Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

落ちそうで落ちないゴールデンロック


スポンサーリンク

こんにちは。まもなくアイスランドに飛び立つLトラベラーのRIEです。

 

空港でラウンジ使うぞ~!って楽しみにしてたのに悲報。

 

悲しんでるなう(>_<)ツイてない系旅人のリアルタイムはツイッターで確認下さい↑

 

そして今夜はアイスランドの空港にて空港泊。14日昼は一人でレイキャビク観光。夜にみずほが着くので2人で空港泊の予定。15日から23日まで仲良しメンバー4人でアイスランドの大自然を楽しみまーす。その間ブログ更新止まりますがご了承下さい^ ^

  

食べ物も飲み物もいらないから、せめてラウンジでシャワー浴びたかったYO(;´∀`)

 

 

さて、2日掛かりでようやくゴールデンロックの麓キンプンへ辿り着いたのが前回。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はミャンマー観光第一弾!ゴールデンロック訪問記録です!どーぞ!

 

仏教徒巡礼の地!ゴールデンロックへ

 

キンプンからトラックでチャイティーヨーへGO

 

移動しかしていない2日間を終え、本日は観光DAY。

 

キンプンから更に山道を上ったチャイティーヨーにあるゴールデンロック(チャイティーヨーパゴダ)を目指します。

 

昨日チェックインしたキンプンの宿ボーガ テディ ホテルは、ゴールデンロック行トラック乗り場の目の前という好立地で、楽々トラック乗り場に到着です!宿を予約してくれたレイナちゃんグッジョブ( ^ω^ )

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083109j:plain

 

※トラック乗り場の位置はここ

 

こういうトラックの荷台に、40人(?)ほどがぎゅうぎゅう詰めの状態で小さな長椅子に座ります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083107j:plain

人が集まらず(集まったけどもっと乗せたい運転手の意向)、トラックに乗り込んでから30分間荷台で待機(>_<)

 

8時40分にキンプンを出発しました。運賃は往復で4,000チャット(約327円)。支払いは道の途中で徴収ポイントがあるので、乗る時にチケット売り場を探さなくて大丈夫!

 

キンプンからチャイティーヨーまでの道のりは「悪路だ」「まるでジェットコースターのよう」。そんな噂を聞いていたので、アトラクション感覚でわくわく。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083048j:plain

 

しかし。

 

 

普通!

 

 

普通なの!

 

 

想像していたジェットコースター感を味わえたのは1ヶ所のみで「ちょっとガタガタ道だなぁ」くらいにしか感じなかったんだけど何で?(;´∀`)道が整備されたの?

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083049j:plain

何だか拍子抜けしちゃったキンプンからチャイティーヨー間。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170920235045j:image

シータで撮るとこうなります^ ^

 

 

意外と近くで拝めたゴールデンロック!

 

そんな普通の山道を上ること40分。

 

到着です。2日間の移動の末やっと辿り着いたゴールデンロック!!!

 

と思ったら、トラックを降りてからゴールデンロックまでちょっと歩くんですね。

 

うっかり通り過ぎそうになったチケット売り場にて、係のお兄さん2人のスマイルに癒され

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083052j:plain

入場料6000チャット(約491円)をお支払い。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083053j:plain

入り口で靴を脱いで

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083105j:plain

 また歩く。奥へ奥へ歩く。

 

遠いなオイ(;´∀`)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083055j:plain

黄金石への道のりは容易ではないのだ。

 

遠いもんだから、足の悪いお年寄りはトラックを降りた所から担いでもらってました。さすがは仏教徒巡礼の地だけあります。私には持ち合わせていない思考。だから、憶測でしか理解も言及もできない。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170911010552j:plain

モスク、教会、寺院。宗教施設へ来て、そこで祈る人々を見ると、ただいつも「羨ましい」と、そう思う。疑う事無く、真っ直ぐに何かを「信じる」。それに対する嫉妬と渇望。そんなところだろうか。
 

 

あ。

 

見えた

 

これがゴールデンロックか!まずそう思った。本当に傾いている!とも。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083056j:plain

レイナちゃんも同じ事を思っただろう。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083110j:plain

天候はご覧の通り。曇りで超絶視界悪し。これでもマシになった方で、最初はもっと悪かったの(>_<)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083059j:plain

晴れてたら良かったのに~と思う1枚。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083103j:plain

だけど、ゴールデンロックを拝めただけでもヨカッタ。ここに来られただけでも幸せなことだよね^ ^

 

で、ゴールデンロックを見て気になるのはやっぱりここ。どうやってこの重い石と仏塔が、岩の上から転がらずにいられるのか。落ちそうで落ちない不思議な石。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083100j:plain

