Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

インレー湖ボートツアー参加記録


スポンサーリンク

こんにちは。ベラルーシビザを無事に取得したLトラベラーRIEです。

 

という訳で29日朝からベラルーシ行ってきます^ ^ 

 

 

さて、前回までのブログでミャンマー・バガン編が終了。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日の記事は、定番のインレー湖ボートツアー参加記録です。短時間で内容が凝縮されたボートツアーの様子を是非ご覧下さい。

 

眠さMAX!インレー湖ボートツアー 

 

スタッフの民家で朝を待つ

 

さて、19時15分バガン発→3時30分インレー着という、予定外に早く着き過ぎちゃってガビーンな私たち。※現在、旅友達のレイナちゃん&なっちゃんと共に旅中

 

真っ暗闇で話しかけて来たドライバーから「今日の宿は?」と。今夜中に移動予定だった為「宿は取ってないの。」と返答。すると

 

連れて来られたのがココ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920223856j:plain

民家。

 

ミャンマー人が暮らす普通の民家。

 

どうやらここは、インレー湖のボートツアーを催行するスタッフたちが暮らす家らしく、皆さんが就寝中のところへお邪魔して、私たちも夜が明けるのを待たせて貰いました(料金は無料)。

 

夜が明け、当然ながら選択の余地なく、ここのボートツアーに参加する事になる訳で。値段は一人10,000チャット(約818円)でした。

 

「朝から昼まで・食事別」だった為、高めですが値下げ交渉には応じてくれないので、この条件でのむより仕方ありません。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224541j:plain

行きたい場所があったのですが、少し離れていたため追加料金が掛かると言われ断念(>_<)がーん

 

ちなみにバガンと同じく、インレーへ入るには入域料が必要です。入域料12,000チャット(約982円)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920233310j:plain


 

インレー湖で朝日&片足漕ぎ漁法を見物 

 

朝6時。いよいよインレー湖ボートツアーの幕開けです。

 

出航は民家から歩いて数分のところにあるボート乗り場から。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224541j:plain

バガン編に引き続き、一番前からなっちゃん・私・レイナちゃん30代チームでお届けします。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920233151j:plain

 

走り出して間もなくすると、朝日が昇り始めてる~!

 

眠さは吹き飛び、広大なインレー湖+朝日のセットに酔いしれる私たち。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224612j:plain

インレー湖の伝統的漁法である片足漕ぎをしている漁師さん+朝日も撮れました。

https://www.instagram.com/p/BTnM6N3gKrR/

が、これは観光客向けのパフォーマンスで、実際は漁をしてなかったんだけど、もう片足漕ぎで漁はしないのかな(>_<) 

 

尚、上の写真を投稿している私のインスタグラムはこちら。ブログよりはリアルタイムに近めです(汗)

www.instagram.com

 

 

シルバー&傘工房を見学

 

ボートを走らせて辿り着いた第一目的地は「シルバースミス」。シルバーアクセサリーを作っている工房です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224724j:plain

細かい手作業を朝早くから行う皆さん。眠いだろうに大変だ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224719j:plain

作業の様子を見た後は隣の部屋へ。ツアーのお決まりともいえるお土産コーナーのお出ましです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224737j:plain

指輪やネックレスなどのシルバーアクセサリーや銀製品が販売されてました。

 

再びボートに乗り込み、やって来たのは傘工房

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224802j:plain

カラフルな傘を手作業で作る様子を見学させてもらい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224819j:plain

見覚えあるなあ、と思ったら

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224825j:plain

やっぱり!首長族の方が1人いらっしゃいました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920233253j:plain

傘工房の一角で機織りをして、スカーフなどを販売しているようです。タイのチェンライで首長族の村に行ったよーって話したけど、多分通じてない。。笑

 


インレー湖名物の水上マーケット 

 

2ヵ所の工房見学の後は仏塔が立ち並ぶ地帯を見学。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224845j:plain

カラフルな仏塔に萌える我々。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224859j:plain

そこから少し歩くと、高床式の建物が見えてきました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224842j:plain

やって来たのは水上マーケット!!!!

