Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

正しい巡礼


スポンサーリンク

こんにちは、LトラベラーRIEです。

 

カードの引き落とし金額が高額だった為、悪用されたんじゃ?と思って明細調べたら、自分がアメリカのディズニーで豪遊した分でした( ̄▽ ̄;)夢の国恐ろしや。

 

 

さて、前回の記事では巡礼23日目の様子をお届けしました。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日は残り45キロとなった、カミーノ巡礼24日目の記事です。どーぞ!

 

 

ゴールを目前にして

 

心のままに 

 

2018年4月23日(巡礼24日目)

出発地:Tivo

目的地:Padron

想定距離:20.5km

 

朝8時。24日目となるカミーノ巡礼が始まった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181013j:plain

あれれ!?足の痛みが改善されてる!!

 

昨日冷やし続けたのが功を奏したのか、炎症が緩和され、「よし!行けるぞ!」そう確信した。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181054j:plain

奇跡的な治癒力に感謝して、一歩一歩噛み締めながら歩く。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181113j:plain

痛みが和らいだおかげで、景色を見る余裕が出てきた。

 

「ブエン・カミーノ(良い巡礼を)!」 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181221j:plain

ゴールを前日に控え、心ゆくままに巡礼を楽しもうと思った。

 

 

刻一刻と減っていく距離

 

暫くすると、2人組のおばさんを見つけた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507180940j:plain

お互いの写真を撮り合っていたから「2ショット撮りますよ!」と声を掛けたら、 

 

「あなたの写真も撮るわよ!」と撮ってくれた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181201j:plain

タイツ1枚の欧米人バックパッカースタイルが慣れて馴染んで、24日目ともなると、しっくり来てるなう。

 

タイツ同様、黄色い矢印にも慣れたけど、「矢印に従って歩くのはウンザリ!」と思ってたカミーノスタート当初。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181332j:plain

自分の影を引き連れて、

 

時には大雨の中を孤独に、

時には巡礼仲間と談笑しながら、

 

昔の巡礼者たちの跡を辿りながら歩く。

 

アルベルゲに到着すると、急いでシャワーと洗濯をこなし、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181350j:plain

それが終われば、数時間歩いて来た事はすっかり忘れ、町中散策へ繰り出して、

 

朝が来て、また歩き出す。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181429j:plain

シンプルな毎日。

 

だけど特別な日々。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181259j:plain

この生活リズムと、もう少しでおさらばだー。

  

残り39キロ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181234j:plain

僅かとなったこの距離を、どう過ごすのが正解なんだろう。

 

 

大切なものを見失わぬように

 

出発から数時間が経過した頃、左右を見張る小さな番犬2匹に出くわした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181450j:plain

可愛くて、皆んな足を止めて、ここで写真を撮ってた。

 

パン専用ポストに、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181032j:plain

巡礼者のシンボルである帆立貝をあしらった塀、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181645j:plain

貯蔵庫オレオ↓

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181139j:plain

オレオ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181835j:plain

オレオ?

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181937j:plain

ゴールまであと少し。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181517j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181154j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181727j:plain

だから余計に、大切なものを見逃してしまわぬよう、注意深く歩いた。 

 

 

スタンプGET

 

さて。サンティアゴ・デ・コンポステラまでラスト29キロ地点で、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181752j:plain

スタンプを貰うため、カフェへ入った。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181816j:plain

巡礼証明書を貰う為、100キロを切ると、クレデンシャルに1日2個のスタンプが必須となる。

 

サンティアゴ・デ・コンポステラの事務所で、100キロきちんと歩いたかどうかスタンプを見てチェックするからだ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181859j:plain

だからいつも、途中のカフェでスタンプ1個目をゲットして、宿泊するアルベルゲで2個目のスタンプを貰ってる。無料でスタンプを開放してる施設もあるけどね。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182018j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181705j:plain

あ、今日泊まるPadronの町が見えてきた!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181935j:plain

緑と黄のコントラストが続く道の真ん中を歩いて、アルベルゲへ向かった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182009j:plain

 

 

本日のアルベルゲを紹介します

 

