Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

世界最大の水上集落カンポン・アイールへ


スポンサーリンク

英語留学中の学校で、カンボジア語が話せる先生を見つけたLトラベラーRIEです!久しぶりにカンボジア語に触れてテンションアップ!

 

 

さて、世界一周15日目に、世界一裕福な国ブルネイへ入国。バスを長時間待ったり大雨に打たれたり散々だったのが前回&前々回。

 

 

世界一周16日目の今日は、昼にブルネイからコタキナバルへ戻ります(早)という訳で午前中にブルネイの水上集落カンポン・アイールを訪れたのでご覧下さい。

 

 

水上集落カンポン・アイール

 

朝市タム・キアンゲへ

 

8時にホテルをチェックアウトして、朝市へ行く途中で見つけた中国寺院!行きたい衝動を抑え通り過ぎました(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190549j:plain

 

※数日前にコタキナバルの中国寺院を訪れて以来ハマってしまい、世界各地で訪問したいと企んでる今日この頃。読んでいない方には水上集落の記事より、ぜひ中国寺院の記事を読んで欲しい。

 

思ったより閑散としていた朝市。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190550j:plain

ブルネイ国民の生活を垣間見たくて足を運びましたが、そういった類のものは感じられず。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190551j:plain

通り道だからよかったけど、わざわざ足を運ばなくても良さそう。

 

 

THEブルネイ!水上集落カンポン・アイールへ

 

他の国にも水上集落はありますが、ブルネイの水上集落は世界最大!家屋だけでなくレストランや病院などが立ち並び、35キロ超え40以上の村から成るそうです。しかもインフラ整備は万全で、インターネットも使えるというから驚き。

 

水上集落までは船で。乗りたそうに待っていると、遠くから見つけて駆けつけてくれます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190614j:plain

乗せてくれたのは照れた顔が可愛いこちらの青年!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190552j:plain

先客におじちゃんもいました!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190553j:plain

料金は1乗船1ブルネイドル(約79円)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190557j:plain

 

じゃーん!これが水上集落への入り口です!綺麗!!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190555j:plain

見た目は日本の住宅街と一緒!どの家も真新しいの!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190556j:plain

違うのは水の上かどうかだけ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190558j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222814j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190559j:plain

ゴミは門の前に出しておくと回収してくれるみたい!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190609j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190606j:plain

 

奥に進むと古い家ばかりが広がりますが、スラムではなく劣化が原因なだけ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190600j:plain

訪問者が珍しかったようで、付いて来たり、道を教えてくれたりしてくれた少年。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190602j:plain

すれ違う人たちはみんな気さくでにこやか且つ、歴史ある水上集落での暮らしに誇りを持っているように感じました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190603j:plain

 

古い家は壁の色がさまざまで、各家ごとに趣向を凝らしてあるから見てて飽きません。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190604j:plain

ここは少年に写真撮影を勧められたお家。お花がいっぱいで可愛い!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190607j:plain

全部見て回りたかったけど、めちゃくちゃ広くて回り切れず。半日掛けてゆっくり回る事をオススメします。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190605j:plain

値段は要交渉、船で水上集落の周りを一周してもらう事も可能。所要時間1時間程度です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190608j:plain

ブルネイ政府は水上集落のエリアを埋め立てたくて、立ち退きを要求しているけど、歴史ある世界最大の水上集落をなくしてしまうのは惜しいなあ。これだけの広さがあると、政府の意向が簡単に叶う事はなさそうだけど。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190611j:plain

暮らし方、建物の構造、その理由、さまざまだから世界の家を見るのはほんと楽しい! 

 

タイムリミットが迫る中、ブルネイ最大の見所カンポン・アイールを訪問できたのは大きな収穫でした。移動時間&待ち時間だけで終わらなくてヨカッタ(汗)

 

  

偶然の再会

 

狭い街だから「また後でね!」って別れた韓国人3人組。昨夜は大雨で外出しなかったんだって。

 

バスターミナルへ行く途中、たまたま通りかかった広場で3人を発見!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190617j:plain

勝手に親子かと思ってたけど、左の2人と真ん中の女性は別々に旅してた他人同士だとこの時知りました(汗)真ん中の2人似てない?眼鏡のせい?

 

ここは両替所。バスターミナルの近くにあり。レートはあんまり良くないです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190615j:plain

 

 

フェリーターミナルへ出発

 

市内のバスターミナル!フェリーターミナル近くのバスターミナル(昨日ヒッチハイクで送ってもらった場所)までは、1時間強に1本のバスが出てます。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190616j:plain

しかし、乗る予定だった番号のバスは本日運行中止。昨日の一件にしてもそうだけど、こういう事はよくあるようなので、ブルネイへ行く際は古い情報を元にスケジュールを組むのではなく、生きた情報を入手して余裕をもった計画を!(お前が言うな)

 

バスに揺られ、フェリーターミナル近くのバスターミナルまで50分。乗り換えのバスが来ず、写真左のレストランへ。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190618j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190620j:plain

お腹空いてて、魚と肉両方頼んだ!笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190621j:plain

33番のバスでフェリーターミナルまで向かいます。フェリー出発の20分前(汗)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222812j:plain

ラブアン島行きのチケットは買えたけど、コタキナバルまでの通しチケットは販売しておらず。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190622j:plain

「昨日の日本人ね?通っていいよ!」って荷物検査もされなかったけど、緩すぎて心配になった。笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190626j:plain

 

コタキナバルへ向けて出発

 

12時半ブルネイ発のフェリーで1時間かけてラブアン島へ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190627j:plain

 

ラブアン島のチケットオフィスで15時のフェリーチケットを買おうとしたら、13時が最終だよ!って( ;∀;)情報が古かった(泣)

 

止むを得ず

ラブアン島→メヌンボックって所までスピードボート

メヌンボック→コタキナバルまでバス

このルートに変更。

 

たまたま空きが出て、早い時間のスピードボートに乗れたから15時半の最終バスに間に合ったけど(チケットはラブアン島のフェリー乗り場にブースがあります)、早い時間のに乗れなかったら、バスに間に合わなかったよー(汗)

 

 

これがスピードボート。10人以上乗り込んでキツキツ&激しい揺れでグロッキーになりながら、メヌンボックに到着osz

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190628j:plain

急いでバスに乗り換えて3時間。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222813j:plain

18時半にようやくコタキナバルに戻ってこれました(o^^o)

 

移動に時間が掛かって本当に疲れたー(>_<)

 

 

ネットには「小さい国で見所も少ない上に宿代が高いから、日帰りで十分!」って書いてあるけど、フェリーで行くと私みたいになる可能性があるので1泊でも足りません(>_<)もう一度行くなら3泊はしたいな。

 

ブルネイは新しい情報が少ないので、行かれる方で不明点があれば気軽に聞いて下さい(^o^)

 

 

本日の旅の教訓

「何しろ予定の詰め込み過ぎはよくない。ネットの情報を鵜呑みにせず、自分に合ったプラン、余裕のある計画が必要だ。」

 

翌日はコタキナバルで虫を食べます!ぇ


スポンサーリンク