Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

キルギスの秘境・アラクル湖までホーストレッキング


スポンサーリンク

こんにちは。2018年が始まりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

2018年最初の抱負は「一時帰国中にスタン系のブログを書き上げる事」でございます(笑)1年掛かりの大きな抱負を掲げると1ヶ月後には忘れているので、目先の目標を立てて一つずつこなしていきたい次第。暫くしたら目先の目標を立てる事自体忘れているんでしょうが( ̄▽ ̄;) 笑

 

 

前回はキルギスの山奥にあるアルティンアラシャンという村の様子をお届けしました。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はアルティンアラシャンからさらに奥地へ。標高3,550mにあるアラクル湖へトレッキングに出掛けた際の記録です。人生初のホーストレッキングに挑戦した様子をとくとご覧下さい!

 

 

痛いイタイ!アラクル湖ホーストレッキング

 

アラクル湖へのただならぬ想い

 

今日目指すのはキルギスの秘境・アラクル湖

 

この湖は、アルティンアラシャンから長時間歩き(または馬に乗り)、標高3,550mの山を登った所にあるキルギスの秘境です。冬場は雪で登れず6月下旬~8月までしか姿を拝む事ができません。

 

アラクル湖の存在を初めて知った時、心動くものがあり「世界一周ルート大公開」と題した日本出発前の記事で触れましたが、アラクル湖がアジアで最も行きたい場所なのです!キルギス入りを6月下旬にしたのはこの為。 

 

ただならぬ想いを抱くアラクル湖トレッキングは特別なものにしたくて、馬に乗るホーストレッキングを選択しました。ザンスカールトレッキングで、自分で歩くトレッキングがお腹いっぱいなのもある。

 

 

アラクル湖ホーストレッキングの料金

 

ホーストレッキングの申込は、アルティンアラシャンで宿泊したVIPトラベルで前日に行いました。

 

馬1頭1,000ソム(約1,624円)

ガイド代1,000ソム(約1,624円)

ガイド代は3人で割ったので1人当たり334ソム(約540円)。

 

ホーストレッキング費用合計2,164円

 

激安!!!馬に乗ってその辺を1周するだけじゃないんですよ?長時間乗ってこの料金。乗馬好きは今すぐキルギスへ!

 

 

アラクル湖へ向けて出発

 

早朝7時20分、宿に馬届く。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124051018j:plain

さぁ、激安ホーストレッキングの幕開けです。その中身やいかに!? 

 

私の馬はこの子に決定。名前は「ウーマ」と勝手に命名しました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124053429j:plain

こちらはケイスケ君。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171230175101j:plain

最初はレクチャーからと思い込んでいたら、1から10まで馬の乗りこなし方を教えてくれるワケではなく、何となく適当に付いてきて方式に不安走る。

 

馬走る。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124051623j:plain

渡された乗馬用の鞭。使いこなせず返却。女王様にはなれそうにないと気付いた3●歳の夏。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124053310j:plain

ここからがキルギスの本領発揮。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124053243j:plain

ホーストレッキング序盤から、思い描いていたキルギスの風景が広がり、

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124050653j:plain

キャンパスでも持って来て、絵を描いたら楽しいだろうなーなんて妄想が膨らむ。絵心は皆無だけど。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124051558j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124054521j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124054547j:plain

最後の方はウーマがお疲れモードで寝ちゃうので、ガイドさんが引っ張ってくれた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124054530j:plain

ちなみにガイドさんが来ているトレーナーには「トルクメニスタン」の文字が!トルクメー行きたいー!

