Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

当サイトは新サイトに移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトしますので、新サイトにて検索頂き、同記事をお読み下さい。

私はマッサージ師ではありません。


スポンサーリンク

こんにちは。焼き上がったアズレージョを受け取ってきたLトラベラーRIEです。

 

じゃーん!アズレージョ体験教室で作った2枚のタイル。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180510033153j:image

右はムラが目立つし歪んでるし、アズレージョって難しいんだなーと実感(>_<)左はカミーノを意識してシェルを描いみたよー!

 

 

さて、ダブルベッドで知らない人と寝るかもしれなかった巡礼16日目のブログが前回。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はカミーノ巡礼17日目。いつも通り写真多めでお届けします!

 

 

雄鶏の町、バルセロス

 

初めてのご褒美

 

2018年4月16日(巡礼17日目)

出発地:Vilarinho

目的地:Barcelos

想定距離:27.3km

 

8時15分、昨日出逢った素敵親子より一足先に出発した巡礼17日目。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506065908j:plain

早速、分かれ道だ~~~。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506065926j:plain

左は昔ながらの道を進む大回りコース、右は大通り沿いの道を進む短距離コース。

 

私が選んだのは、、、左!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070002j:plain

「また回り道か(涙)こっちの道なら目的地まで最短距離なのに!」と嘆きまくっていた巡礼スタート当初。

 

それが2週間ちょっとで、この変わりよう。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506065810j:plain

何の迷いもなく「人が少なくて景色が綺麗そう」という理由で、大回りコースを選んだ自分に自分が一番ビックリした!!笑

 

突き抜けるような青い空と雲に太陽。輝く緑に川に、石畳の道。小さな村。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506065958j:plain

何も特別なものはないけれど、それらが全て揃っている情景が嬉しくて、気付いたら笑顔で歩いてた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070055j:plain

カミーノをとても楽しんでいる自分が居た。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070117j:plain

大回りコースの最後には「ご自由にどうぞ!」って、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070152j:plain

このご自宅の方が善意で巡礼者の為に、フルーツや洋菓子を置いててくれたの。有難いなぁ。

 

「ありがとうございます」って窓に向かってお辞儀して、リンゴを1個貰ったよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070211j:plain

貰った善意は次の誰かに返して、善意のバトンを繋ぎたい。  

 

 

変わらない景色

 

ヤギと羊に通せんぼされながら、一人、今日のカミーノを進んで行く。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070230j:plain

天気が良い日に歩くのは本当に気持ちが良くて、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070247j:plain

昔から変わらずここに在る景色は、私の心を穏やかにしてくれる。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070535j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070318j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070729j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070807j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070906j:plain

気付いたら、今日の目的地であるBarcelosまで残り14キロ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070949j:plain

景色に夢中になっていたからアッという間だった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070600j:plain

好きな事をしていると時間が過ぎるのが早いけど、好きな道を歩いていても同じだね。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070909j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070927j:plain

 

  

200キロを切ったカミーノ

 

12時45分、カフェで一休みしていると、沢山の巡礼者が通り過ぎて行った。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506070738j:plain

それを見て焦る私。自分のペースでいいのにね。巡礼者が多い事に未だ慣れずにいる。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071120j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071140j:plain

 お!お!お!サンティアゴ・デ・コンポステラまで残り199キロまで来たぞー!!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071210j:plain

638キロしたスタートしたカミーノが、ついに200キロを切った!

 

今日の道。

 

今日を歩き終えたら、明日の道。

 

先の事は考えられず、1日1日をやり切る毎日。

 

その積み重ねで此処まで来た。

 

あと何日でサンティアゴ・デ・コンポステラに辿り着くだろう。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071257j:plain

1キロ、1キロ、大切に歩こう。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071408j:plain

ゴールが近付いてきたからか、そんな事を思った。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071429j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506072156j:plain

 

 

本日のアルベルゲを紹介します

 

14時45分、目的地のBarcelosに到着。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071451j:plain

