Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

ポルトガル最後の夜


スポンサーリンク

こんにちは、LトラベラーRIEです。

 

「薬局店員 レズ」の検索ワードで当ブログを訪れてくれた方がいたようです。ありがとうございます。

 

ただ、本当にごめんなさい。

私は無職のレズであって、薬局店員のレズではないー(;'∀')

 

期待に沿えなかった事をお詫びしますm(_ _)m笑

 

 

さて!前回は巡礼18日目ブログ。眠れぬ夜を過ごしたのは誰のせい?

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はカミーノ巡礼19日目ポルトガルカミーノ至上最も高い山(?)を越える難所が待ち受けております。無職のレズは無事に登れたのでしょうか。

 

 

転機を好機に 

 

睡眠不足、だが進む

 

2018年4月18日(巡礼19日目)

出発地:Ponte de Lima

目的地:Fontoura

想定距離:24.9km

 

シンガポールおじさんのいびきによって熟睡出来ないまま4時に目が覚めた。

 

6時前に出発していく巡礼者が居たけど、私は明るくなるのを待って7時に巨大アルベルゲを出発した。

 

出だしから何処を歩けばいいのか分からない小道にぶつかり戸惑う。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507053441j:plain

左脇の石の上を落ちないよう慎重に歩いた。

 

早い時間に出発すると、日が昇りきる前の朝日と、澄んだ空気を全身で浴びれるから気分が良い!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507053457j:plain

寝不足の自覚症状は消え、新しい気持ちで、今日の道を行く。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507053541j:plain

飛行機雲を見上げていると、アイルランド人のおじさんに話掛けられた。

 

アイルランドは、複数の友達からお勧めされて、気になっている国。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507053558j:plain

おじさん曰く、アイルランドの景色はポルトガルと似ている、と。

 

但し、今の時期は寒くて雨が多いからポルトガルの方がいいよ、と、訪問したい気持ちに歯止めをかけられた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507053523j:plain

サンティアゴ・デ・コンポステラからアイルランドへ行く飛行機は安いから、ゴールしたらアイルランドに飛ぶのは有りだなって考えていたけど、寒いなら止めておこう(>_<)

 

 

私待つわ1時間だけ待つわ

 

小さな町を抜けてから、長いこと森林ゾーンが続いた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507053731j:plain

緑の中を進んでいると、突然、下に綺麗な滝が現れた。ハイキング気分でとても楽しい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507053810j:plain

やっぱり都会より、緑が多い場所が好きだなー。

 

旅を終えたら暫くは、当たり前のように東京に戻る選択肢しか持ち合わせていなかったけれど、その時の生活や自分は想像が付く。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507053650j:plain

分かり切った未来より、何が待ち受けているか想像出来ない道を進んだ方が絶対的に楽しい!!

 

だったら他の選択肢を探すのもありかもしれない。カミーノを始めてから、強くそう感じるようになった。うーん、悩ましい。  

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507053829j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507053851j:plain

そんな事を考えていたら、本日初のカフェに到着した。

 

時刻は出発から2時間後の9時。後ろから続々とやって来る巡礼者たち。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507053908j:plain

私はこのカフェで、シャキーラ親子(2週間ずつ5年間カミーノを歩いている母娘)を待っていた。 →参照記事

 

理由は日焼け止めを貸す為(笑)だけど結局、1時間以上待っても2人は姿を現さず、先へ行く事にした。

 

 

奇妙なおじさんと風変りな少女

 

10時にカフェを出た後も、森林ゾーンは続いた。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507053753j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054028j:plain

そこで奇妙なおじさんに出くわす。牛と羊を従え、やたら距離が近いおじさん。

 

私は気持ち悪いからすぐに逃げたけど、後ろから来た女の子が掴まって、おじさんが抱き付いて離れようとしない。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054111j:plain

もう1回振り向いても、まだ抱き付いてる。今度はキスしようとしてるから、慌てて戻って、おじさんを引き離して、2人で小走りした。

 

後で他の女性におじさんの事を話したら、その人も抱き付かれて離してくれなかったんだって。

 

カミーノは安全だと安心してないで、たまに変な人がいる事を頭に入れておかないといけないね。

 

 

写真は一緒に小走りした女の子。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180520020332j:plain

短いスカートにヘッドホン、バックパックにマットの組み合わせは風変りで、本当にカミーノ巡礼中ですか?と聞きたくなったほど^ ^スカートで歩く巡礼者は、後にも先にも彼女だけだった。

