Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

【レー観光】レーパレスとシャンティ ストゥーパ


スポンサーリンク

こんにちは。ザンビアから続く毎晩のシェア飯に一度も参加してないLトラベラーのRIEです(^-^;)笑

 

ナミビアをレンタカーで回る日本人旅人の皆さんと行動を共にしている訳ですが、「ご飯<お菓子」の私は、毎日お菓子で満腹になり夕飯をパスしている次第。自炊の方が節約になるとか、野菜が足りてないとか、そういうのはどうでもいい。

 

そんな糖尿病街道まっしぐらな私が前回記事にしたのは、インド北部の街レーの宿&レストラン紹介。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はレーのメインバザールから徒歩圏内にあるレーパレスシャンティ ストゥーパ見学の様子をお届けします。

 

 

歩いて行けるレーの観光名所2選

 

レー観光①レーパレス(レー王宮)

 

富士山とほぼ標高が同じ街、レー到着翌日。高山病の兆しはなく体調は良好です。

 

後日臨むトレッキングへ向け、本日はその高度順応を兼ねて2ヵ所のレー観光へ繰り出します!

 

まずはここ。レーパレス(レー王宮)

初日に宿泊したオールドラダックゲストハウスから望める場所に位置。徒歩で行けます。

 

オールドラダックと呼ばれている昔ながらのレーの街並みが残る地域を過ぎたら、高台にある王宮を目指して、階段を駆け上がります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013232156j:plain

標高が高いだけあって、少し歩くと息切れするので休憩を挟みつつ上へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013231154j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013231238j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013231215j:plain

遠くから見るより、意外と近かったレーパレス。だけどヘトヘトです。入場料200ルピー(332円)を支払って中へ。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013231252j:plain

薄暗い王宮内は迷路のよう。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013231417j:plain

内部が薄暗い分、余計に、晴れた空と山々が照り輝いて見えました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013231531j:plain

縦にも長いパレス。レーの街を一望しながら階を上げていき、風景の変化を楽しみます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013231413j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013231313j:plain

 

レーパレスの見所はその眺望と、この本殿。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013231507j:plain

人はおらず静まり返る本殿内。独特の空気と独特のにおいが立ち込めていました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013231628j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013231358j:plain

生まれて初めてチベット仏教を目前に触れた私は、口をポカンと開いて童心に返ったようにウロウロ。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013231536j:plain

感じては流れ、また次の感情が押し寄せては流れ。それを言語化して掴み取るのは困難でした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013231604j:plain

ゆっくりしていたつもりはないけど、気付いたらパレスに入って2時間が経過。見る所が多い訳ではないのに思いの外長居してしまった。

 

 

レー観光②シャンティ ストゥーパ

 

次の目的地はシャンティ ストゥーパ。レーの街外れにあり。

※長い階段が続き、ハードさはレーパレス以上。訪問の際は充分に高度順応してから足を運んで下さい

 

そんな訳で、階段を上っている最中は一切の余裕がなく写真はありません。

 

到着したお寺。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013232042j:plain

更に上へ行くと真っ白な仏塔、シャンティ ストゥーパが現れます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013232104j:plain

実はこのシャンティ ストゥーパ、別名ジャパニーズ ストゥーパと呼ばれているんです。

 

というのも、日本人の仏僧の方が現地の方と建てたストゥーパらしく、ここから見る夕日が綺麗だと周りの人が教えてくれました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013232234j:plain

白をベースにして画に色を塗ったのか、単色では出せない優しい色使いが好み。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013232158j:plain

このストゥーパの色使いは、他のどの宗教施設でも見た記憶がなく、

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013232128j:plain

仏塔の美しさに魅了され、眺望に魅了され、

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013232220j:plain

遥々ラダックに来て良かったなぁと改めて思ったのでした◎

f:id:l-traveler-lovetabi:20171013232328j:plain

ラダックは何処を見渡しても大自然が広がっているので気分爽快です!

 

次回はラダックゴンパの代表ともいえるティクセゴンパの魅力を!その後も次々とラダックの風景写真を載せていくのでご期待下さい^^


スポンサーリンク