Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

【ザンスカールトレッキング4日目】徒歩でしか行けないリングスヘッドゴンパとテント泊


スポンサーリンク

こんにちは。今日デートなのに着る服がないLトラベラーのRIEです。

 

旅してる時と同じ服しかないとか終わってる。。誰か服貸してー(>_<)どうか今日の服装に合わない店には行きませんよーに(泣)

 

 

さぁさぁブログは北インドトレッキング4日目徒歩でしか行けないリングスヘッドゴンパの様子をメインにお届けします。その前に3日目の様子はこちらから!

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

 

リングスヘッドゴンパでおじさんと化す

 

自分のブサイクさに衝撃走ったゴンマ村

 

■DAY4■2017年6月16日■

 

トレッキング4日目の朝。現在地は、夏の3ヶ月間しか訪れる事ができないゴンマ村でございます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213030853j:plain

素敵なご夫婦の家でホームステイして、コンディションはバッチリ!

 

「もう1泊していってよ」「来年の夏にまたおいで」そう言ってくれたおじさんとおばさんに別れを告げて、今日も頑張るぞおおおお!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213030921j:plain

気合いは充分!元気漲る!

 

なのに、見てこの顔。サングラス掛けてオモシロ画像撮ってる場合じゃなくなった。 だれー???

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213030905j:plain

眠くてこんな顔になってる訳じゃないよ。むくみ過ぎ!!!殴られたみたいな顔になってるー。

 

ちなみにトレッキング1日目にハヌパタ村で撮った写真がこれ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171207193420j:plain

ゴンマ村の標高は4,400m富士山が3,776mだから高山病になっても無理はないんだけど、標高の高い北インドに来て1週間は経ってるのに突然の浮腫み。

 

幸いそれ以外に体調は悪くないのでトレッキングは続行したけど、この後もっと酷い顔に変化していきます。

 

 

ゴンマ村を出発

 

8時30分ゴンマ村出発。昨日来たのと反対方向の峠を登っていきます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213030941j:plain

ある程度の所まで登ると、さっきまで居たゴンマ村が!注目して欲しいのはゴンマ村の奥の山

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213030944j:plain

拡大図。写真右側のうっすらジグザグになってる道見えますか?ここ、昨日歩いた道。上から降りてきました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213030946j:plain

改めてこの道を見て、登山経験がほぼない素人の私がよく歩けたもんだと、自分で自分に感心。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213031007j:plain

もう一度ゴンマ村行きたいな!って思ってたけど、この道を見たら躊躇いが生まれてしまった。恐ろしきトレッキングコース。

 

 

峠を越えてリングスヘッドゴンパを目指せ

 

さて、今日最初の目的地は人里離れた場所にあるリングスヘッドゴンパ。そこを目指して4つの峠(丘?)を越えていきます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213031013j:plain

2日目に滞在したフォトックザー村はカラーストーンが沢山あったけど、この辺りでカラフルな石は見当たらず茶色い石ばかり。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213031052j:plain

フォトックザー村以降、石に興味が出て地層や地質について勉強したい欲が生まれたほどハマってます(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213031055j:plain

だけど石探しに夢中になってると、石じゃなくて自分が斜面を転がりそうになるから、トレッキング中は気を抜いたらダメ、ゼッタイ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213031149j:plain

毎日登り下りを繰り返して、正直足は痛いしシンドイ。歩いてる間の8割は頭の中で「帰りたい帰りたい」と呪文のように唱えてる。笑

 

だけどチベットらしい景色を見ると来て良かったって心から思う。簡単に見れる景色ではないから、感じる特別感や充実感、満足感は計り知れない。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213032127j:plain

もっと先にある、誰も見た事ない景色が見たくなる。

 

ひょっこり現れるプレーリードッグ?もトレッキング中の癒しです。可愛い。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213032144j:plain

さて、回り込んで行く道しかなくて時間が掛かったけど、リングスヘッド(Lingshed)村が見えてきました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213032151j:plain

村の手前にあるのがリングスヘッドゴンパ

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213032241j:plain

山奥の誰も訪ねて来ないような場所に建てられた、立派なゴンパと山のコラボレーションは美しくカッコイイ!これぞ秘境!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213032326j:plain

うん、リングスヘッドゴンパかっこいいなー! 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213034417j:plain

だれ!?!?!?!?笑

 

気付いたら、むくみが酷くなり顔が膨れ上がってました(>_<)

目が開かないのは砂が入ったからだろうってガイドのロブザンに言われたよ。目を守る為に慌てて似合わないサングラス買った意味!