今日泊まるのは、町の中心部より手前の「Albergue camino Do Sar」。13ユーロ(約1,634円)で朝食付き。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182224j:plain

Padronにあるアルベルゲで一番評価が良かったから、昨日のうちに予約しておいた。

 

一番良かったのは、カーテンがあるドミトリーだった事。カーテン付きのドミ大好き。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182059j:plain

各ベッドにコンセントとライトが備わってるし、シーツは真っ白、全体的に新しくて快適だった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182201j:plain

ロッカーは大きくて、リュックが丸ごと入ったよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182127j:plain

シャワー&お手洗いは男女2~3個ずつで、ドライヤーあり!

 

キッチンにあるコーヒーと紅茶はいつでも飲める。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182029j:plain

朝食は、これ以外に数品あって、サッと食べる分には丁度良かったと思う。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507181920j:plain

これは、ここに泊まった巡礼者が自分の国に挿したピンマップ。日本はピン1個だけ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182244j:plain

アフリカ大陸のピンも1個だけ。ヨーロッパ、アメリカ、カナダは多いけど、中南米から来てる人が結構いるんだな~と思った。

 

あと余談だけど、今日ジャネットさんが泊まったのは、Padron手前で巡礼路を外れたHerbonという所にある修道院で、夕食朝食付き。修道院見学ツアーがあったり、オリジナルの巡礼証明書が貰えるらしく、ここに泊まるのも良さそう。名前は「Hospital de Peregrinos San Antonio de Herbon」。ポルトガルの道を歩く方は是非。

 

 

Padronの教会へ

 

シャワーを浴びて、洗濯を済ませ、夕飯がてらPadronの町へ出掛けた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182217j:plain

日が沈むのが遅いから、日中みたいに明るいけど、もう夕方の17時を回ってる。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182256j:plain

明日でポルトガルカミーノ最終日だし、最後に教会へ行っておこうと思って、偶然入ったのがサンティアゴ教会

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182317j:plain

どうやら、巡礼にゆかりのある有名な教会だったらしい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182339j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182432j:plain

祭壇下の輝いてる部分見えるかな?

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182417j:plain

教会スタッフから「写真を撮りなさい」って言われて、「撮っちゃダメじゃなくて、撮りなさいなんだ?」って笑ってしまったポイント(笑)

 

光っていたのは石で、船に乗ってヤコブの遺骸がパドロンに流れ着いた時に、この石にロープを巻き付けて船を停泊させておいた、伝説の石なんだって。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182400j:plain

だからサンティアゴ教会を訪れる巡礼者が多いのかー。パドロンに来たら、最も訪れるべき場所はサンティアゴ教会で間違いないと思う。

 

その後、夕飯を食べたくてレストラン探しに翻弄された。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182145j:plain

スペインは夕食の時間が遅いから、時間が早いとレストランが開いてないの。

 

出直して、食べた夕飯がこれ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182452j:plain

5日振りにライスを食べて感動した!笑

 

 

夜になると、急に不安が襲ってきた。

 

私の巡礼はこれで本当に良かったんだろうか

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507182509j:plain

どう足掻いたって明日にはサンティアゴ・デ・コンポステラに辿り着いてしまうんだから、施す手立てはないんだけど、

 

居ても立っても居られず、確認作業のような意味合いで、カミーノを題材にした映画を観る事にした。 

 

 「サン・ジャックへの道」と迷って「星の旅人たち(The way)」をチョイス。巡礼映画を観るのはこれが初めてだった。

 

 

結局「正しい巡礼」なんて存在しなくて、

 

私の巡礼がこれで良かったのかどうか、

 

正しかったのかは分からないけど、

 

少なくとも、心からこの道を歩いて良かった、と思ってるから、

 

きっとこれで良かったんだろう、と思う事にした。

 

 

サンティアゴ・デ・コンポステラまで残り26キロ

 

明日は、今まで以上に思いきり楽しんで歩くぞー!!

 

【カミーノ巡礼25日目】

出発地:Tivo

目的地:Padron

歩行距離:19km(約5時間半)


スポンサーリンク