Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

カミーノ巡礼13日目にして病院で寝泊り


スポンサーリンク

こんにちは、LトラベラーRIEです。

 

今日初めてコーンフレークを電子レンジで温めている人を見ました。ネットで調べたら「ホットシリアル」として温めて食べる人がいるみたいで驚き!美味しいかもしれないから今度試してみまーす。

 

 

さて、ブログは巡礼証明書(クレデンシャル)の悲惨な状況をお届けしたのが前回。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はカミーノ巡礼13日目です!どーぞ!

 

 

私のテンションを上げてくれるもの

 

久しぶりの快晴だ

 

2018年4月11日(巡礼13日目)

出発地:Albergaria a Noba

目的地:Sao Joao da Madeira

想定距離:22.3km

 

朝8時10分。アルベルゲで朝食を済ませてから、皆んなに別れを告げて13日目の巡礼へと出発した。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414081534j:plain

同室のスペイン人男性のいびきがうるさくて睡眠不足だけど、眠気を払拭してくれたのは、この快晴。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414081551j:plain

ずっとずっと雨だったから、朝から晴れた空の下を歩くのは久しぶり。

 

視界良好、防水パンツを履いていないから動きやすいし、靴は湿らない。休みたい時に立ち止まれる。カメラを取り出して好きに写真を撮れる。

 

煩わしい雨から解放されて、心も体も軽快そのものだった。

 

 

道は繋がっている

 

今日は線路沿いを歩いては、住宅街に出てアスファルトを歩き、再び線路沿いを歩く、そんな道が続いた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414081605j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414081621j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414081507j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414081520j:plain

後ろから私を追い越して行ったのは、カナダ在住のイギリス人女性ジャネットさん

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082126j:plain

ポールを使わず独特のフォームで歩く彼女とは、トマールで初めて会って、3日前にアルベルゲで再会。そこから偶然同じアルベルゲに泊まり続けて、毎日顔を合わせてる。

 

後に、彼女は私の一番親しい巡礼仲間となるのだが、いくつもの道を歩いている、謂わばカミーノマスター

 

カミーノ中でなくとも毎日10キロ以上歩き、アイスランドを歩いて横断したツワモノだ。

アイスランドを歩いて横断だよ?凄くない?

 

私たちの共通点は「歩くのが好き」な事だけど、次元が違い過ぎる。

 

そんなジャネットさんが撮ってくれた、私の後ろ姿がコチラ!オレンジのやつw

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503172346j:plain

巡礼13日目にして、初めて自分が歩いてる姿を写真で見たのでした。笑

 

線路を外れては、またぶつかって、離れて。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082055j:plain

交差を繰り返す中で、どれだけ脇道に逸れて、道を外れようと、回り道しようと、結局道は繋がってるんだよなーと。また重なる時が来るから心配しなくて大丈夫なんだよなぁって気付いた本日。

 

 

可愛い町の素敵な教会

 

11時20分、辿り着いたオリヴェイラ・デ・アゼメーイスという町。

南のリスボンから北上して、ポルトまであと少しの所まで来たよー!

 

写真に小さく写っているのは、進行方向と反対側ファテマへ向かうスウェーデン人女性。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082259j:plain

彼女はポルトのように大きく華やかな町が好きらしく、この町は好きじゃないって言ってたけど、

 

私は可愛いからこの町が好き。特にこの教会!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082315j:plain

激し過ぎない、控え目なアズレージョを施した外観が気に入って待受画面にしてるほど。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503181049j:plain

華やかさに欠ける小さな町でも良い所はある。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082329j:plain

ファテマまでの道のりで、1箇所でも彼女が気に入る町が見つかるといいな^ ^

 

 

 一休みして目的地へ

 

無限ループに陥る黄色い矢印に笑いながら、先へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082349j:plain

12時30分。カフェでお昼休憩。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082442j:plain

デザートを頼んだつもりが意思疎通がうまくいかず、サンドイッチが来ちゃった(>_<)

 

野良犬率は低くなってきたけれど、それでも吠えたり追いかけてくる犬がいて、犬恐怖症になりつつある今日この頃。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082412j:plain

ちなみに犬を飼っている自宅には大抵「犬います」タイルが貼られてる。義務なのかな?

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082458j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082430j:plain

13時30分。今日の目的地であるSao Joao da Madeiraに到着した。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082511j:plain

久しぶりに見た大きなショッピングモール!立ち寄りたい気持ちを抑えて、まずは今日の宿へ。

 

 

本日の宿を紹介します

 

777。ラッキーナンバー揃いの住所に位置する今日の宿。アルベルゲではないんだよね。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082526j:plain

以前泊まった教会のシェルターに似た施設か修道院を想像していたら、まさかの病院でしたw

 

受付が開くのを待ってる間、ジャネットさんと「私たちは何処で寝るんだろうね?」「別の建物があるんじゃない?」そんな会話をした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082545j:plain

結果的に別の建物ではなく、地下にある先生たちの会議室が今日の寝床

 

マットレス、シーツ、ヒーター、シャワーあり。

シャワー室のライトが人感センサーで管理されてて、3分に1回オフになるから、裸で人感センサーが反応する場所まで行く→シャワー再開→ライトオフ→裸で移動、を何回繰り返した事か(汗)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414082402j:plain

真っ暗な病院で夜中にお手洗いへ行くのは怖かったけど、セクシーな女医さんや可愛い看護師さんが行き交う環境の中で過ごせて、テンションだだ上がり(笑)

 

巡礼をしていると、本当に必要なもの、大切なもの、捨てられないものと要らないものが見えてきて、日々自分の中身が洗われていくけど、「自分のテンションを上げてくれるものが何か」をハッキリと認識した巡礼13日目であります(笑)

 

白衣最高!!ナース服万歳!!

 

【カミーノ巡礼13日目】

出発地:Albergaria a Noba

目的地:Sao Joao da Madeira

歩行距離:22km(約5時間半)


スポンサーリンク