Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

キナバル山/個人で申し込む方法・費用


スポンサーリンク

 こんにちは。この記事書くのにやたら時間を要したLトラベラーのRIEです(汗)

 

失われかけてた記憶から引っ張り出したり、予約時のメールを探したりしてたら、思いのほか時間が掛かっちゃいました(>_<)それとやっと英語の勉強をし始めたってのもある(遅)

 

 

という事で本日より数日間マレーシアのキナバル登山の様子をお届けします

 

初日の今日は登山開始までに行った準備や申込方法、費用などをまとめました。キナバル登山を検討中の方はぜひご覧下さい。

※2017年11月24日追記あり

 

 

 

キナバル山へ登るための準備

 

キナバル山とは

 

マレーシア領のサバ州にある標高4,095mの山で東南アジア最高峰富士山(3,776m)より高い山です。

 

キナバル自然公園として世界遺産に登録6,000種以上の植物が存在すると言われています。

 

登山時にはガイド必須。入山人数を制限している事もあり、事前予約なしで登る事はできません。

 

キナバル登山に向けての準備

 

私は登山初心者。初心者というより、山に登るのは小学校や中学校の遠足以来のド素人

 

何の下準備もせず行って、ガイドの方にご迷惑を掛けてはいけないので、世界一周出発前に最低限必要と思われる登山用品を購入しておきました。

 

・レイヤー(乾きやすい素材の物)

・トレッキングパンツ(撥水性あり)

・レインウェア(ズボンのみ)

・ゴアテックスジャケット(世界一周用に買った物)

・タイツ(ウォーキング用に買った物)

・手袋

・ヘッドライト

・寝袋(世界一周用に買った物)

 

衣類は登山用品店で店員さんに相談しながら、その他はネットで買いました^ ^

 

キナバル登山 申し込み方法

 

キナバル登山に申し込む方法は以下3パターン。

 

①日本のツアー・・・高い

②現地旅行会社・・・日本のツアーより安い

③個人・・・一番安い

私は③番、自分で申し込みました。

 

個人で申し込む場合のデメリット

 

・やり取りが全て英語

・メールの返信が遅い場合がある

・クレジットカード情報を事前に送る必要がある

 

とにかく面倒です。時間と手間が掛かります。

 

オススメ!宿泊先で申し込む

 

コタキナバルに到着してから気付いたのですが、宿泊先の宿でキナバル登山の募集&手配を行ってました(汗)しかも個人で申し込むのと金額的に大差なし

 

デメリットとしては、キナバル登山は一日の入山人数の制限があるため、予約状況次第で直前だと予約が取れない可能性があります。

 

しかし滞在日数に余裕があるなら、この方法が間違いなく一番楽なのでオススメ!

 

【コタキナバルで宿泊した宿】

ザ バンク

アキナバル ユース ホステル 

 どちらの宿でもキナバル登山の手配を行っていますが、金額を確認したのはアキナバルユースホステルのみ。ザバンクでは南京虫が出たのでアキナバルの方がお勧めです◎

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

キナバル山 個人で申し込む方法

 

どの日程で行くか決定

・日帰り・・・値段は安いがハードスケジュール。初心者には無理

・1泊2日・・・朝から登り始めて山小屋で一泊。真夜中にサミットを目指す(これを選択)

・2泊3日・・・前日にキナバル自然公園入り。登山スケジュールは1泊2日と同じ。値段が一番高い

 

尚、コタキナバル市内からキナバル山まで車で1時間。当日朝10時半までにキナバル自然公園へ到着しないと登山が許可されません

市内から当日向かうと時間的にハラハラするので、キナバル山近くの宿に前宿した方が確実でしょう。

 

【キナバル山近くで宿泊した宿】

D'Villa Rina Ria Lodge

キナバル山から徒歩圏内。共有スペースにWi-Fiあり。レストランあり。エアコンなし

 

予約メールを送る

 

ステラサンクチュアリロッジに英語でメールする。

アドレス⇒info@suterasanctuarylodges.com.my

 

<必要事項> 

フルネーム・住所・登山日程・到着時刻・希望するパッケージ・グループの人数・携帯番号・国籍

 

※希望するパッケージは以下から選択

・3D2N(2泊3日)or2D1N(1泊2日)

・Dormitory(ドミトリー)orLodges(ロッジ)←1人の場合ドミトリーのみ

 

1泊2日で登る場合、登山開始日の1ヵ月前から予約可能

※数日待っても返事が来ない場合は、再送または別のアドレスから送信した方が◎

 

個人情報をFAXまたはPDFで送る

 

PDFファイルで下の画像が届くので、記入またはFAXで送信します。

 

名前・住所・電話番号・メールアドレス・支払う金額・クレジットカード情報・引き落とし銀行口座情報・日付手書きサイン・パスポート情報

 

 f:id:l-traveler-lovetabi:20170221182755p:image

 

この他にもPDFファイルが届きますが、手書きサインは上の画像のみ必要

f:id:l-traveler-lovetabi:20170221182820p:image

f:id:l-traveler-lovetabi:20170221182944p:image

 

キナバル登山費用(事前費用+現地支払費用)

 

費用一覧はPDFファイルで届きます。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170221183043p:image

 

 

事前支払い費用(カード)

 

ラバンラタロッジのドミトリー宿泊費(1泊2日エアコンなし)&食事代(5食分)⇒781リンギット(約19,880円)

 

現地支払い費用(現金)

 

ガイド代・・・230リンギット(5,854円)

往復送迎代・・・34リンギット(865円)

登山許可代・・・200リンギット(5,092円)

保険・・・7リンギット(178円)

471リンギット(約11,989円)だったはず

 

※全て外国人価格で記載。マレーシア人の場合はもう少し安くなります

※グループ人数最大5人に対して1人のガイドが必要。5人で登れば一人当たり46リンギット

※事務所から登山口まで車で移動するため送迎代が必要

※不要な荷物を事務所で預けたり、ポーターを雇うと更に費用が発生します

 

キナバル山登山費用合計

 

事前支払い費用・・・781リンギット(約19,880円)

現地支払い費用・・・471リンギット((約11,989円)

 

合計1,252リンギット(約31,869円)

 

 

※値段や予約の仕方等変わる可能性があるので、ご予約の際は最新の情報を確認下さい

 

 

次回、いよいよ登山開始!!!

 

アラサーにして人生初登山!貧弱体質でドジな私でもサミット到達なるのでしょうか。

 

乞うご期待!? 


スポンサーリンク