 

 

念願!天山山脈とアラクル湖の眺望拝む

 

3時間弱のホーストレッキングの末、アラクル湖手前までやって来ました。目の前に見える山の向こうにアラクル湖はあるのです(汗)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171230175241j:plain

ウーマを降りて登山開始!まだ雪が解けきってない時期に来ちゃったから歩きづらいの。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171230175422j:plain

訪問時期が1週間早かったら、入山許可が下りてなかったかもしれない。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171230175640j:plain

この山、とにかく急斜面だし、前方に人がいると石がゴロゴロと落ちてくるんです(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171230174908j:plain

上からの石攻撃を交わしながら、登る事1時間ちょい

f:id:l-traveler-lovetabi:20171230175117j:plain

 

ついにアラクル湖と対面
 

 

うわぁ!!形容しがたい色をした湖と、輝き放つ天山山脈。眩しい!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124051546j:plain

"行きたい場所"が、"行って良かった場所"に変わった瞬間でした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124051111j:plain

 

アラコル湖の写真を初めて見た時

地球の何処にあるのか分からなくて

「キルギスの湖」と知ったところで、同じアジアなのに凄く遠くに感じた。

本当に行けるのか

行こうと決意した時の自分に自信なんてなかったけど、

自分の足でここまでやって来て

今、目の前に写真で見た湖が広がってる。

 

"本気で行きたい気持ち"があれば地球上の何処にだって行けるんだ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124051435j:plain

待ってるだけでは"いつか"は来ない。

 

来るか分からない未来を待つんじゃなくて、前のめりに行動して、少しでも"理想とする自分"に近づいていきたい。思い描く"自分の旅"を実現させていきたい。

 

アラクル湖は私にそんな事を思わせてくれた。これも1ヶ月後には忘れてるんだけど(汗)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124052332j:plain

3人で来れて楽しかったな^ ^

 

 

危険!急斜面を滑り落ちろ!!

 

さぁ下山の時間です!傾斜角度は推定60~70度。歩いて下山したら、ドジな私は転んでケガするやつ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124051629j:plain

なので頂上から下までずっと、お尻を付いて滑って下山しました◎

f:id:l-traveler-lovetabi:20171230175019j:plain

周りの石が下に落ちてなお吉さんに激突した以外、怪我しなかったので良しとしましょう(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124052718j:plain

 

 

アルティンアラシャンまでホーストレッキング

  

再びウーマに跨り、3時間掛けてアルティンアラシャンへ戻ります

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124053113j:plain

問題はお尻。ずっと座り続けて限界なの。揺れる度に擦れて激痛走る。馬走るー。

 

景色を楽しむ余裕はなく「降りたい。歩きたい。」ってずっと思ってた。笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124054621j:plain

歩いてアラクル湖まで行ってたら登山する元気が残ってないだろうから、馬に乗って正解だったけどもう充分!!

 

往復6時間弱のホーストレッキングで一生分の乗馬を楽しめました!!アルティンアラシャン~アラクル湖間のホーストレッキング、コスパ高し!

 

村に戻ってから飲んだビールは、格別に美味しかったです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124053533j:plain

 

 

アルティンアラシャンからビシュケクへ

 

デジャブのような光景。昨日に続いて今日も温泉だぃ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124052418j:plain

夕飯はサラダとラグマン。ラグマンはうどんみたいで食べやすいですね。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124052523j:plain 

翌朝、2泊したアルティンアラシャンを後にビシュケクまで帰ります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124061243j:plain

朝8時に出発して出口に着いたのは12時。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124061729j:plain

先を歩いていたなお吉さんとはぐれちゃって、最後まで会えず終いだったんだけど道に迷っていたらしい(汗)

 

アラアルチャでは私が迷子に、アルティンアラシャンではなお吉さんが迷子という(汗)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124061455j:plain

カラコルの町に戻り、350番のマルシュに乗車。14時半に出て、ビシュケクに戻ったのは19時半でした。

 

その道中、休憩所のトイレが衝撃的で、扉が低くて頭が丸見えなんだけど、便器の向きが逆で、通路側とこんにちはするタイプだったのwする方も、並んでる方も気まずくて仕方なかったっす(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171124061045j:plain

明日はもう一つキルギスへ来た目的を果たす日です。毎日毎日トレッキングしたつけが回ってくるとも知らずに。


スポンサーリンク