Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

当サイトは新サイトに移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトしますので、新サイトにて検索頂き、同記事をお読み下さい。

ムツヘタ観光。3ヵ所の世界遺産とジョージア料理


スポンサーリンク

こんにちは。引き続きバリローチェなうのLトラベラーRIEです。

 

明日サンティアゴまで20時間掛けてバスで移動する事にしましたー。そこから陸路か空路でアタカマを目指します( ^ω^ )

 

 

さて、ブログはコーカサス2ヵ国目のジョージア突入です。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日は首都トビリシから日帰りで世界遺産の町ムツヘタへ行った際の記録です。どうぞご覧下さい!

 

 

ムツヘタで世界遺産の修道院見学 

 

トビリシからムツヘタへ

 

トビリシ滞在2日目。

 

日帰りで世界遺産の町ムツヘタへ行くために、トビリシのマルシュルートカ乗り場へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201220239p:image

最寄りはDidube駅です。 

 

ムツヘタまで片道1ラリ(約47円)!安っ! 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190821j:plain

乗車から5分で満席になり、11時20分トビリシを出発~

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190835j:plain

横で寝ているのはジョージアを一緒に旅している、まきちゃん!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190849j:plain

移動中窓に頭をガンガンぶつけて爆睡するから、周囲の人たちが心配そうに覗いてきました(笑)

 

 

3ヵ所の修道院見学

 

30分のドライブの末、あっという間にムツヘタ到着!

 

ムツヘタにある3ヵ所のグルジア正教会の施設が歴史的建造物群として世界遺産に登録されているので、今日はそれを見に行きます。

 

まずは、マルシュを降りた場所から一番近いサムタヴロ修道院。内部は撮影禁止。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201044935j:plain

異様なまでに厳かなムードが漂っており、場違いな気がしてならず、早々に出て来てしまった。初めての経験。初めての感覚。宗教施設を見学するのは基本的に好きなのに。 

  

続いては、丘の上にあるジュワリ修道院

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201045238j:plain

移動はタクシーで。1台20ラリから交渉をスタートして、往復12ラリ(約558円)まで下がりました。

 

15分後、ジュワリ修道院到着!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190933j:plain

ジュワリは十字架の意で、ジョージアにキリスト教が伝えられた最初の地なんだって。

 

ここも内部は撮影禁止だったけど、キリスト教を伝道した聖ニノという女性がいかに崇められているかは手に取るように分かった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190915j:plain

ジュワリ修道院に限らず、ジョージア内全てのグルジア正教会施設でも同じく。

 

それとジュワリ修道院の良い所は、丘の上にあるから眺めがサイコーな事!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201045131j:plain

山と川に囲まれたムツヘタの町を一望できるよー!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190930j:plain

360度カメラ、THETAでも1枚\(^o^)/

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114225848j:image

なんかイマイチ。 

 

最後はスヴェティツホヴェリ大聖堂

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201045146j:plain

ムツヘタの中心部にあるのでアクセスが一番楽です。最初に紹介したサムタヴロ修道院から歩いて行けます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191052j:plain

ここは内部を撮影できるので、お祈りしている方の迷惑にならない程度に数枚撮影させて貰いました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191107j:plain

知識がなくて分からないのですが、左右に小さく人の顔のようなものが。これは一体?

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191035j:plain

ウズベキスタンのレギスタン広場で見たライオンのタイルを思い起こしたけど、キリスト教とイスラム教だから共通項はないのかな。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191111j:plain

珍しい形をした十字架は、グルジア正教会のシンボルとなっている葡萄の十字架で、

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191128j:plain

聖ニノがこの十字架を使ってキリスト教を広めた事から、聖ニノの十字架とも呼ばれているそうです。 

 

グルジア正教会についての知識があれば、もう少し深い考察ができたんだろうけど、予備知識を入れずに行っちゃったから、薄っぺらい見学になってしまったなーと反省(>_<)でもあまり興味を持てずにいる。 

 

 

世界遺産の町ムツヘタ散策

 

3ヵ所の世界遺産見学後はムツヘタ散策~

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191135j:plain

町はすっかり観光地化されていて、多くの土産屋が立ち並んでいました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191222j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201045239j:plain

ジョージアの国旗模様の土産たち。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191239j:plain

ピンバッジの他に、気が向くとワッペンを買ってるんだけど1枚も付けてないや(汗)

 

遅お昼は、ザ・観光客向けのレストラン「Georgian yard」!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201044015p:image

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191206j:plain

子牛のお肉と、 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201045107j:plain

ジョージア人の国民食と言われているハチャプリを注文。見た目の通り凄く美味しいです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191305j:plain

パン、チーズ、目玉焼きの相性抜群!!ボリューミーだから、一人一皿頼まなくて良かった~。

 

トビリシへ戻るマルシュ乗り場はここ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201044003p:image

行きと同じくサムタヴロ修道院のすぐ横です。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191212j:plain

16時30分に出発して、30分でトビリシに到着。ムツヘタはトビリシから往復1時間で見学できるから半日観光可能。グルジア正教に触れたい方に最適の町だと思います!

 

 

トビリシのワインバーへ

 

夜はトビリシ中心部のオシャレなワインバーへ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191407j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191424j:plain

ジョージアはワインが有名だけど、残念ながら私はワインが飲めないのでオレンジジュースで乾杯w

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191335j:plain

左がひよこ豆が入ったピザ、右がナスを焼いたもので、上にザクロのような実が載ってます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191350j:plain

神聖で厳かな修道院見学に美味しいジョージア料理。充実のジョージア旅2日目でした\(^o^)/


スポンサーリンク