Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

当サイトは新サイトに移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトしますので、新サイトにて検索頂き、同記事をお読み下さい。

カズベキ村でツミンダサメバ教会まで絶景トレッキング


スポンサーリンク

こんにちは。2月10日にウユニINが決定したLトラベラーRIEです。

 

大好きな友達と一緒に行ける事になったよ!わーい(*´▽`*)楽しみにしていたウユニが更に楽しみになりました。 

 

 

しかし、ブログは未だにアジアを脱したばかり(汗)ジョージアでムツヘタ観光へ出掛けたのが前回の記事です。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はトビリシから足を延ばして、カズベキという村で1泊した際の記録です。緑豊かな大自然をお楽しみ下さい。

 

 

【カズベキ村の絶景】山の上の教会と緑の大自然 

 

トビリシからカズベキ村への行き方

 

はいっ。ジョージア滞在3日目。今日も活動的に観光していきます。

 

目指すはカズベキ村。と多くの人が呼んでるけど、それはソビエト時代の名残りで、現在は以前の地名に戻しているステパンツミンダという村へ行きます。

トビリシよりだいぶ北、ロシアとの国境近く。

 

移動手段はマルシュルートカで、乗り場は昨日ムツヘタへ行った時と同じです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180202144234p:image

料金10ラリ(約469円)。何故か支払いは窓口ではなく車内にて。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191944j:plain

道中は緑いっぱいの山々が次から次へと顔を出し、景色を楽しみながらのドライブは良い気分。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191913j:plain

この道ジョージアとロシアを結ぶ軍用道路って聞いてたけど、軍用道路のイメージからは想像できない素敵道が広がっておりました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192038j:plain

途中1回休憩があって、皆んな水を飲んでたよー。美味しいのかな?

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192021j:plain

 

 

カズベキの宿はイラの家で決まり!!

 

11時前にトビリシを出発して、2時間半後の13時過ぎにカズベキ(ステパンツミンダ)へ到着しました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191919j:plain

宿は、多くの旅人が泊まっているイラの家(IRA&DATO)一択!
f:id:l-traveler-lovetabi:20180202143938p:image
中心地から歩いて行けるけど、電話をすれば迎えに来てくれます。

 

宿というより、一般のお宅にホームステイする感じ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192207j:plain

私たちが通されたのはベッド3台に、シャワー、トイレ付の個室でした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192223j:plain

料金は朝夕食付で40ラリ(約1,877円)。安くはないけど、ご飯が美味しいから有り!

 

ね?美味しそうでしょ?( ^ω^ )

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192239j:plain

これは到着した日の夕飯。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192152j:plain

量が多過ぎて、2人で必死に食べました。

 

 

ツミンダサメバ教会までトレッキング

 

カズベキ村に到着後、早速この村へ来た目的である、クヴェミムタ山の上のツミンダサメバ教会へ行く事に。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192315j:plain

写真右にある山の頂上に見えるのが、今から行く教会です。

 

標高2,170m。高くはないけど、人生初めてのトレッキングだというまきちゃんと、キルギスで肉離れを起こしてから初のトレッキングだから不安な私救急車騒動

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192332j:plain

だけど、そんな不安を忘れさせてくれる緑豊かな自然がここにはありました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192238j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192300j:plain

道間違えて、通常のトレッキングコースではなく、地元の人が登るちょっとハードなコースから行っちゃったけど( ̄▽ ̄;)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192447j:plain

休憩なう。一面緑の絨毯が広がるパノラマビュー!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192502j:plain

やっぱり緑っていいねー。旅に出て、緑や自然が大好きになった。

 

もう1回休憩なう。天気が良くて清々しい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192518j:plain

右上に教会が見えて来ましたよ!あと一息だ~!

 

 

ツミンダサメバ教会見学

 

はいっ、到着っ!!!

下から上まで2時間掛かりました。

 

まずは、カズベキ村を見下ろして1枚。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192604j:plain

腰に巻いているのは教会でお借りした布で、グルジア正教の施設では、女性は頭と腰にスカーフや布を巻かないと中へ入れません

 

で、これがツミンダサメバ教会外観! 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192620j:plain

入り口も小さければ、内部も狭くて薄暗く、"粛々と祈る場"という本来の目的に適った教会でした。例によって内部は撮影禁止なので写真はありませぬ。

 

ん?

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192533j:plain

なにこれw

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192432j:plain

人形みたいなの発見したよ(゜o゜)笑

 

ツミンダサメバ教会から下山

 

1時間の滞在を終えて、カズベキ村まで戻ります。私たちは歩きで来たけど、村から車をチャーターして来てる人の方が多いみたい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192616j:plain

さらば、山の上の絶景教会よ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192647j:plain

帰りは行きと違う、通常のトレッキングコースから下山しました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192748j:plain

途中で見つけた意味を成していない扉と、

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192719j:plain

マーケット グーグル!笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192844j:plain

上から下までの所要時間は2時間弱。登りと大差ありませんでした。 

 

 

カズベキからトビリシへの行き方

 

翌朝。宿泊したイラの家で出してくれた朝食がこちら。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192911j:plain

2人なのに4人前はあったよ(汗)朝から満腹だー。ご飯が美味しい宿に泊まれて良かった^ ^ 

 

トビリシへ戻るマルシュ乗り場は来た時と同じ。料金10ラリ(約469円)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191927j:plain

7時~12時までは1時間に1本。18時が最終のようです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192856j:plain

私たちは11時のマルシュに乗車して、再び軍用道路で緑の景色を楽しみ、

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192934j:plain

水汲める場所で休憩して、

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223192950j:plain

3時間弱でトビリシへカムバック◎

 

カズベキ村でのトレッキングは天候に恵まれ、一面緑の爽やかな眺望を楽しめました。

おかげでジョージアといえば"カズベキ村の山から見た景色"が思い浮かぶほど。心に焼き付く絶景との出会いがあった良き日、良き時間となりましたとさ。

 

次回は首都トビリシに戻ってハマム体験の様子をお届けします。


スポンサーリンク