Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

メスティアの宿と復讐の塔


スポンサーリンク

こんにちは。引き続きチリのアタカマなうのLトラベラーRIEです。 

 

8日から2泊3日でウユニに抜けるツアーに参加するよー!何ヵ所か湖に行けるから楽しみ!!

 

 

さて、ブログはジョージアのクタイシについてまとめたのが前回。  

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

  

本日はクタイシから2泊3日でメスティア&ウシュグリを訪れた際の記録です。3点セット化している、ジョージアの料理と自然と教会をお楽しみ下さい。

 

 

メスティア観光~復讐の塔に上ったよ

 

クタイシからメスティアへの行き方 

 

ジョージア滞在6日目、現在地はクタイシです。ジョージアを共に旅しているまきちゃんと、メスティアという町へ2泊3日の小旅行へ出掛けます。

一人だったら6日間毎日観光と移動を繰り返さず、半分は休息日にしているので、まきちゃんの驚異的な体力に付いて行くのが必死。よく疲れないな~と感心する。 

 

という訳で、クタイシのマルシュ乗り場へ。

メスティア行きは10時発の1本のみだそうです。

 

メスティアまでの料金は25ラリ(約1,173円)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195601j:plain

1時間半後に途中で乗り換えがありました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195631j:plain

13時半には50分間の休憩タイム。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195541j:plain

休憩所で何気なく食べたチーズのハチャプリは、ジョージアで1番の美味しさでした!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101022317j:plain

これ以上美味しいハチャプリには2度と出会えないでしょう。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195704j:plain

10時半にクタイシを出発して、メスティアに着いたのは16時約半日掛かりの移動となりました。

 

 

メスティアの宿を2軒紹介

 

メスティアで1日目に泊まったのは、有名なナジの家!一般のお宅です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195646j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195611j:plain

位置はココ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180207103102p:plain

町のインフォメーションセンターで場所を聞いたら、たまたま隣の家のおじさんが居て車で送ってくれました。

 

アポなしで突撃したにも関わらず、歓迎してくれたナジの家の皆さま。可愛いブタちゃんたちも迎えてくれました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195627j:plain

宿泊代は40ラリ(約1,850円)で朝夕食付きです。

 

これは宿泊した日の夕飯。一般のお宅に泊まると、ジョージアの家庭料理でもてなしてくれるのでとても有難い。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195647j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195758j:plain

透明なのは水ではなく白ワインだよー。ワイン飲めないから味は不明。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101022549j:plain

翌朝の朝食も豪華で、朝から完食できる量ではなかったです(汗)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195812j:plain

ジョージアの人は毎朝こんなにボリューミーな朝食を食べているんだろうか。

 

斬新だなおいっ!!笑 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195828j:plain

 

2日目はバスターミナル近くのSana Guest Houseへ移動しました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206094931j:plain

1泊20.30ラリ(約939円)で個室。シャワー・トイレは共同です。清潔で満足◎

 

2軒ともオススメですよー。 



メスティア観光~復讐の塔と教会へ

 

メスティアへは、翌日行くウシュグリ村への経由地という理由で訪れたのですが、唯一気になっていたものと言えばコレ。復讐の塔! 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195759j:plain

"1家に1台復讐の塔"じゃないけど昔は各家に建っていて、家族で身を隠す為に使ったそう。その理由は「家族の誰かに危害を加えられたら、危害を加えた者かその家族に必ず復讐しなければならない」という掟から。

 

狭い階段を上って、最後に現れた急な梯子を上ると、

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195814j:plain

屋根の上に出ますw

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195740j:plain

ご覧の通りとても脆いので、一度に何人も乗ったら潰れるし、気を付けて歩かないと危険です。 

 

復讐の塔から見えるのは、メスティアの町並み。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195725j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223195830j:plain

復讐の塔は無料で上れます。 

 

それともう1箇所、赤い屋根が可愛い教会へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223200619j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206095326j:plain

内部に目新しさはないけど、綺麗で明るくて、神父さんが親切な教会でした。 

 

 

メスティアのレストラン

 

最後にメスティアで訪れたレストランの情報です。

 

メスティアの中心部に位置している「Rea Dessert CAFE」。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206095524j:plain

夜遅くなると、男性シンガーさんがジョージアソング?を歌ってくれるよ。

 

注文したのは、ハルチョというジョージアの定番スープと、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206095622j:plain

チーズポテトグラタン!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206095908j:plain

ナジの家のご飯の方が美味しいけど、ジョージア終盤でハルチョを味わえて嬉しかった。

 

翌日は、ヨーロッパ最後の秘境と言われているウシュグリ村へ行ってきます! 


スポンサーリンク