 

この写真を地元の友達に送ったら

 f:id:l-traveler-lovetabi:20171220024132j:image

(泣)

 

中学校からの付き合いなのに、私の事おじさんと間違ってるー( ;∀;)

 

  

リングスヘッドゴンパの食堂に潜入

 

おじさんと化した状態で歩き始めて3時間半(笑)現在地はココ。

 

リングスヘッドゴンパに着きました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033247j:plain

近くにお菓子や飲み物が売ってる店があって3日振りに水ゲット\(^o^)/

 

ホームステイ先で飲み物は出して貰えるけど、バターティーや紅茶、チャイなど味の付いた温かい飲み物しか出てこなくて、水は実に3日振りです。水うまー!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033420j:plain

で、ここがゴンパ内にあるキッチン!ロブザンが僧侶の方たちと知り合いで、中に入れて貰えました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033255j:plain

まさかキッチンに入れるなんて。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033301j:plain

まさか僧侶の方たちが食べているカレーを頂けるなんて。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033303j:plain

平静を装ってたけど、貴重な経験に内心興奮してました。

 

入れ替わり立ち代わり僧侶の方々が挨拶に来てくれたんだけど、食事は当番制で細かく役割分担がされているみたい。

まだ自分自身だって幼いのに、自分より小さい子を助けて、目上の人には気を使って。皆んな立派。そして純粋で優しかった。

 

リングスヘッドゴンパには3つのお堂があって、立地上相当古いんだろうなって予想していたけど割りと新しいの。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033435j:plain

新しいというより掃除が行き届いているだけかもしれないけど、古さは一切感じませんでした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033450j:plain

レーやヌブラ渓谷で見かけたのと同じ仏像がありました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033521j:plain

こちらは案内してくれた僧侶の方。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033506j:plain

ゴンパ見学自体は無料だけど、寄付を求められるのでいくらか現金を持参した方が良いでしょう。って遠すぎて誰も行かないか。

 

 

転落の危機からハナムラベースキャンプ

 

13時30分。本日の寝床であるキャンプ場を目指してリングスヘッドゴンパを出発しました。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033553j:plain

再び登って下りてを繰り返し、丘をいくつも越えていきます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033756j:plain

昨日シンギラ山のベースキャンプ地で出会った男女は、私たちが向かっているハナムラへ抜ける道を発見できず、充分な食料もなかったから途中まで引き返したそう

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033656j:plain

ガイドなしでザンスカールトレッキングって「道に迷いに行ってきまーす!」って宣言してるようなものだよー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033804j:plain

リングスヘッド村を離れて1時間以上経った頃、ガイドのロブザンが一言。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033905j:plain

「明日は正面の山(中央三角のとこ)に登るよ」。か、か、帰りたいー(>_<)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033918j:plain

車は入れない所に足を踏み入れているのでリタイアは不可能。

 

腹を括って明日登りましょう。前にしか道がなかったら、進まざるを得ないんだよね。頂上に到達できるか分からないけど、分からないからこそ登ってみようではないか!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033956j:plain

だから今日は早く休みたいって泣き言が神様に聞こえたのか、目的地のハナムラベースキャンプが見えてきました。写真真ん中よりちょい下辺り。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213033959j:plain

青いテントがある所。肉眼で確認できるのに、なかなか辿り着けない。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213034003j:plain

ここからベースキャンプ手前までの道は、ザンスカールトレッキングで一番危険な道だったと思う。危な過ぎて写真なんて撮れなかったけど。道という道がなく、ロブザンに支えられ足を震わせながら蟹歩きで半歩ずつ横へ横へ

 

昔ロブザンが連れて来た馬がここで落下して亡くなったんだって。人間だって一瞬の気の緩みで簡単に転落死する。ここを歩いてから、ザンスカールトレッキングを気軽に誰かにお勧め出来なくなりました(汗)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213034755j:plain

※5日目に反対側から撮ったもの。うっすら見える真ん中の道が蟹歩きロードです。 

 

 

ハナムラベースキャンプで初テント泊

 

17時。8時間半掛けて到着したハナムラベースキャンプには先客が3人いらっしゃいました。ベースキャンプっていっても、シャワーやトイレはないけどね。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213034213j:plain

先に到着していた男性からおすそ分けしてしてもらったカレー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213034246j:plain

テントに入った途端、肩や足の痛みと疲労で動けなくなってしまい、ベースキャンプ到着の1時間後には就寝していたと思う。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171213034228j:plain

今日は本当に疲れた。だけど明日は、ザンスカールトレッキング至上最も厳しい一日となるのでした。


スポンサーリンク