 

なんですが、

 

ご覧の通り、水が枯れております( ̄▽ ̄;)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224932j:plain

地べたでマーケットが開かれております( ̄▽ ̄;)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224943j:plain

ガビーン( ̄▽ ̄;)

 

想像していた水上マーケットとは真逆のマーケットだったけど、水が枯れてる時の方がレアだろうから、こんな機会に来れてラッキーだったと無理やり納得。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920224953j:plain

ミャンマータバコの製作過程をじっくり見学できたからいっか(・∀・)

 

 

THEぎこちない喫煙姿のお手本

 

時間の経過と共に、日差しが昇って暑くなって来たけど、まだ続くインレー湖ボートツアー。座る位置を変えて、今度は私が先頭です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920225016j:plain

到着したのは機織り工房蓮の茎から糸を取って、その糸で布を織るんだって!!!このおばあちゃんが凄くて、手際よく糸を取っていくもんだから感心感動。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920225046j:plain

試しに私たちも茎から糸を取る作業をやらせて貰ったけど、見ている何倍も難しくて、おばあちゃんの偉大さを実感したのでした。

 

取り出した糸で織った蓮布ストールや洋服などが販売されていて、どれも可愛いから買うか真剣に悩んだ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920225106j:plain

手間暇かけてるだけあって値段はそれなりにするから断念したけど、短期旅行で来てたら絶対に買ってたな(>_<)悔やまれる。

 

インレー湖ツアーという名の「工房巡りツアー」感が半端ないですが、インレーの土地柄こういった産業が主なんでしょう。という事でお次はタバコ工房

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920225118j:plain

タナカを塗った女性が、タバコを作る流れや、出来上がったタバコの種類を説明してくれました。もっと簡易的な物を想像していたから、フレーバーが何種類もある事に驚き!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920225132j:plain

「試しに1本吸ってみますか?」と。物は試し。せっかくなので「イエス!」と返答して、甘いフレーバーをチョイスしてみたよー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920225140j:plain

なんだろう、、、このぎこちない感じ。。笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920225152j:plain

わざとらしすぎるだろ!!笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920225211j:plain

2人は手に持って吸ってるフリを。私は試しに吸ってみたのですが、うーん美味しくない(>_<)甘い香りはほのかにするけど1回吸ったら充分だ(>_<)

 

ランチはタバコ工房横のレストランで。インレー湖で泳ぐ少年を眺めながら(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920225204j:plain

「俺を見てくれよ!」と言わんばかりに、華麗にジャンプしたり、得意げに潜水するもんだから、目を離すのが悪いように感じて、好きな男子に熱い視線を送る女子かの如く、微笑んだりして彼を見続けたランチタイム(笑)

 

 

ネコジャンプで有名なガーペー僧院

 

最後はここ、ガーペー僧院湖の上にある高床式のお寺ってなんだか不思議。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920225249j:plain

袈裟が干してある渡り廊下を歩いて、いざ僧院の中へ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920225247j:plain

ガーペー僧院で有名なのはネコ!ネコがジャンプして輪っかをくぐる芸をすることで有名だったんですが、今はもうやってないっぽい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920225244j:plain

それでも「ネコ寺」の異名は健在で、僧院内にはネコがいっぱい!!!数匹の子猫とじゃれて遊んでました( ^ω^ )

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920225232j:plain

こうして次から次へ、インレー湖内の観光スポットを巡るボートツアーを終えた私たち。

 

夜行バスで移動してきて、寝ずに6時から12時過ぎまでぶっ通しでツアーに参加すればこうなります(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171002050009j:plain

前2人がコックリコックリしてるから、後ろから動画を撮って笑ってた(笑)

 

工房巡りが主だったけど、インレー湖で生活する人々の暮らしを知れた今回のツアー。目的達成です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920233242j:plain

次回は、この後訪れた僧院観光の様子をお届けします^ ^また来てね~\(^o^)/


スポンサーリンク