Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

世界一周準備・歯医者編~親知らずを抜かないという選択


スポンサーリンク

こんにちは、LトラベラーのRIE(@l_traveler_)です。

 

世界一周準備の1つ「歯医者通い」

 

出発2ヶ月前に終了しました。わーい

 

 

何故、世界一周出発前に歯医者へ通うのか?

 

世界一周へ行く時、保険に加入すると思いますが「歯科疾病」が担保の内容となっている保険はあまりなく、

 

海外で歯科治療を受けた場合、ちょっとの虫歯だとしても日本では考えられない額の治療費を請求される可能性が・・・(゜д゜)しかも自費・・・orz

 

そのため日本にいる間に治療して、海外で歯医者のお世話にならないようにしよう!というわけです。

 

 歯科医さん曰く、海外では「虫歯=自己管理が出来ていない」と見なす国が多いそうです。

 

親知らずは抜くべきか?

 

日本滞在中に虫歯を治療しておくのは当然ですが、親知らずを抜くべきか否か。

 

旅友達のしゅんやMimiは、親知らずを抜いていました。

 

では、私はどうしたかというと

 

抜きませんでした。

 

 

そもそも親知らずが生えている気配がないので、先生に聞いてみたところ

 

「埋まっている可能性があるからレントゲンで確認してみましょう」と。

 

レントゲンを撮ってみると

 

・左上は親知らずなし

・右上&下2本は歯茎の中に埋まっている状態(幸運な事に変な向きには生えていませんでした)

 

 

・下2本は生えてこない可能性が高いから抜かなくていい

・右上はそのうち生えてくる可能性があるけど、今まで痛みを感じた事がないなら抜かなくてもいい

 

という診断を受けたので抜かない事に

 

出発までの間、親知らずの治療に耐える覚悟をしていたので、なんだか拍子抜け。

治療する虫歯もなかったから、歯医者通いは一瞬で終わりました!ラッキー

 

 

旅中、我慢できないほどの歯の痛みに襲われたら?

 

・痛み止めを飲む

・腫れたり膿んだら抗生物質を3日間飲む

 

それで治らない場合、可能なら一時的に帰国するのがベストだと言われましたが、最悪のパターンを避けるため虫歯予防法や歯の磨き方などアドバイスを頂きました!

 

お見送り

 

世界一周準備のために初めて訪れたクリニックだったのですが、とても親切な女医さん&歯科助手さんで

 

万が一痛みが出た時や、それで帰国する事になった時用にメールアドレスを教えてくれたり

海外での生活経験をもとに助言をくれたり

お土産に歯科専用のキシリトールガムまでくれました(歯科専用と市販のガムではキシリトールの含有量が違うらしい)。

 

最後は「気を付けて行ってらっしゃい、楽しんできてね。」と送り出していただき、心が温かい気持ちで病院を後にする事ができました。

 

歯が痛くて一時帰国する事にならないよう、毎日時間を掛けて歯を磨きたいと思います!

 

※親知らずが原因で一時帰国する事になった際は、「親知らずを抜かないとこうなる場合があります!」の例として最大限罵って下さい(;・∀・)

 

 

世界一周準備に際して、親知らずを抜かなかった私の歯医者レポートは以上です。

 

虫歯&抜歯となると治療に時間が掛かるので、余裕を持って歯医者へ行きましょう(≧∇≦)/

 

あ、これこれ!歯科専用のキシリトールガム!こんなのあるんだね

f:id:l-traveler-lovetabi:20161120015433j:image

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク