Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

地の果て、ホートン・プレインズ国立公園でヘブン感じた


スポンサーリンク

はい、どーもー!世界一周中のレズビアントラベラーRIEです。

 

現在地はチェコのプラハでございます。8月にヨーロッパ入りして、各国の美しい街並み、可愛い街並みを飽きるほど見てきましたが、ベルギーのブルージュに次いで、プラハの街並み好きです。

 

 

前回は、スリランカのヌワラエリヤにて紅茶工場見学へ出掛けた際の話を記事にしてあります。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日は引き続きヌワラエリヤ編。世界自然遺産に登録されている国立公園へトレッキングへ出掛けた際の話です。大自然を写真でご堪能あれ~!!

 

スリランカでトレッキングならホートン・プレインズ国立公園 

 

ホートン・プレインズ国立公園の場所と料金

 

昨日到着したヌワラエリヤの宿ハイ ランカ ホステル

アダムスピーク登山の疲労感から「明日は宿でゆっくりしよう!」と決め込んでいた私。

 

すると、同じ部屋の女子4人組から「明日の早朝から国立公園へトレッキングしに行くんだけど一緒に行か

 

「行く!」

 

返答までの時間、約0.2秒。

 

女の子に誘われて断る理由ある?

 

疲れていようが

熱があろうが

暴風雨だろうが

何処へでも行きますとも。笑

 

 

という訳で、4時半起き。。。

 

5時10分に迎えのバンが宿にやって来ました(宿で車の手配を頼んだ)。

 

車を走らせること1時間で到着です。

世界自然遺産に登録されている、ホートン・プレインズ国立公園

 

実は誘いを受ける前から行きたいと思っていた場所でした。シェアする人がいないと、ミャンマーの時みたいに高くなので諦めていたら誘いを受け、ガッツポーズ。

 

料金は一人あたり

往復バン代1000スリランカルピー(約737円)

国立公園入場料2840スリランカルピー(約2,094円)でした。

 

女子と過ごす時間プライスレス。笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221703j:plain

朝日と共にパシャリ。 

 

 

何なのココ!?幻想的な朝靄を目撃!!

 

車を降りて、まず目にしたのがこの朝靄。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221150j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221303j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221318j:plain

此処が何処だか一瞬分からなくなった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221249j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221632j:plain

 

野生の鹿?トナカイ?が普通にいます。上の写真の中にも隠れてるよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221134j:plain

鹿には̪̪シカトされたけど、

 

この世ではない、天国のような、幻想的な朝靄が見られて、もう宿へ帰ってもいいくらい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221333j:plain

それくらい綺麗でした。早起きした甲斐あり。 

 

 

トレッキング開始~ベイカーズフォールへ

 

時刻は7時過ぎ、トレッキング開始です!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221151j:plain

出だしから大自然に感動。広大な大自然ビューがしばらく続きます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221228j:plain

途中で分かれ道になってるんだけど、結局どちらに進んでも同じなので右を選択。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221600j:plain

 

約1時間でベイカーズ フォールという滝がある場所に到着。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221617j:plain

ほうほう。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221212j:plain

旅出る前からだけど、旅先で興味ないものナンバー1が「滝」なのですぐ撤収。滝の良さ分からず(>_<) 

 

 

本日の目玉!ワールドエンド

 

滝から更に歩き続け、ホートン・プレインズ国立公園の目玉ともいえる、ワールド エンド地の果てへやって来ました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221335j:plain

 

えっと

 

地の果て感どこ???

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221320j:plain

どの辺が地の果てなの???

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221353j:plain

女子4人と共に写真を撮り合ったり、宿の人が作ってくれた朝食をわいわい食べたり、

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221915j:plain

道中の大自然も然りですが、私にはワールドエンドではなくヘブン

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221302j:plain

天国でしかなかったぜぃ!!!

※この後行ったミニワールドエンドもミニ地の果て感ゼロだったため割愛 

 

 

【違和感あり】ピンクロックロードで記念写真

 

トレッキングも終盤に入った頃、歩いていた岩場がピンク

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221447j:plain

なんかピンクっぽくない?と気付いて、みんなに言ってみた。すると、珍しいから記念写真を撮ろうよ!と。

 

撮った写真がこれ! 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221657j:plain

これ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006222107j:plain

 

(-_-)

 

明らかに一人だけ浮いてる。

 

みんな自然にポーズ決めてるのに、一人だけ浮いてる。

 

何だろうこの違和感は・・・。

 

( ̄▽ ̄;)笑

 

 

というか、本当にピンク具合が凄くないですか?フォトジェニックスポットになりそうだよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221430j:plain

レインボーマウンテンみたいに、「ピンクロックロード」とか名を打って宣伝すればもっと人が来そうなのにね。

 

 

トレッキングは11時半に終わったから、所要時間3時間半程度。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221555j:plain

長時間ではないし、キツイ道はないので、ホートン・プレインズ国立公園は気軽に楽しめるトレッキングスポットでした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221539j:plain

2日連続で大自然を堪能\(^o^)/スリランカは自然が多くて最高だ~!

 

 

帰り際、国立公園のスタッフから無料でご飯を貰う。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171006221524j:plain

アダムスピークから下山した時も、セイロンティーやお菓子を貰ったんだけど、「真のおもてなしの国はスリランカ」なんじゃないかと思い始めた。

 

次回は、アジアで一番美しい車窓と言われているスリランカ鉄道・紅茶列車をレポートします!乞うご期待!


スポンサーリンク