Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

タムアワンビレッジ:伝統と現代アート融合の芸術村


スポンサーリンク

こんにちは、キルギスタンへ入国したLトラベラーのRIEです。

 

中央アジア初上陸ー!!!本日ウズベキスタンビザを申請予定です。

 

 

さて、前々回更新したのがバギオのアートカフェ「イリリカ」の情報。 

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はバギオ市街地から少し足を伸ばした場所にある、アート村タムアワンビレッジ来訪記録です。アート好きの方は是非ご覧下さーい!

 

 

バギオの芸術村!タムアワンビレッジ

 

タムアワンビレッジとは

 

山の一角にスペースを構えるアート空間。室内だけでなく屋外までスペースを広く使い現代アート作品が展示されています。

また、山岳地方のイフガオ族が住んでいた伝統的な家屋の見学と宿泊体験ができ、バギオを代表する芸術村。伝統と現代アートを融合させた興味深いスペースです。

 

 

タムアワンビレッジの場所・行き方

 

場所はココ。市街地から少し離れた場所に位置しています。

私は往復ジプニーで行きました。

 

ジプニー乗り場は市街地にあるパブリックマーケットより更に奥。タムアワン行きのジプニーに乗車すればタムアワンビレッジの目の前を通ります^ ^料金は片道10ペソ(約23円)くらい。

 

こんな絵が見えてきたら到着です(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170522203633j:plain

 

 

タムアワンビレッジ到着!しかし大事なアレ忘れた

 

という訳で、とある週末、ルームメイトのグレースと出掛けたのがタムアワンビレッジ。

  

外観はこちら!小さい! 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170522203631j:plain

入場料は大人50ペソ(約115円)!学生30ペソ(約69円)! 

 

学生割引あったのかー( ̄▽ ̄;)知らなかったー!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170522203627j:plain

学生証を忘れた私は50ペソ支払って入場しました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170522203628j:plain

タムアワンビレッジ来訪の際は学生証を忘れずに!! 

 

 

タムアワンビレッジ内へ潜入

 

早速中へ進むと出迎えてくれるのがカメレオンみたいな何か(笑)現代アートを観賞する際「これは何だろう?」と問うたらいけない事は何となく分かってる。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170625145626j:plain

鯉がいる池の周りを囲うタイヤ。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170625145630j:plain

家屋の前に佇み黄昏る木像は一番のお気に入り。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170625145628j:plain

実は3体もいるんです。みんなで黄昏ていた(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170627023830j:image

こちらは石像。何かを真剣に考えていそうな表情。何を考えているのだろうか。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170625145644j:plain

少し登った所から見下ろした町の様子。もう少し上には展望台があります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170625145641j:plain

屋外もアートスペースとなっているので、普通の美術館とは違った趣向を凝らしてあって新鮮です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170627023909j:image

ドリームキャッチャーと絵画が家屋の中に。この空間結構好き。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170625145637j:plain

同じく数多くの絵画が飾ってあるギャラリー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170625145635j:plain

タムアワンビレッジに展示されている絵はどれも素敵で

f:id:l-traveler-lovetabi:20170625145633j:plain

欲しい作品が何点かあったけど、手の届かない価格設定だったので我慢して眺めるだけ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170625145634j:plain

ポストカードにして販売してくれないかな。笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20170627023850j:image

これはイフガオ族の伝統家屋。子どもを授かる為、寝泊りに使う用の家屋で、その月に授からなかった場合、次の月は別の家屋を使うって説明に驚きました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170625145640j:plain

その他、絵画が飾ってあるレストランや、オシャレなデザインTシャツが売ってるお土産屋さんもありますよー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170625145643j:plain

そこそこの大きさを予想していたタムアワンビレッジ。行ってみたら1時間強で見終わる程度の規模でした。

 

写真だと全体像が伝わりませんが、実際はもっと多くのアート作品が展示されている、現代アート好きには堪らないスペースです!

 

しかもその空間に宿泊出来るという、他では絶対に味わえない体験がここバギオのタムアワンビレッジならできちゃいます!!

 

バギオで芸術に触れたい、現代アートに囲まれて朝を迎えたい方に超絶オススメなタムアワンビレッジ。バギオにお越しの際は是非足を運んでみて下さい^ ^

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。


スポンサーリンク