Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

ミッキーマウスマウンテンでサンライズ


スポンサーリンク

こんにちは。スリランカからインドへ移動したLトラベラーのRIEです。 

 

インド恐怖症。十数年前訪れた時にトラウマを抱えたインド。二度と来ないと思った国に恐る恐る再上陸しました!驕った気持ちは捨てて、行動したいと思います。

 

 

ブログはフィリピン・バギオ編に舞い戻り、サントトーマス登山へ出掛けた際の話です。どうぞご覧下さい! 

 

サントトーマス(ミッキーマウスマウンテン)登山下山話

 

バギオのミッキーマウスマウンテンって何?場所は?

 

バギオにあるサントトーマスマウンテン(通称、ミッキーマウスマウンテン)。

 

この前、記事にしたワンピースレストランみたいに

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

非公式でディズニーを真似ているわけではなく、頂上にある電波塔?アンテナ?が、ミッキーの耳に似ていることからそう呼ばれています。

 

場所はここ。タクシーで行く場合はメーターではなく交渉が主流。

ピンを刺したところが、ちょうど ミッキーの耳部分です。

 

 

朝日を見にミッキーマウスの耳へ

 

せっかく山に登るならサンライズを見に行こうと、真っ暗なうちに出発。

 

前日に引っ張り出した、登山用のズボンやモンベルのアウターを着て準備は万端です!

 

タクシーは聞いていた通り交渉制。前にも書いたけどバギオのタクシーは優良ドライバーばかりだから、交渉しなくても相場で話がまとまりました。

 

そして進む進む。

 

繁華街を通り過ぎて

 

ジプニー乗り場っぽい所も通り過ぎ

 

チェックポイントらしき場所も過ぎた。

 

 

 

あーーーーれーーーー????

 

 

 

なんかおかしいぞ。おかしいぞ。おかしいぞ。

 

 

眠くて頭がよく働かないけど

 

 

どうしてー?なんでー?

 

 

そう思ってるうちに

 

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170602205001j:plain

 

はい(-_-)

 

 

頂上着きましたー

 

 

 

チーーーーーン。

 

 

 

登山しに来たのに

 

 

頂上までタクシーで登っちゃった

 

 

 

運転手さんが気を効かせてくれたのか、道が舗装されてるから車で上まで登れるらしく

 

 

登った達成感一切なし!

 

 

(>_<)

 

 

で、これがミッキーマウスの耳。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170515024725j:plain

間近で見たらミッキーマウスっぽさはなかった。笑

 

門や柵で耳に近寄れないし、頂上からの景色を見たくても民家の畑っぽい場所だったので、早々に場所移動。

 

 

Cafe In The Skyから朝日を眺める

 

ミッキーマウスマウンテンの頂上から少し下ったところにカフェ イン ザ スカイというカフェがあります。(登る時に絶対気付く場所にある)。

 

ここからの景色が人気で、一番良い時期&天気&時間帯に見れたら「ミニ版・北海道トマムの雲海テラス」って感じ!良く言い過ぎか。笑

 

外観、内装は普通のカフェ。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170515024729j:plain

だけどテラスから見える景色が綺麗なの。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170515024733j:plain

 

朝日が昇り始めて、ほんのり色付く空。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170602205000j:plain

テラスから眺めるミッキーマウスマウンテン。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170515024728j:plain

朝日を捉え。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170515024732j:plain

そして今日がまた始まる。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170515024734j:plain

バギオの街を一望できるのも、ここの魅力。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170515024735j:plain

登山せずともカフェでお茶する価値は大いにありです! 

 

 

張り切って下山するぞ!

 

登山しに来たのに、タクシーで頂上まで来ちゃった私たち。

 

せめて帰りは、歩いて下山します(笑)

 

このように整備された道なので、登山下山というか散歩気分。散歩気分と言えど、下るにも結構な時間が掛かりました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170515024727j:plain

山に登れず落ち込む後ろ姿(右)がこちら。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170515024730j:plain

下山途中に見えたミッキーの耳部分。離れた場所から見ると、ミッキーマウスっぽい気がしなくもない。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170602205002j:plain

ちなみに私が留学していた学校からは、ミッキーマウスマウンテンを眺めることが出来ます^ ^

 

人生2度目の登山(1度目はキナバル山)は失敗に終わりましたが、バギオの排気ガスから逃れて新鮮な空気を吸い、気持ちの良い朝を迎えられたからまぁいっか◎

 

登山好きなら、フィリピンで2番目に高いプラグ山(標高2,922m)も近くにあるので挑戦してみて下さい!

 

以上「バギオのタクシー運転手は有難迷惑なくらい優しい」でした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。


スポンサーリンク