Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

カミーノ巡礼・ポルトガルの道~準備編。


スポンサーリンク

こんにちは、世界一周中のLトラベラーRIEです。

 

現在、リアルタイムでカミーノ巡礼なうでございます。

 

ブログの旅日記は2017年8月のヨーロッパ編を進行中でありますが、今回初の試みカミーノ巡礼をリアルタイム(に近い形)で配信していこうと思います!!

 

と言っても、消防署に宿泊する事が多くてWi-Fi確保が難しかったり、疲労困憊していて可能か分かりませんが、やってみなきゃ分からない!のでやってみます!

 

正直な所、数日前に撮った写真を見返すと「ココ何で撮ったんだっけ?」と一瞬分からなくなります(笑)まだまだ続くカミーノ巡礼。ブログがカミーノ編に辿り着いた時には記憶が薄れてまとめ記事にしかねない。

 

しかし、必死に歩いている巡礼路での想いや、ポルトガルの素晴らしき田舎道の景色をまとめてしまうのはとても勿体ない!

そんな訳で、ブログの順番おかしな事になっちゃうけど~カミーノ巡礼・ポルトガルの道ブログスタートします!!

 

 

カミーノ巡礼準備!持ち物・荷物郵送inリスボン

 

カミーノ巡礼(サンティアゴ巡礼)とは!?

 

「そもそもカミーノ巡礼って何ですか?」という話ですが、キリスト教三大聖地であり、聖ヤコブの遺骸があるスペインの西「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」を目指す巡礼を指します。

・フランス人の道

・北の道

・ポルトガルの道

・イギリス人の道

などなど巡礼路は複数存在。

 

巡礼路には巡礼のシンボル的なホタテ貝の目印や、進行方向を示す矢印があり、それに沿って進んでいきます。

移動手段は徒歩以外に、自転車、ロバや馬、途中でバスや鉄道を利用する事も可。日本のお遍路に似ていて、毎年2万人が巡礼を行うそうです。

 

私はキリスト教徒ではありませんが、カミーノ巡礼は世界一周出発前からやりたかった事の1つで、本来なら旅の締め括りに、と考えていたメインイベント!なので今回、強い意志を持ってカミーノに望みます!!

 

 

カミーノ巡礼・ポルトガルの道って!?

 

さて。複数ある巡礼路の中で私が選んだのは「ポルトガルの道」!

 

一番メジャーなのはフランス人の道で、全体の65%を占めるらしい。カミーノ巡礼をした世界一周者は、フランス人の道を歩く人が多いんじゃないかな。

800kmありますが、華やかでアルベルゲ(巡礼者専用宿)や道が整備されているのが特徴だとか。

 

一方、ポルトガルの道は全体の15%を占め、サンティアゴ・デ・コンポステラまで387km地点のポルトからスタートする人がその内11%640km地点の首都リスボンからスタートする人は4%ほどだと聞きました。

 

理由はアルベルゲの少なさ。宿と宿の距離が離れている為、辿り着いた町のアルベルゲが満室または閉鎖していた場合、次の次の町まで行かないとアルベルゲがない、なんて事が。ただし高低差が少ない道なので、比較的歩きやすいのではないかと思います。

 

当初はフランス人の道を歩く予定でしたが、今いるポルトガルを観光してからフランスへ移動するなら、ポルトガルの道を歩けばいいや!という単純な理由と、

情報が多いフランス人の道を歩くより、情報がほぼないリスボンスタートのポルトガルの道を歩いた方が冒険感があって楽しそうという理由で、ポルトガルの道を選びました。

 

 

リスボンでクレデンシャル(巡礼手帳)入手

 

世界を旅するならパスポートが必要なように、カミーノ巡礼をするならクレデンシャル(巡礼手帳)が必須となります!

 

私はポルトガルのリスボンにあるバリシカ教会(?)でクレデンシャルを購入しました。

 

中に入り、左手奥に事務所がありました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180403025413j:plain

費用は3ユーロ(約377円)。要パスポートです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180403024416j:plain

 

 

カミーノ巡礼・ポルトガルの道ガイドブック入手

 

クレデンシャルをゲットしたら、次はガイドブックと地図を入手しなければなりません。日本から来る方は、アマゾンなどで買って持って来るべし。

 

私はリスボン市内にある本屋を数軒回り、やっと英語版のガイドブックを見つけました!

 

カミーノ巡礼に関する書籍が置いてある本屋はあっても、ポルトガル語のものばかりで英語版のガイドブック入手は簡単ではありません。

 

見つけた本屋はココ。モールの2階に本屋があります。地図上の違う位置に表示されているBook Houseが移転して、このモールの中に入ってまーす。

ガイドブックを購入する時、タイプの店員さんに「巡礼を楽しんで!」とウインクされてアワアワしてしまい、お釣りの小銭をばらまきました(笑)

 

※巡礼スタート地点のリスボン大聖堂で、英語版の地図&クレデンシャルを販売していました(笑)最初から大聖堂に来れば全て揃いそうです(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402182042j:plain

多くの巡礼者が左の地図を使ってます。右がクレデンシャル!

 

 

巡礼の持ち物・装備品入手

 

続いては巡礼に向けて装備品を整えます。お世話になったのはヨーロッパ各国にあるDecathlon

日本より安くアウトドア用品が揃いますよ~!

 

私は以下の商品を購入しました。 

・40ℓのリュック

・リュック用レインカバー

・トレッキングポール1本

・中敷き

・厚手の靴下2足

・防水ズボン

 

じゃじゃ~ん! 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402164019j:plain

これで荷物は揃ったぞ!

 

 

リスボンで段ボール入手

 

残された準備はあと1つ。どでかいオスプレーのスイッチバッグをゴール地点のサンティアゴ・デ・コンポステラに送らなければなりません。

 

荷物をそのままの状態で送れたら便利なのですが、ポルトガルでは全ての荷物を梱包する必要があります。=段ボールを入手せねば!

 

尚、リスボンのCTT(郵便局)に確認したところ、オスプレーが収まるサイズの段ボールはなし!一番大きいサイズでもサブバッグすら収まりません。

 

私がGETしたのはベビーカー用の段ボール!こちら↓

f:id:l-traveler-lovetabi:20180327022841j:plain

何とか収まりました~!

 

 

荷物をサンティアゴ・デ・コンポステラに送る方法

 

荷物の送り先は、サンティアゴ・デ・コンポステラにある郵便局を指定して、局留めを利用している方が多いようですが、預かり期限が2週間とか1ヶ月とか情報が様々で不確か。ポルトガルで何ヵ所か観光したい町があるので、私の場合1ヶ月の期限でギリギリかな。

 

そこで見つけたのがLuggage Storage in Santiago de Compostela。料金は荷物の大きさによりますが15~25ユーロで、預かり期限は60日間!安くないですか?

 

不安だったので、事前にメールを送っておきましたが問題なさそうです!参考までに。

 

 

カミーノ巡礼の持ち物

 

以下、巡礼に持参した持ち物です。

・40ℓのリュック

・トレッキングポール1本

・寝袋

・マウンテンシューズ

・シャワー、町歩き用サンダル

・マウンテンパーカー

・防水ズボン

・リュック用レインカバー

・ダウンコート

・長袖ヒートテック

・長袖Tシャツ

・半袖Tシャツ

・トレーナー

・ウォーキングスパッツ

・長ズボン

・パジャマ用ズボン

・下着2日分

・厚手靴下2足

・キャップ、ヘアバンド

・手袋

・タオル

・シャンプー、石鹸

・化粧水

・日焼け止め

・歯ブラシ、歯磨き粉

・薬、爪切り、綿棒

・中敷き

・カメラ

・パソコン

・充電器、コード類

・ヘッドライト

・イヤホン

・南京錠、チェーン

・ノート、スケッチブック、ペン

・ガイドブック2冊

・財布、パスポート

・クレデンシャル

・スープ、ポカリの粉

・お菓子

・水500ml

 

重さ不明。6~8kg位ではないかと、カミーノベテラン勢から言われました。

背負ってみたら軽かったのでパソコン類を追加したのですが、長時間歩いていると重く感じて後悔しかありません(笑)

 

後から買ったのは透明の絆創膏!カミーノの必須アイテムっぽい!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402182519j:plain

これがあれば足にまめが出来ても歩けます。それとベテラン勢は毎日マグネシウムを摂取しているようです。

 

 

商品リンク

 

必須!バックパック

私は40ℓのバックパックを使いましたが、もう少し大きい方が良かったなと思ったので、46ℓのバックを載せておきました。オスプレーはカミーノ中最も使っていた人が多かった人気のアウトドアブランドです。

 

 

寝袋・シュラフ

実際に使用したもの。巡礼宿にはシーツや布団がなく寝袋が必要です。850gで軽くて質が良いのに安いのでオススメです。

 

 

マウンテンジャケット 

モンベルのゴアテックスジャケットで、雨の日や風が強い日にこの商品を着用してました。商品はメンズですが可愛い色のレディースもあります。

 

 

ウォーキングスパッツ(タイツ)

愛用中!これ履いてるのと履いていないのでは雲泥の差です!!少しでも体の負担を減らす為に、絶対履いた方がいい!ノーブランドなら安いタイツはありますが、毎日長時間歩くので、人気のミズノに決めました。

 

その他、持ち物について質問があれば気軽にコメント下さい。以上、カミーノ巡礼準備ブログでした!

 

次回いよいよカミーノ巡礼スタート!!ポルトガルの道やいかに!?

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia


スポンサーリンク