Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

当サイトは新サイトに移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトしますので、新サイトにて検索頂き、同記事をお読み下さい。

アゼルバイジャンからジョージアへ。トビリシ観光とレストラン


スポンサーリンク

こんにちは、バリローチェにて療養中のLトラベラーRIEです。

 

テント泊しながらトレッキングするのを楽しみにしてたのに、ケガしたせいで出来なくなっちゃったー(>_<)ペルーのレインボーマウンテンまでには治るといいな!

 

 

さて、ブログはコーカサスのアゼルバイジャンに突入しました! 

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はアゼルバイジャンを抜けてジョージアへ首都トビリシ観光の様子を中心にお届けします。

 

 

トビリシ観光とジョージア料理 

 

アゼルバイジャンのバクーからジョージアのトビリシへ

 

アゼルバイジャン滞在初日。バクー中央駅にて、翌日夜発ジョージア行き寝台列車の切符を買っておきました。

 

入口右手のケンタ側ではなく、左手に窓口が並んでます。整理券を取って順番を待ちましょう◎

f:id:l-traveler-lovetabi:20171127002425j:plain

寝台列車の料金は23.22アゼルバイジャンマナト(約1,518円)でした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171127002505j:plain

 

翌日夜、寝台列車に乗るため再びバクー中央駅へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171127002554j:plain

さすがは第二のドバイ!駅構内、ホーム共に綺麗で広々してました。

 

列車は遅れる事なく定時に出発!列車内で充電できたので嬉しビックリです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171127002653j:plain

国境に着いたのは朝7時30分頃。

 

ジョージアの首都トビリシには昼頃到着しました!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190351j:plain

現在地ココ!

アゼルバイジャンに続き、コーカサス2ヵ国目だ\(^o^)/イェイ 

 

 

トビリシで滞在した宿

 

今回のジョージア旅は、同じく世界一周してる"オトナフォトジェンヌ"のまきちゃん(←タビッポにて連載あり)と回ります。

 

細くて小さくて、年上感ゼロのまきちゃん^ ^

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190809j:plain

タイで一緒にトラを触った外科医のレイナちゃん経由で紹介を受けて、タイのソンクランで挨拶を交わした程度。まともに会うのは今回が初めてなの。知らない者同士がこうして一緒に旅しちゃうんだから不思議だよね。

 

トビリシにて2人で泊まったホステルはココ、メモリーズ ホステル。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190402j:plain

2階だからメインバッグの上げ下げが大変だけど。ご覧の通り洗濯物は外に干せます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223194530j:plain

宿はこじんまりとしていて、家って感じ。

 

台所あり。シャワー&トイレが一つしかないのはネックだけど、スタッフはフレンドリーで部屋も綺麗です◎

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223193318j:plain

そうそう!後でまきちゃんから言われて知ったんですが、同じ宿に旅丸のshoさんが泊まっていたらしいー。誰とも目合せなかったから気付かなかった(最低だな)。

 

 

トビリシ街歩き

 

宿情報はここまでにして、トビリシ街歩きスタート!

 

これは中心地にある黄金のジョージア記念碑

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190442j:plain

街全体、整備されていて都会に来たな、という感じ。観光地で活気もあるし。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190427j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190500j:plain

コーカサスの名物菓子チュルチヘラは、中にクルミが入ってます。ブドウの果汁と穀物の粉で覆われていて、なんだか怪しい見た目。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190418j:plain

試しに1本買ってみたけど、かったーい(>_<) 大して甘くなーい(>_<)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190337j:plain

お菓子だからもっと甘い味を想像してたのになー。 私は一口で充分でした(笑)

 

八百屋さんで買ったメロンはなんと1玉130円以下!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190751j:plain

ジョージアは物価が安くて、ビザなしで1年間滞在できる国だから、沈没する人が多いのも納得です◎

 

贅沢な朝食となったメロンは期待を裏切らない甘さでした◎

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190806j:plain

 

 

ロープウェイで高台へ

 

市内中心部と、高台にあるナリカラ要塞を繋ぐロープウェイ

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190446j:plain

トビリシ市内を見下ろすべくレッツゴー!

 

列に並んでロープウェイに乗ったけど、上まで歩いて行けますよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190501j:plain

景観はこんな感じ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190510j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190524j:plain

全然キレイに撮れてないけど夜景。目で見た方が100倍キレイです。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191255j:plain

途中で見つけたカジノに、

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191308j:plain

ジョージア国旗がライトアップされた橋、

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191322j:plain

素敵な噴水ショーなど、トビリシ中心部は夜遅くまで賑わってました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223191336j:plain

 

 

トビリシでテント購入

 

ジョージアで最初にやらかしたドジと言えばコレ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190740j:plain

街歩きの途中、リュックに付けていたキャップが電車のドアに挟まれて破れちゃったの( ̄▽ ̄;)

 

テーラーに持って行ったら、代金はいらないよ!って無料で直してくれました( ;∀;)ありがとう。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190756j:plain

そして辿り着いたアウトドアショップ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190902j:plain

後で紹介するジョージア料理のレストラン・チュリから徒歩圏内にあり。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180131230027p:image

旅友達のShinさんから場所を教えてもらました。

 

ここへ来た目的は、次の国イギリスで使うテントを購入するため!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190823j:plain

その後、このテントはヨーロッパ、アフリカ、南米で重宝し、旅の必需品と化していきます。お値段2,600円。やっすー!

 

 

至聖三者大聖堂のツミンダ・サメバ大聖堂へ

 

続いてやって来たのは、中心地や高台からその存在を確認出来る、ツミンダ・サメバ大聖堂

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190602j:plain

グルジア正教の聖堂で、南コーカサス最大規模の大聖堂なんだって。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190632j:plain

私たちが訪れた時はちょうど結婚式が行われていて、幸せな光景に出くわせたよ◎

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190618j:plain

大聖堂のすぐ脇にプールがあって驚いたけど(汗)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190547j:plain

 

 

トビリシでジョージア料理のレストラン

 

最後は食事編。先程のアウトドアショップ近く、トビリシでジョージア料理と言えばチュリ!!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180131230202p:image

有名店なのでわざわざ書くまでもないですが、私たちもジョージア料理を堪能すべく足を運んでみました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190734j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190843j:plain

まずはオーストリ。ジョージア版牛肉のシチュー。マズイ訳がない!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190642j:plain

これはヒンカリという水餃子。1つ1つボリューミーなんだけど、ジョージア人は一人10個とか平気で平らげてるからビックリした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190701j:plain

最後はシュクメルリ。鶏肉をにんにくやヨーグルトなどで煮込んだもの。にんにくがかなり効いてるけど、私はここのシュクメルリ好きだったなー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171223190717j:plain

食べて飲んで2人で1,300円って安くない!?ジョージア料理は日本人の口に合うと言われてるけど本当にそうでした。

 

「食事が美味しかった国は?」と聞かれたら、いつも「ジョージア!」と答える私。ジョージア編では、美味しいジョージア料理を沢山紹介していきますのでお楽しみに~。 


スポンサーリンク