 

 

念願の山だ

 

森林ゾーンを奥へ進むにつれて、傾斜角度がきつくなり、急勾配になってきた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507053950j:plain

大した標高ではないんだけれど、ポルトガルカミーノ始まって以来の標高の高さ。

 

皆んな山道に苦戦して、休み休み登ってた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054011j:plain

そんな中、久しぶりの登山でアドレナリンが放出されたのか、

 

ランナーズハイならぬカミーノハイになった私は、一気に頂上まで駆け上がった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054149j:plain

山を登れる事が嬉しくて、最後は走って登った(笑)

 

11時30分、山の頂上に到着。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054215j:plain

達成感と爽快感が半端ない!!

 

記念に写真を撮って貰ったけど、ちょっとは痩せた?笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054059j:plain

寝そべって、空を見上げて、難所を越えた巡礼者たちとお喋り。  

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054232j:plain

ポルトを過ぎたら巡礼者が増えて、慣れないその状況に違和感を感じて、ゾロゾロ歩くのが嫌で避けてたくらいだったのに、

 

いつの間にか沢山の巡礼者たちと輪になって、笑って、最高に楽しい30分を過ごしてた。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054627j:plain

ポルトからやり直す事は出来ないけれど、今から再スタートは切れる。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054547j:plain

正しい道も、間違った道も、進んでみないと分からなくて、

 

やり直す事は出来ないけれど、いつからでも再スタートは切れるんだよね。 

 

 

日差しとの戦い

 

昼過ぎまで森林ゾーンが続いていたから意識していなかったけれど、今日めちゃくちゃ暑いじゃん!半袖を捨てた事が悔まれる昼下がり。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054742j:plain

飲み水だって分かるように、コップをぶら下げて、すぐに飲めるようしておいてくれる誰かの優しさに感謝した。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054759j:plain

ガイドブック通りの行程で進めば、今日はこの辺りの町がゴールなんだけど、それだと今日の距離が20キロ弱で短すぎるから、

 

「次の次の町まで行こう!」と昨夜約束したジャネットさんと私。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054824j:plain

だけど一山登った後の日差し攻撃にバテバテ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054905j:plain

すれ違った人から「あなたドイツ人?」って聞かれて、

 

そんな訳ないだろ!!!って吹き出して、一瞬暑さを忘れられたけど(汗)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054722j:plain

どこをどう見たって浅黒く焼けた今の私は東南アジア人だ。カミーノ巡礼中はどう防いだって焼けちゃうね。

 

ここの噴水ポイントで、髪も顔も腕も全部濡らして、もうひと踏ん張り!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054930j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054948j:plain

初めて見た洗面所のアズレージョを過ぎて、やっと今日の目的地に着いた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507055007j:plain

 

 

本日のアルベルゲを紹介します

 

スタートから8時間半後の15時30分、今日のアルベルゲ「PilgerPause」に到着!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507060016j:plain

家族経営の私営アルベルゲで1泊13ユーロ(約1,634円)だ。

 

ひと部屋にキッチンと12台ベッドがあって、シャワーは1個、お手洗いは2個。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507055159j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507054908j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507055041j:plain

コーヒーと紅茶は無料。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507055224j:plain

近くにスーパーはなく、冷えた缶ジュースやビール、スナックが置いてあったのは助かった。

 

朝食は3ユーロ(約377円)で追加可能。色々な種類があって私は好きだった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507055252j:plain

ドライヤー、タオルがあるのは高ポイント!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507055209j:plain

ペットの鳥ちゃんは癒しだし、庭にハンモックがあってくつろげた◎

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507055056j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507060042j:plain

 夕食は、近くのレストランに電話して持って来てもらったよ。久しぶりに出前サービスを利用して、何だか贅沢をしてる気分(笑)

 

料理は魚か肉どちらか選べて6ユーロ(約754円)だった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507055136j:plain

写真右は仲良しのジャネットさん!真ん中がミト。コンゴ民主共和国出身でドイツ在住の消防士!そして左が、昨日一緒に歩いたドイツ人のベンだ!

4人が4人とも顔見知りだったから、和やかに時間は過ぎて、珍しく、とても静かな夜だった。

 

明日はいよいよスペインに入国だ~!!

 

【カミーノ巡礼19日目】

出発地:Ponte de Lima

目的地:Fontoura

歩行距離:23.1km(約8時間半)


スポンサーリンク