Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

人生初のヒッチハイク!


スポンサーリンク

こんにちは、イングリッシュネームに未だ慣れないLトラベラーのRIEです。

 

語学留学中の学校では全員イングリッシュネームを持つのですが、違和感しかない(汗)

 

ちなみに候補の1つは「アンナ」。

 

この顔でアンナって・・・(;´∀`)

 

全員から殴り倒されるか、100回呼ばれても気付かなそうなので、最終的には苗字を文字った名前に落ち着きました!笑

 

 

前回世界一周14日目に、初めてUberを利用してロッカウイ動物園を訪問。

 

今日は人生初のヒッチハイク「世界一裕福な国」で試みた世界一周15日目の話です!さて、ヒッチハイクは無事に成功するのでしょうか。

 

 

「世界一裕福な国」ブルネイ・ダルサラーム入国

 

コタキナバルからラブアン島へ

 

コタキナバルの近くに「ブルネイ・ダルサラーム」という小さな国があります。

せっかくコタキナバルまで来たのだからブルネイまで行ってみようと思い、1泊2日の小旅行へ。

 

小旅行前日にコタキナバルのチケットオフィスでチケットを購入。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170207091945j:plain

4番窓口で買えます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170207091944j:plain

コタキナバルからラブアン島経由でブルネイへ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170207091943j:plain

 

出発は朝8時

f:id:l-traveler-lovetabi:20170207091942j:plain

乗り場はチケットオフィスの奥にあります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190528j:plain

乗船したのは2階建ての綺麗なフェリーでした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190529j:plain

座席は広々していて、お菓子を食べながら流れている映画を観てのんびり~。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190530j:plain

ただしとても寒かったです(泣)

 

ラブアン島で両替

 

3時間半の船旅の末、11時半ラブアン島到着。フェリー乗り場はフリーWi-Fiが飛んでます!

 

ラブアン島で両替できると聞いていたのでそのつもりで来たら、フェリー乗り場に両替所がなく、3人に聞いてやっと辿り着けた。

 

 

フェリー乗り場を背にした写真。この通りを渡って、右側の道を直進。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170207091952j:plain

通りを渡った後の写真。この道を直進して

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190533j:plain

右に曲がると見えるこのショップ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190532j:plain

ショップの奥(柱で隠れてるけど右手)に両替所があります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190531j:plain

探しずらいと思うので、コタキナバルでの両替を推奨します(ブルネイのフェリー乗り場にも両替所はありません)。

 

 

ラブアン島からブルネイへ

 

両替と食事を済ませて13時にラブアン島からブルネイへ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190534j:plain

ラブアン島から1時間でブルネイ到着。コタキナバルから4時間半の距離です!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190535j:plain

帰りのフェリーチケットを買おうとしたら「当日じゃないと販売していない」と言われて断念。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190536j:plain

窓口のおじさんがキレ気味で怖かった(>_<)

 

バス来ない事件


事前情報では、フェリー乗り場からバスで行けるという事だったので、そのつもりでバスを待ってました。

 

タクシーは1台いましたが、メーター制ではなく交渉制だと言われ(交渉制といっても交渉の余地はありません笑)、相当高い金額を提示してきます。足元を見られている気がして嫌なので利用せず。

 

時刻表によると3時15分~30分の間にバスが来るらしい。待ち時間は約1時間。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190538j:plain

 
周辺に店はなく、同じフェリーだったフランス人男性&韓国人3人組と一緒に待つ事に。一緒に待つ人がいて安心だ!

 

 

さて

 

時刻は

 

3時40分

 

バス、来ず・・・。

 


フェリー乗り場の職員に尋ねたら

 

金曜日(この日は金曜日)だけ、この時間帯のバスは休みだよ!って

 

 

おい!もっと早く言って(泣)

  

うちらが待ってるの知ってたじゃん(泣)

 

もしくは

 

時刻表に書いておいてよ(泣)

 


フェリー乗り場からバスターミナルまで歩いて30分。そこからホテルや観光地行きのバスに乗り換えられます。私一人なら絶対歩いて行ったんだけど、みんなの荷物が重いので徒歩は却下。

 

再び戻ってきたタクシーは、さらに高値を提示してきて、フェリー乗り場のスタッフも呆れるほど。運転手が折れないのは、それでも高値で利用する客がいるからでしょう。

 

 

そうこうしているうちに、バス来たーーー!!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190539j:plain

砂漠でオアシスを見つけた気分で、バスに駆け寄りました(笑)

 

しかし喜びも束の間。

 

プライベートバス?で乗せてもらえず(泣)

 


1泊2日の小旅行なのに、滞在時間がどんどん減っていく。。。

 

再び思い出すトラウマ①

トラウマ②

 

(笑)


埒が明かず、みんなお疲れモードで不穏な雰囲気。絶望感が漂います。

 

次のバスを待つより他ないけど、2時間近くバスは来ない。そのバスだってちゃんと来るのかどうか(・・;)

 

どんどん減っていく滞在時間。

 

これじゃあバスを待つためにブルネイまで来たようなもの(笑)

 

・・・。

 

よし!前へ進もう! 

 

 

人生初のヒッチハイク!

 

足踏みして立ち止まったままの状況に痺れを切らした私。

 

「ヒッチハイクしよう!」と提案してみた。


断られるだろうなって思ったけど「いいね!やってみよう!」って賛同してくれた韓国人の女性。他の韓国人も乗り気!

 

フランス人男性は、早朝の便でブルネイを経つらしく、空港泊する予定だからもう観光する時間がなく、バスを待って空港へ向かうって。ここでお別れです。

 

ついにフェリーターミナルを脱出。ブルネイ到着から3時間が経とうとしていました(°_°)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190540j:plain

韓国人のおじさんは、少年に戻ったかのように意気揚々と先頭を歩いてました^^

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190541j:plain

 

 

歩き出したらすぐに、後ろから車が走ってきた!

 

ドキドキ。

 

車は停まってくれるだろうか。

 

 

親指を立てるあのヒッチハイクポーズをした

 

 

 

 と同時くらいに

 

 

 

 

車が停まった!

 

 

 

 

え、車が停まってくれたー!

 

 

だけど言葉が通じず困っていた所に2台目が。

 

 

 

親指を立てるポーズをした

 

 

 

 と同時くらいに

 

 

 

 

 

車が停まった!

 

 

 

え、また車が停まってくれた(笑)

 

 

 

東京でタクシー捕まえるより簡単に人生初のヒッチハイク成功^ ^

 

 

快くバスターミナルまで連れて行ってくれた優しい男性。 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190542j:plain

なんと韓国に長年住んでいて韓国語ぺらぺら。しかも韓国人2人が今住んでいる都市に、昔住んでいたそうで会話が弾み、疲れ切っていた皆の顔に自然と笑みが!!

 

 

バスターミナルってか普通の駐車場。バスターミナルだって気付かないよ(汗)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190543j:plain

暫く待ってバスが発車。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170210190544j:plain

やっと進める!やっと(>_<)

 

しかしブルネイは私に更なる試練を与えるのです(泣)


スポンサーリンク