Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

ムルデカ スクエア周辺を観光


スポンサーリンク

こんにちは。カンボジアのシェムリアップ滞在中のLトラベラーRIEです。

 

暑くて長時間外に出る気になれず寝るor食べるしかしてないけど、明日、世界大作戦のなお吉さんと遺跡観光へ出掛ける事となりました(^o^)到着から1週間経ってやっと観光へ~(笑)

 

 

KLタワーやツインタワーなどクアラルンプールの人気観光スポットを訪れたのが前回。

 

本日はクアラルンプール市内を少し観光をしてから、バスでシンガポールに移動します。

 

クアラルンプール最終日

 

マスジッド ジャメ(旧モスク)、見学できず

 

本日クアラルンプール最終日。 

 

午前中に意気揚々と歩いてやってきたのはマスジッドジャメ駅の近くにあるマスジッド ジャメ(川と川の交わる地の意)という名のモスク。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211830j:plain

ここは市内最古のモスクの一つで、特徴的な造りをしているため宗教施設や宗教的建造物が好きな私は、このモスクを最終日の楽しみに残しておいたと言っても過言ではなかったのですが、、、

 

 

えっと

 

 

工事中だから入れない

 

 

って止められたぁぁぁ( ̄O ̄;)

 

 

 

工事が終わるまでイスラム教徒以外、立ち入り禁止との事。数ヶ月は工事が続くみたい!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211831j:plain

尚、周辺一帯工事しております。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211832j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211833j:plain

残念無念(>_<)

 

スルタン アブドゥル サマド ビルは外観だけ

 

さて、すぐ近くにある、こちらの美しい建物はスルタン アブドゥル サマド ビル!旧連邦事務所です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211837j:plain

イギリス統治時代からある歴史的な建造物ですが、内部の見学不可なので外観のみ見学して、そそくさと移動(>_<)

 

マレーシアを語る上で欠かせないムルデカ スクエア

 

スルタン アブドゥル サマド ビルの目の前には、ムルデカ スクエア(独立広場)があります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211835j:plain

言及するまでもないかもしれませんが、1957年にイギリスからの独立を宣言した有名な広場です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211857j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211836j:plain

この広場にはアジア人観光客より欧米系の観光客が沢山いたのが印象的で、広場の歴史について説明してるんでしょうか、ツアーガイドの話に耳を傾ける団体観光客の姿が目立ちました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170404183950j:plain

 

見つけた八芒星(オクタグラム)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170406142340j:plain

ムルデカスクエアに限らず、他の場所でもこのように。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170406142343j:plain

気にしながら歩いていると容易く見つけられます^ ^

f:id:l-traveler-lovetabi:20170406142341j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20170406142346j:plain

 

 

英国系教会、セント・マリー聖堂

 

最後に訪れたのは、ムルデカスクエアのすぐ傍にあるゴシック様式の小さな教会。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211841j:plain

セント・マリー聖堂。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170404183951j:plain

外観からも分かるように、とっても静か。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211839j:plain

ひっそりとしているので落ち着いて見学できてお気に入りです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170404183953j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211840j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20170404183955j:plain

 

独立を宣言した広場のすぐ傍に教会。近くにはイスラム教寺院に中国寺院、ヒンドゥー教寺院など、多様な価値観が混在し多民族が暮らすマレーシア・クアラルンプール。都市開発が進んで発展が目覚ましいのも納得というか、こういった要素もその一つかなと。

 

ただ残念な事にイスラム教が国教のため同性愛行為が刑法で禁じられていて、2015年には元副首相が同性愛行為をしたとして有罪に、最近公開された映画「美女と野獣」では同性が同性に好意を抱いているシーンが出てきているため上映が延期になったりと、同性愛者に対する目は厳しいのが現状です。10年、20年後には何か変化があるかな。

 

マレーシア名物料理・肉骨茶バクテーを食す

 

一通り観光を終え、チャイナタウンに戻って参りました。

 

いつも人だかりができていて気になっていた豆乳屋台!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170316211843j:plain

2リンギット(約50円)でお買い上げ~!甘さ控えめであっさりしてます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170404184001j:plain

 

続いて、宿のスタッフから「シンガポールは高いから、移動する前にバクテー食べておきなよ」と勧められてやって来たこちらのお店。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170404183959j:plain

バクテーの名店ではないのですが、チャイナニューイヤーで営業している店が限られてここになりました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170404183957j:plain

で、こちらがバクテー。薬膳料理だけどクセがなく食べやすかったー!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170404183958j:plain

ライスと合わせて15リンギット(約376円)。

 

観光して美味しい物食べて満足したところで、いよいよマレーシアからシンガポールへ移動開始!

 

バスで初の国境越え!ドジな私はトラブルなく無事に国境を越えられるのでしょうか?

 

続く。


スポンサーリンク