。

 

 

尚、残念なお知らせです。

 

4階は撮影禁止の為、写真がありません(>_<)

 

世界で1番美しい図書館の一つとして名前が挙がるほど、本当に綺麗で惚れ惚れ。図書館に惚れ惚れするって初めての経験かもしれない。

 

画像と実際に見るのでは全然違って、画像で見ると「キレイだね~」で終わっちゃうところを、その場に立つと30万冊以上ある蔵書を見上げ、自然と目に入ってくる棚、机、梯子、柱、図書館を形作る全てに味があって、時代をタイムスリップしたような錯覚を起こしました。

 

凄いわジョアニナ図書館

 

ただ者ではないぞコインブラ大学

 

ポルトガルに来たらリスボンからポルト行く前にコインブラ寄ってー!!図書館見学してー!!笑 

 

 

リベンジ!!コインブラの巡礼者向けレストラン

 

最終夜。初日に行けなかった、巡礼者専用のメニューを扱っているレストランAEMINIUMへ行ってみました。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411050928j:plain

営業時間は19時30分~。予約席以外は即埋まったから人気レストランなのかも!

 

オーダーしたのは巡礼者専用のメニュー。8.5ユーロで食後のコーヒー付き。食べ切れないと思って、スープとデザートはお断りしました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411050906j:plain

メインは魚か肉料理、数種類から選べてお腹いっぱい。

 

トマールで食べた巡礼者専用料理は薄味だったけど、ここの味付けは丁度良く、コインブラ最後の夜に美味しいディナーを食べられて満足でした◎

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411050943j:plain

さて、明日からまた歩き始めるかー!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180411050831j:plain

カミーノ巡礼10日目は何が巻き起こるのか!?期待してお待ち下さい!!


スポンサーリンク