Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

【香港レズビアンバー】Lパラダイス


スポンサーリンク

こんにちは。LトラベラーのRIEです。

 

世界一周しながら各国のLGBTQ事情・情報を収集、配信していく世界のLGBTQ企画。

 

今日は香港のレズビアン事情やバー情報をレポートします。※2017/1の情報

 

 

香港のレズビアン丸わかり

 

香港レズビアンのセクシャリティー分類

 

主に3パターンに分類されるそうです。

・タチorボーイッシュ=TB(ティービー) トムボーイの略
・ネコorフェム=TBG(ティービージー) トムボーイガールの略
・それ以外=No label

ざっくり書くと「タチ=攻め」「ネコ=受け」の意

 

日本だとフェム=フェムタチ、フェムネコ、フェムリバなど更に細かく分けられますが、聞く限りその辺は大雑把というか臨機応変な様子。フェムタチがTBなのかTBなのかは不明で、ボーイッシュはタチ、フェムはネコという感覚が強い印象ですが、TBG同士のカップルPureと呼びます。

 

香港のレズビアン・バー事情

 

世界一周に旅経つ前、香港のレズビアンバーやクラブイベント情報を収集していたのですが、思っていた以上に情報がヒットしないor古い。

 

その事を香港のレズビアンたちに話した所「健康志向だから、お酒を飲むためにバーへ行くより、昼間開催されるLGBTイベントに行く人が多い。」という答えが返ってきました。そのため他にもあったレズビアンバーは潰れてしまい、現在香港に存在するバー1店舗のみとのこと。ゲイバーは複数あり。

 

また、香港ではアライ(LGBTQ当事者ではないが理解・支援・応援してくれる人)が多いから、非常に生活しやすく中国本土との違いも教えてもらいました。

 

訪問した香港レズビアンバー【L' Paradis】

 

香港に存在する唯一のレズビアンバーで、尖沙咀駅から徒歩10分弱の所に位置(詳しい場所の説明は最後に書きます)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222816j:plain

 

店員さんが話す言葉は主に広東語。英語が話せる店員も在籍。英語が話せなくても、日本に好意的な店員&お客ばかりで、簡単な日本語なら話せる人が複数いました。

 

訪問時の店員数は4名、客層はボーイッシュ7割。年代は20代が一番多かったですが年配も方も数名いらっしゃいました。

 

Lパラダイスの雰囲気

 

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 

かなり暗いですがシータ画像の通り、とにかく広いです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170111194849j:plain

 

グループごとにテーブルを囲み、各自で楽しむスタイル。

 

良い意味で他人に干渉せず自由な雰囲気。そのことに触れると「ここだけに限らず、街中など様々な場所で、色んなセクシャリティーの人を見慣れているからだよ。」と言ってました。

 

Lパラダイスの過ごし方

 

飲んで話す日本のレズビアンバーと異なり、ゲームをしながら飲むのが主。


各テーブルにサイコロが必ずあり、それで遊び、負けるとお酒を一口。

面識がない上に言葉が通じない人と2人きりになっても、サイコロゲームをして場が持ち、初対面でも打ち解けられたので、各テーブルにサイコロを置いておくのはとても良いサービスだなって思いました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170111194857j:plain

 

カラオケ。料金は掛からず、歌いたい人が自分で入力して歌うシステム。店員や他の客は手拍子や拍手などせず、勝手に歌って終わります。


ダーツ。1ゲーム5元。負けたら1杯飲むのに加え、一投一巡ごとにビリの人はお酒を一口飲んでました。

 

テーブルゲーム。無料。チームに分われてピンポン球をカップに入れるビールポンというゲーム。一巡ごと&負けたら1杯。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170111194842j:plain

 

とにかくお酒をたくさん飲みます!ビールやカクテルを一人ずつ注文するのではなく、ボトルを入れて皆でシェアして飲むのが香港式のようです!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170111194843j:plain

 


Lパラダイスの料金

 

メニュー表。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170111194856j:plain

 

23時過ぎに来店、朝までウイスキーをボトルで入れて10人弱でシェアしました。細かい料金体系は謎ですが、一人当たりの料金は3000円。飲んだ量を考えると、日本のレズビアンバーと比較してだいぶ安いなと感じました。

 

Lパラダイスの感想


色んなゲームがあって、人見知りな人や英語が話せない人もすぐに打ち解けられます!みんなフレンドリーですよ!日本のレズビアンバーとは違った雰囲気があるので、気になる方はぜひ足を運んでみて下さい^ ^

 

Lパラダイスのインフォメーション

 

名称:L'Paradis(エルパラダイス)

場所:尖沙咀駅から徒歩10分圏内。

 

住所:5F,Cameron Centre,57-59 Chatham Road South,Tsim Sha Tsui,Kowloon,Hong Kong

定休日:なし(週末が賑わってます)

営業時間:20:00~4:00頃

行き方:

尖沙咀駅B2出口地上へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222818j:plain

上記写真を背にして直進。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222820j:plain

交差点を渡って、さらに直進。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222821j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222823j:plain

大通りに突き当たったら

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222824j:plain

右へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222825j:plain

そのまま直進すると山ちゃんの看板が!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222826j:plain

板のすぐ隣にある、このビルの中に入ってます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222827j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222828j:plain

エレベーターで5Fに上がれば到着!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170212222829j:plain

香港のLパラダイスで楽しいひと時を^ ^

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20170213011200j:image

頂いたマネージャーの名刺です。

 

以上、香港レズビアン・バー情報でした。場所や店の雰囲気など質問があれば気軽にコメントorお問い合わせから連絡下さーい!

 

実際に私が訪問した際の旅日記はこちら。

 
この記事が香港のレズビアンスポットをお探しの方のお役に立てれば最高に幸せです(^O^)最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク