Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

フィリピン・バギオで2ヵ月間の語学留学スタート


スポンサーリンク

こんにちは、LトラベラーのRIEです。クアラルンプール空港でミスフライトしてしまい、出発が12時間遅れましたー( ̄▽ ̄;)

 

結果、2日連続空港泊が決定(笑)ラウンジでシャワーが使えてホント助かったー。

 

 

ブログは前回までで2017年1月6日~2月4日までの旅日記が終了。尚、過去記事の振り返りはこちらから↓


さて。本日より、いよいよフィリピン編スタート!!

フィリピン・バギオで2ヵ月に及んだ初めての語学留学 !

 

笑いあり。涙あり。恋もしたし、大切な仲間もできた。

 

留学が終わる頃には、世界一周を中断して住もうか迷ったくらい大好きになったバギオ!

 

私の文章力ではその魅力の1割も伝えられないだろうけど、今日から40記事程度投稿するバギオの記事を読んで、誰かが興味を持ってくれたら嬉しいです。

 

「ブログでバギオの情報を発信する事」で貴重な経験をさせてくれたバギオへの恩返しに少しでもなればいいなー。

 

という事で留学1日目始まり始まり~。

 

フィリピン留学初日はお疲れモード

 

団体ピックアップでマニラ空港からバギオへ

 

2017年2月4日。シンガポールで寂しがる母親と別れ、フィリピン・マニラへと旅立ちました。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170505142129j:plain

降り立ちました。

 

シンガポールからのフライトが2時間半遅れてくれたおかげで、マニラ空港での団体ピックアップの待ち時間が減ってラッキー!

 

だってマニラ空港怖いんだもん。アジアで一番恐怖を感じていた空港。良い噂を聞いた事がないから。

 

だけど実際に利用したらイメージしていたより普通。気を引き締めていれば防げるトラブルもあるんじゃないかなというのが率直な感想です。

 

 

学校から事前に貰った詳しい資料のおかげで、集合場所に迷うことなく辿り着けたけど、正面に看板持った人がびっしりいて、誰が迎えの人か分からなーい。写真の通り、上にも下にも迎えがいるんだよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170505142130j:plain

あっちこっち移動して学校の看板を捜してたら、係のおばちゃんから「あなたが動くとドライバーは見えないから探せない!」と怒られ、立ち止まって待つ作戦に変更(泣)

 

悪戦苦闘の末、漸く他の日本人やドライバーと合流できました。

 

 

・事前に学校の日本人マネージャーの方とラインで繋がっていた

・マニラ空港にフリーWi-Fiが飛んでる

この2点が良かった点。

 

逆に

・事前に聞いていた看板とは違う看板をドライバーが掲げていた

・更にその看板が間違えて日本語じゃなく韓国語だったw

合流に手間取った原因はこの2点。

 

 

他の生徒が来るまで、ここで待てと言われて待機。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170505142131j:plain

バス乗り場はちょっと歩いた所にあり。コンビニとお手洗いもありますよー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170505142132j:plain

乗車したのは大型バス。ブレててごめんなさい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170505142133j:plain

ミニバンでこじんまりと行くものだと思い込んでいたら、観光用の大きいバスで、他の学校と合同だったみたい!?

 

バス車内はすっごい寒いです!羽織り物1枚じゃ足りないです!

 

寒さでほぼ眠れず。22時半マニラ空港着→6時前バギオの学校着

 

フィリピン留学初日の流れ

 

バスを降りて初めて、同じ学校に入学する日本人が4人、韓国人が2、3人?乗っていた事を知った。 

 

 

睡眠

6~11時 到着してすぐに部屋へ案内され仮眠タイム。3人部屋で、今日入学の日本人の大学生と同室になった。バギオは山に囲まれ、2月頭だった事もあり非常に寒くて初日から寝袋生活が始まった。

 

 

ブランチ

11時~ 学校は日曜日のみブランチだ。何を食べたかは記憶にないが、韓国人資本の学校は食事が美味しくない・辛い物ばかりと聞いていた割には、意外と食べれるじゃん!と美味しく感じた

 

 

オリエンテーション

12時半~ 学校の規則・授業方法などの説明を日本語で受けた。資料も日本語。詳しい学校の情報は別記事でまとめる。

 

 

ペーパーテスト

13時半~ レベルを判定するためのテストを受講(クラス分けはない)。やたら難しかった。問題文も英語で戸惑い。単語・文法など忘れており、日本でもっと勉強してから来れば良かったと悟る。

 

結果はLow Intermediate6段階中下から3番目(>_<)

 

 

買い出し

15時? 学校からタクシーで10分の所にあるバギオ唯一の大型ショッピングモール、SMモールへ買い出し。今日入学した日本人4名+日本人マネージャー2名。

 

両替 意外とお金を使うので、日本円を多めに持ってくるべきとみんな口を揃えて言うはず。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170507214416j:plain

SIMカード GlobeのSIMを購入。

必需品 トイレットペーパー、マグカップは大抵が購入。ルームメイトと折半して殺虫剤も購入した。

お菓子 甘党の私はフィリピンのお菓子の数に大興奮して、勧めてもらったお菓子を色々買ってみた。この日以降、毎週末大量のお菓子を買い込み、フィリピンで使ったお金の多くはお菓子代となるのであった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170507214417j:plain

※左下の青い袋のクラッカーが超絶オススメ!

 

タクシーの列に1時間以上並んでようやく乗車。週末夕方のSMモールのタクシー利用は避けたいと強く思う。

 

 

夕飯

19時 帰るのが遅くなってしまったため急いで夕飯を 。

 

 

スピーキングテスト

20時~ 学校にネイティブ講師が常駐しており、会話をするだけの簡単なテスト。所要時間は10分弱。気負う必要は全くない。

 

 

カウンセリング

21時~ 日本人マネージャーと1対1のカウンセリング

 

留学期間中、何に重点を置いて勉強をしたいか、今日受けたテストの結果を踏まえて相談。

 

私は旅で使えるようにスピーキング・リスニング・発音を鍛えると共に、テーマの情報収集を英語でも行いたいのでリーディングにも力を入れたい。更に忘れてしまった文法もやり直し。要するに全部(笑)

 

こうして翌日からの授業スタイルは決まった

 

留学初日まとめ

 

言われるがまま慌ただしく一日が終わった。学校と寮は一体化しており規模は大きくなく(50名程度)、アットホームで自由な雰囲気の学校で安心した。生徒の割合は韓国人が多く、次いで日本人、中国人だ。

 

 

以上が留学初日に起きた出来事です。留学初日が一番不安で、どんな感じなんだろうって気になると思うので、細かく書きました。これから留学される方の参考になれば幸いです!

 

次の記事では留学2日目以降の授業の流れや学校の規則についてまとめたいと思いまーす。

 


スポンサーリンク