Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

タイからミャンマーへ陸路で国境越え(2017年4月)


スポンサーリンク

こんにちは。ベルギーのブルージュからブリュッセルへ移動したLトラベラーのRIEです。

 

ベルギーに入ったら寒さが一段と増してコート着たいレベルなんですが、数日後には更に寒いアイスランド・・・。超スーパー寒がりなので、今からアイスランド行きが不安でなりません(>_<)手袋とかあった方がいいの?

 

 

さて、旅友達のケビンとチェンマイ郊外のドイプイ散策をしたのが前回の記事。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はタイからミャンマーへ陸路で国境越えした際の情報です。つまり本記事にてやっとタイ編が終わりー\(^o^)/リアルタイムと5ヵ月の差がある当ブログですが、まったり更新していきますので引き続きよろしくお願いします。

 

 タイ(メーソート)からミャンマー(ミャワディ)へ陸路入国

 

チェンマイからグリーンバスでメーソートへ

 

バンコク&チェンマイ&チェンライの3都市を訪問した人生2度目のタイ。

 

何故かバンコクで貝殻博物館へ行ったり、旅人仲間とソンクランに参加したりゴーゴーバーで監禁されかけたり。タイで一番行きたかった寺院にだって行けたし、人生で初めてトラに触って充分過ぎるほどタイを満喫したので、旅仲間のレイナちゃんと共に次なる目的地ミャンマーを目指します!

 

 

まずはチェンマイからバスで国境の町メーソートへ行くべくバスターミナルへ。場所はここ。

 

バスターミナルがチェンマイ市内から少し離れているので、宿泊していたX キングダム ゲスト ハウス近くでソンテウを捕まえて、バスターミナルまでやって来ました。ソンテウの料金は一人158円。写真はバスターミナルです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201337j:plain

チェンマイからメーソートへは、朝8時半が一番早い時間帯のバス。だから早起きして来たのはいいけど、バスは既に満席でチケットがありませんでした( ̄▽ ̄;)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201407j:plain

初っ端から"やっちゃった"ドジコンビ2人(>_<)軽く意気消沈。

 

前日にチケットを買いに来るのが面倒で、当日に来たらこれですよ。ちなみに平日。という訳で、チェンマイ発メーソート行のバスチケットは前日までに買うが良し

 

気を取り直して、次の便のバスチケットを購入。料金290バーツ(約908円)。13時10分発・・・。今、7時台なので6時間近くの待ち時間・・・( ̄▽ ̄;)

 

尚、バスターミナル内は綺麗で売店や待合室、すぐ傍に食事できるお店もありました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201424j:plain

私たちは近くのマクドナルドで時間を潰しましたが、その間メインバッグはターミナル内で見つけた荷物預かり所へ。値段は95円(1回ごとか時間制か不明)。大荷物なので荷物を預けられて一安心です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201457j:plain

出発時刻間近になって、チケットに記載があった17・18番乗り場へ。出発時間を過ぎてから到着したバスがこれ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201435j:plain

シート綺麗だし、意外と快適!お水とパンの配布もありました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201506j:plain

朝一番ではないので満席ではなかったですが、そこそこの埋まり具合。やはり、チェンマイ発メーソート行のバスチケットは前日までに買うが良し!笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201516j:plain

13時20分にチェンマイを出発して、メーソートへ到着したのが20時15分。7時間の道のりでした。

 

 

タイ国境メーソートの宿で1泊

 

本当なら今日中にミャンマー入りする予定だった私たちですが、朝一番のバスに乗れなかったため国境越えできず、メーソートで1泊することに。

 

メーソートのバスターミナルにて、3人の男性旅行客と共にソンテウに乗車。1人の男性が予約中だった宿へ全員連れて行ってもらいました。(ソンテウ代一人50バーツ(約157円)。)

 

到着した宿Sleep Nest Hotelに空きがあったので無事チェックイン!まだ新しいホステルっぽく綺麗で立地良しなので国境越えに最適ですよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201515j:plain

これドミの一室ではなく、これが各部屋。鍵のかかる部屋があるわけではないんだけど、セキュリティーボックスはあったし、寝るだけだったので問題なかったです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201527j:plain

部屋の中は白を基調に清潔感溢れていて気分良く眠れました。※空室がなくてダブルベッドになったけどシングルベッドの部屋もあり。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201555j:plain

シャワー、トイレは共用ですが綺麗だったし、宿の目の前にレストランがあったおかげで遅い時間だったけど夕飯にもありつけたし^ ^

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201646j:plain

メーソートで1泊するならSleep Nest Hotelを激しくオススメします。

 

 

メーソートからミャワディへ!ドジ2人ついに国境を越えた

 

翌朝。7時過ぎにメーソートの宿を出発。歩いてすぐの所にあるトゥクトゥク乗り場へ。乗り場というよりドライバーの溜まり場って感じなので、maps.meのスクショ載せておきます。

 f:id:l-traveler-lovetabi:20170911000728p:image

宿を出て右へ。細い道を右に曲がって次の通りに出ると、右側か正面にドライバーがいるはず。歩いて2~3分。

 

ドライバーは英語が通じない地元のおじさんばっかりだけど、ボーダーって言ったら伝わったみたい。(トゥクトゥク代は2人で50バーツ(約157円)でした。)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201809j:plain

で、自転車より遅い運転で連れて来られたのがここ!!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201747j:plain

 

えっ、違う( ̄▽ ̄;)

 

 

ここ国境じゃあない( ̄▽ ̄;)

 

 

ボーダーって言い方が悪かったのか、タイ最西端の本当に国境ギリギリのところまで連れて来られちゃったよ(笑)

 

ドライバーのおじさんはもう行ってしまったので、仕方なく徒歩で元来た道を戻る2人・・・。トゥクトゥク利用した意味・・・。

 

 

8時前にようやくメーソート側のイミグレにて出国手続きを終えて長い橋を渡り、ミャンマー側の国境の町ミャワディで入国手続きを。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201827j:plain

そして!ついに!ミャンマー入国\(^o^)/

f:id:l-traveler-lovetabi:20170908201814j:plain

ドジ2人やっとミャンマーへ入国出来ました\(^o^)/世界一周9ヵ国目!

 

さて。ここからヤンゴンへ行って、ゴールデンロックへは日帰りで行く方が多いみたいですが、私たちはこの足で直接ゴールデンロックの麓町キンプンへ向かいます。が、区切りが良いので今日はここまで。次回「ミャワディからキンプンへ!」をお届けします。最後まで読んで頂きありがとうございました。


スポンサーリンク