仏教徒ではないので、金の仏塔の中にあるブッダの髪の毛がバランスを取っているとは俄かに信じ難く、気になって色んな角度から眺めてみたけど、最後まで分からないまま(>_<)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083101j:plain

せめて近くに行けたらいいけど、女性は近付く事が許されていないので、遠くから眺めるだけなんです。金箔を貼りたい場合は男性に頼むしかないらしい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083058j:plain

頼める男性などいないので、目を凝らすか、こうやってカメラで拡大して眺めるだけ。f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083104j:plain

だけど「意外と近くで見れたね。もっと遠くからしか見れないのかと思った。」というのが私たちの感想。頭で思い描いていたよりは、ゴールデンロックを近くで感じることが出来ました^ ^

 

定番のこれとか

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083112j:plain

これも。レイナちゃんが撮ってくれたよ~!ありがとう。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083111j:plain

顔が疲れてるのは気のせいだと思う。。。ガンバレ30代コンビ(汗)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083114j:plain

 

ちなみに世界一周の自分土産で集めているピンバッジは見つけられず。置物ばっかり(>_<)寺院だから当然か。どなたかミャンマーのピンバッジ情報あれば教えて下さい

f:id:l-traveler-lovetabi:20170911010527j:plain

帰りのトラックは出発まで20分待ち。キンプンまで40~50分で戻ってきました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083106j:plain

もちろん帰りもぎゅうぎゅう詰め。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083108j:plain

道の悪さより、詰め込み加減の方が辛かったトラック移動。あと、今まで訪れた寺院の中で最も足の裏が真っ黒に(汗)洗い場は見当たらなかったので、ウェットティッシュ持って行った方がいいと思う◎

 

 

 キンプンからバゴー乗り継ぎでバガンへ

 

今回のミャンマー旅、ゆっくりしている時間はありません。ゴールデンロックの次は大遺跡群バガンへ移動です。

 

タイで懲りた私たちは前日のうちにキンプン発バゴー乗り継ぎバガン行バスチケットを購入。WIN EXPRESSのバス23,000チャット(約1,840円)。←ちゃんとメモしてなくて、この金額が1人分か2人分か分からず(>_<)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170825063029j:plain

バスチケット売り場は奥まった場所にあったけど、遅い時間まで開いていたので助かりました。

 

ゴールデンロック見学後の14時半。バゴー行きのバスに乗車! 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170914002512j:plain

17時、予定通りバゴー着。バスを降りるとスタッフらしきお兄さんが来て、バガン行きのバス乗り場まで連れて行ってくれました!

 

バゴーにあるバス乗り場の位置は地図の通りです。

 

バガン行きのバス出発は19時。2時間暑い中ここで待っているのは無理。だけどエアコン付のカフェはバゴー中心部まで行かないとないそう(>_<)バイクで10分、往復3,000チャット(約250円)って言われたけど断り。

 

自分たちで探そうとバスターミナルを出て歩き始めたら、エアコン付のレストラン発見!

 

あるじゃんかー!!

 

バスターミナルを背にして大通りを右へ。すぐ右手にゴールデンキーという名前のレストランがあります。店員さんが優しくて、ドリンクを頼んだら無料でフルーツも出してくれて、涼しいレストランで2時間休ませて貰いました^ ^

 

19時出発のバスは19時半に到着し、30分遅れで出発です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083115j:plain

今回のバスは少し窮屈だったし寒かったよ。休憩は数回あり。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170827083116j:plain

 

そしてバガン到着

 

朝6時着の予定が

 

 

4時

 

 

今4時。早すぎじゃね(>_<)

 

2時間も早くバガンのバスターミナルに着いちゃったよー(>_<)

 

待ち構えていたタクシー運転手の包囲網に入る以外に道はなく無事確保され、同じバスだった欧米人たちとシェアして宿へ向かったのでした。タクシー代は交渉の余地なく1人5,000チャット(約409円)でした。

 

※バガンへ入るには入域料が必要で、25,000チャット(約2,045円)掛かります。ドル払い不可

f:id:l-traveler-lovetabi:20170911010542j:plain

手持ちが足りなかった私たちは、運転手に立て替えてもらい、途中のATMでおろしたという(汗)

 

合計11時間半バスに乗ったキンプン~バガンの大移動。

 

宿で一休みしたいところですが、バガン名物の朝日+気球を見たくて遺跡へそこで残念な結末が待っている事など知る由もなく・・・。さらにバガンで旅仲間が1人合流します^ ^次回をお楽しみに!(アイスランド後かな)


スポンサーリンク