橋を渡った先のアルベルゲに泊まるつもりだったけど、橋手前の登山者向け宿「Amigos da mountanha」に泊まる事にした。

 

1泊5ユーロ(約628円)で、綺麗な設備。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071347j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071330j:plain

部屋は20人ドミで、先に到着していたのは女性2人だけ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071506j:plain

綺麗なキッチンがあったけど、巡礼中まともに自炊してる人は見た事ない。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071523j:plain

シャワー&お手洗いは3個。ベッド数に対して、数が充分ではなかった。

 

 

シャワーから出ると、今朝別れたシャキーラ親子を発見。

 

あれよあれよという間に20人の巡礼者でベッドが埋まった。20人なんて大人数初めてだ!数日前とは大違い(笑)→誕生日 20人ドミに 1人きり

 

 

ベッドで悠々自適にダラダラしていると、肩が痛いと辛がる隣のベッドのおばさん。重い荷物を背負って長時間歩いてるんだから無理もないだろう。

 

ポルトスタートの人は、まだ歩き始めて2、3日だから、足や肩が痛そう。

 

おばさんにマッサージしてあげたら、それを見てた他の人が集まり出した( ̄▽ ̄;)

 

 

マッサージ師でも何でもないのに、列出来た( ̄▽ ̄;)

 

 

適当な所で「もういいよ、充分だよ」って言って終わらせて欲しいのに

 

誰も言わねぇー( ̄▽ ̄;)

 

 

歩くよりマッサージ疲れした本日(笑)

 

 

世界で一番美しい教会

 

一仕事終えた私は、バルセロス散策へ。この町にはポルトガル名物の雄鶏が沢山いる。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071701j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506072132j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506072237j:plain

町の大きさは、トマールより若干小さいくらいで、川の脇には緑が沢山あった。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071722j:plain

カミーノ缶バッジを付けた団体さんが居て、写真をお願いされたけど、巡礼ツアーの人達かな?観光気分でハイテンションで、もう凄かった。笑

 

ここは地図上で遺跡と記されていた場所。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071831j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506072022j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071911j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071951j:plain

石の十字架には、絞首刑に処されている男性と雄鶏が。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506072053j:plain

 

遺跡の真横に建つのは、簡素な外観の教会。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071757j:plain

とてもシンプルで、それこそ何処にでもありそうな教会。

 

だけど中へ入ると、外観からは想像できない美しさ

 

本気で呼吸するのを忘れた。

美しい。

 

アズレージョで埋め尽くされた二重の壁。

 

明る過ぎない光。

 

世界一美しい教会

 

適した表現がこれしか浮かばない。

 

世界で数多くの宗教施設に足を運んでいるけど、私にとって何処よりも美しい教会がここだった。

撮影禁止で写真がないのが残念。だけど数年後また来ると思う。

 

 散策を終え、ベンチに腰かけ、音楽を聴き、本を読んで、ぼーっと過ごす。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180506071612j:plain

幸せだ。贅沢品を手にした時に得られる一瞬の満足感とは違う、心の中が静かな幸せで満たされていくのを感じた。

 

日が沈む前にこうやって、毎日10分でもいいからベンチに座って、のんびりする時間を持てたら、幸せだな。

 

 

戸惑い

 


宿に戻ると、まだ19時だっていうのに寝始めてる人がチラホラ。

 

パソコンをカタカタやる訳にもいかず、共有スペースでブログを書いてたけど、23時まで起きていたのは私一人で、全員爆睡してた。

 

ふと思う。

 

あれだけ巡礼仲間を欲してたくせに、

あんなに誰かと歩きたかったくせに、

 

いざ巡礼者が多い環境になると、連なって歩くのはご免で、やっぱり一人で歩きたいな、って。

 

人数の多さに圧倒されているのか、

 

自分の中の戸惑いや矛盾を消化出来ず、

 

明日は皆んなが出発するより少し早くに出よう、と決めて眠りに就いた。

 

【カミーノ巡礼17日目】

出発地:Vilarinho

目的地:Barcelos

歩行距離:24.4km(6時間半)


スポンサーリンク