Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

マレーシアからシンガポールへバスで国境越え


スポンサーリンク

こんにちは、明日タイのバンコクに移動するLトラベラーのRIEです。 

 

バンコクでは「世界一周ふたば同盟」を組むあの2人と再会予定^ ^涙溢れる(?)感動の再会が待っているはず!?笑

 

 

前回の記事でマレーシア・クアラルンプール観光を終え

 

今日はその続き。マレーシアからシンガポールへバスで国境越えに挑みます!利用したバスの情報も載せましたー。

 

 マレーシアからシンガポールへバス移動

 

 

チャイナタウン近辺のバスチケット販売場所

 

位置はこの辺り。 

 

Imbi駅の真下にあるこちらのブースでチケットを販売していました。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170305130823j:plain

朝9時~夜23時の間に数本運行。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170305130824j:plain

私が買いに行った時には翌日のバスが全時間帯満席だったため購入できず(;´∀`) 

 

2軒目のバスチケット販売場所はこちら。 

 

チャイナタウンにあるザ ファイブ エレメンツ ホテル。ホテルの外と中2ヵ所にブースあり。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170305130822j:plain

写真はホテルのロビー。手前を右に曲がると

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211846j:plain

ブースがあります。尚、私が行った時はチャイナニューイヤーのため休み(;´∀`)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170305130821j:plain

タイミングが悪すぎかな( ̄◇ ̄;)笑

 

ネットでマレーシアからシンガポールのバス予約

 

困った私は最終的にネットで予約購入。

 

利用したのはバスオンラインチケットというサイトです。

 

①出発地

②目的地

③日付

④人数

4項目を入力して検索すれば、バス選び放題!

 

チャイナタウン付近に宿泊しているのであれば、ピックアップ場所を「5 Elements Hotel」に絞って再検索を(^O^)

 

特に荷物が重い方は絶対にファイブ エレメンツ ホテル発のバスが便利です! 

 

KKKL社のバスでシンガポールに向けて出発

 

15時過ぎ。ホテル内のチケットブースで受付を済ませ  

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211845j:plain

15時半の出発予定時刻を30分遅れてやって来たバスに乗車。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211847j:plain

隣の人を気にせず1人で広々座れて快適ー! 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211848j:plain

上の写真に写ってるシンガポール在住マレーシア人のKimちゃんが、休憩中や出入国手続きの際、外国人の私を常に気に掛けてフォローしてくれました。有難き事この上なし。

 

さてバスに話を戻し。シートもふかふかで乗り心地抜群です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211849j:plain

 

出発から程無くしてクアラルンプール市内のTBS(Terminal Bersepadu Selatan)バスターミナルで更に乗客をピックアップ。溢れ返る人の数にたじろぎ、

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211850j:plain

出発から2、3時間後には途中のサービスエリアで休憩

f:id:l-traveler-lovetabi:20170408215319j:plain

休憩わーい!とカップラーメン買ってバスに戻ってきた男の子が運転手に注意されて外で食べてた。こぼれたらシートが汚れちゃうもんね(>_<)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211851j:plain

2回目の休憩は写真を撮り忘れて、これは3回目の休憩。渋滞で道が進まず予定を大幅に遅れたため、休憩が3、4回ありました(;´∀`)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211852j:plain

休憩時に買った肉まん。ふわふわで美味しかったー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211854j:plain

デザートのチョコワッフルも美味しくて、何処のサービスエリアか分からないけどまた来たいw

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211853j:plain

 

肝心の国境越えは

①マレーシア側のイミグレで出国手続き

同じバスに乗車

③シンガポール側のイミグレで荷物を持って入国手続き

同じバスに乗車の流れです(雑)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170408215320j:plain

遅い時間帯だったから空いててバスを乗り間違える事もなく、無事シンガポール入国となりましたとさ\(^o^)/

 

尚、バスを降りたのは夜中の1時(遅)

 

所要時間6時間の所を9時間(長)

 

しかも降りたのは何処だか分からない場所ー(涙)

 

仲良くなったKimちゃんの家に数時間だけお邪魔させてもらい、始発のバスを待ったのでした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211856j:plain

チャイナニューイヤーにぶつかったせいで道路が混雑していただけかもしれませんが、バスで国境越えの際には余裕を持った計画を!

 

 

本日の旅の教訓

「要注意。来年のチャイニーズニューイヤー。カレンダーに丸印っと。」

 

 

最後に。旅の相棒として連れて来たポチャッコさん(出発前ツイッターにて紹介)ですが

 

Kimちゃんがサンリオ好きと知り、他に出来る事が思い当たらぬ私は、こっそり部屋にこの子を置いてきました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170408215321j:plain

 さらば、相棒よ。

 

以上、「出会いがあれば別れもある!マレーシアからシンガポールへバスで国境越え(国境越えに関する細かい情報は他のブログをご覧下さい)」でした。

 

完。


スポンサーリンク