Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

カワイイが止まらない!ローテンブルクでパンフレットをマネてみた


スポンサーリンク

こんにちは。LトラベラーRIEです。

 

ブログはドイツ・ケルン編まで書き終えております。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はドイツにある中世の町ローテンブルクの様子をお届けします。

 

 

「美女と野獣」の舞台!旧市街が可愛いローテンブルク 

 

ケルンからフランクフルトへバス移動

 

ケルン大聖堂見学後、バスで3時間掛けてドイツの金融都市フランクフルトへやって来ました。

バス代17.42ユーロ(約2,180円)。

 

宿泊したのは「ファイブ エレメンツ ホステル フランクフルト」。1泊20ユーロ(約2,688円)で、6人ドミに宿泊。

 

フランクフルト中央駅からすぐの立地だけど、周辺は風俗店多し。共有スペースがとても賑やかです。写真が1枚もないので、詳細はBooking.comからどうぞ!

 

 

フランクフルトからローテンブルクへ電車移動

 

翌日。フランクフルトは観光せず、電車を2回乗り継いで、ローデンブルクへ向かいます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180730201933j:plain

電車代26.15ユーロ(約3,273円)。

 

乗り換え駅の階段で、荷物用のエスカレーター見つけたよ~!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106233131j:plain

コロコロバッグ持ちとしては、世界中の階段で荷物用エスカレーターを採用して頂きたいと切に願う(笑)

 

さて、朝7時にフランクフルトを出て、ローテンブルクに着いたのは10時。

 

ローテンブルク駅(Rothenburg ob der Tauber駅)はとても小さくて、観光地なのにロッカーが少なく、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106233037j:plain

私たちが着いた時には全て埋まっていて、メインバッグどうしよう問題が勃発しました。

 

周辺にロッカーはないので、朝早く行くorメインバッグは持って行かないorローテンブルクで1泊する、の3案をオススメします。

 

 

ローテンブルクの街並みを写真で紹介

 

ローテンブルクの旧市街は、中世の街並みがそのまま保存されていて、ドイツで人気の観光地です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106233532j:plain

駅から旧市街まで歩いて10~15分。直線なので迷う心配はいりません。

 

旧市街に入ると、おとぎ話の世界に迷い込んだような景観が広がり、思わず2人して「カワイイ」を連呼。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106233211j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106233359j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106233350j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106233537j:plain

映画「美女と野獣」の舞台として知られており、ヨーロピアンはもちろんのこと、日本人や中国人ツアー客を沢山見かけました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106234007j:plain

ローテンブルクは女の子がぜったい好きだと思うし、

 

可愛さにヤラれて、興味なかった男の子のテンションまで上がっちゃう魔法の町だと思う!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106234206j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106233741j:plain

本当に何処を切り取っても可愛いから、インスタ映えする写真がいっぱい撮れますよ

f:id:l-traveler-lovetabi:20180107001013j:plain

なのに「インスタ映え」と無縁の私は、こんな写真しか撮れず( ̄▽ ̄;)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180107000338j:plain

あれ。このポーズ、昨日ケルン大聖堂でもやったね(汗)

 

気を取り直して、旧市街の中心に位置するのが市庁舎です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106233903j:plain

市庁舎にある塔からローテンブルクが一望できるという情報を、しんちゃんが調べておいてくれたので、2人で上ってみました。

 

塔への入場料2.50ユーロ(約313円)。
f:id:l-traveler-lovetabi:20180106234104j:plain

展望台は狭くて、入場できる人数が決まっているので、改札機のライトがグリーンに光れば進んでOKです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106234731j:plain

で!コチラが360度ローテンブルクを見渡せる市庁舎塔からの眺め!カワイイー!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180107000249j:plain

街中を歩くのも楽しいけど、同じ色の屋根が並ぶ街並みを上から眺めるのもイイ感じでした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106233641j:plain

旧市街はまぁまぁ広くて、半日~1日観光向き。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106235954j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180107000648j:plain

レストランやカフェ、お土産ショップは豊富です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106235726j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106235900j:plain

しんちゃんが彼女とお揃いで2つ買ってたドイツベア。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180107000053j:plain

私が買おうか迷ったエプロン(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106235646j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180106235722j:plain

 市庁舎より更に奥へ歩いていると、見覚えのある景色が。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180107000048j:plain

日本語パンフレットの表紙になっている人気の撮影スポットです!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180107000343j:plain

せっかくなのでマネてみました!

 

↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180729115337j:plain

(笑)

 

どうですか??

 

クオリティーは低めだけど、我ながらオモシロいのが撮れたと思う!

 

私のバカな誘いに、笑いながら付き合ってくれるしんちゃんに感謝したローテンブルク観光。笑

 

 

ローテンブルクからミュンヘンへ電車移動

 

19時。ローテンブルクに別れを告げ、ミュンヘンへ電車で移動します。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180730202408j:plain

到着は22時半。電車代27.70ユーロ(3,468円)。

 

到着時刻が遅かったので、地下鉄Westendstrabe駅から150mの「イビスホテル ミュンヘン シティ ウェスト」に宿泊しました。予約はBooking.com

f:id:l-traveler-lovetabi:20180107013020j:plain

2人部屋で、1泊一人34.50ユーロ(約4,319円)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180107000515j:plain

ヨーロッパは宿代が高くなっちゃうけど、清潔だしホットシャワーだし、フカフカのベッドで眠れるだけで幸せ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180107000342j:plain

次回は、ノイシュバンシュタイン城で待ち受けていた不運についてお話します。 


スポンサーリンク