Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

マリーナベイサンズ・サンズスカイパークからの眺望


スポンサーリンク

こんにちは、LトラベラーのRIEです。現在地はマレーシアのクアラルンプール空港。

 

ミャンマーからスリランカへの乗り継ぎの関係で、クアラルンプールにて空港泊しました。

 

私が到着する12時間前にゆきんこさんがクアラルンプール空港を飛び立ち、、スレ違いで会えず( ;∀;)再会はインドに持ち越しです。

 

  

さて、シンガポールにあるモスクとお土産情報を記したのが前回。

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

本日はマリーナベイサンズの空中庭園・サンズスカイパークの様子をお届けします!  

 

巨大展望デッキからTHETAで撮影

 

サンズスカイパークからシンガポールの街を見渡そう

 

という訳で、マリーナベイサンズの56階、地上200mの所にある巨大展望デッキ、サンズスカイパークへやって来ました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170425024637j:plain 

宿泊者は入場無料、カードキーを使って出入りします。宿泊者以外は展望デッキへ行くチケットを購入、または屋上レストランバーを利用すれば入場可能になります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170425024622j:plain

ただし、展望台の反対側にあるインフィニティプールの利用は宿泊者以外不可。宿泊者以外も利用できたら大混雑になっちゃいますもんね。。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170425024634j:plain

これは展望デッキからプールを覗いた写真。残念ながら遠目ですが、目視可能な距離ではある。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170425024623j:plain

でもって、ここがサンズスカイパーク!一番空いてる時間帯は朝で、夜は夜景を見に来る人で混雑してるって。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170425024629j:plain

屋上はとっても広くてゆったりのびのび見学できますが、日中の晴れた時に行くと直射日光でめっちゃ焼けます(汗)ご注意を。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170425024632j:plain

肝心の眺望はというと、シンガポールの高層ビル群をはっきりと上から確認できる見晴らしの良さ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170425024624j:plainf:id:l-traveler-lovetabi:20170425024625j:plain

数年前まで世界最大だったシンガポールフライヤーもこの通り!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170425024628j:plain

スーパーツリーグローブの全体像も把握できます。夜のショーを屋上から見ても綺麗そうですね。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170425024630j:plain

ガーデンバイザベイがどれだけ広いかだって一目瞭然。これだけ広大な敷地を暑い中歩いて回るのは一苦労です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170425024631j:plain

と、このようにマリーナベイサンズの空中庭園からは、シンガポールのメジャースポットを存分に見渡せます。

 

THETA画像・ サンズスカイパーク

 

ミラーレスで撮った以外に、サンズスカイパーク内をTHETAで撮りました。

 

まずはマリーナベイサンズの先端部分が見える画像。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 

 

続いてガーデンバイザベイが見える位置に移動して撮影したものー。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 

肉眼ならこれの100倍壮大な景色が目の前に広がりますよん( ´ ▽ ` )記念に一回登ってみるのは大いにありかと!!

 

これにて、母親との2人旅のはずが一度きりしか登場しなかったシンガポール編が終了(笑)次回からフィリピン編へ突入します!

 

 

リアルタイムと数ヶ月の差があるこのブログですが、旅をスタートさせて約1ヵ月の記録をやっと書き終えました(遅っ)。ほんと遅いな。

 

1ヵ月分の記事を書くには3ヵ月以上掛かる計算。。みんなが書き終えつつあるソンクランの記事は8月頃のアップになりそうです(笑)

 

マイペースにのんびり更新中ですが、今後も呆れずお付き合い下さい。いや、呆れながらもお付き合い頂けたら幸いですm(_ _)m


スポンサーリンク