Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

証明写真を安く撮る方法。「FreeDPE」を活用しよう!


スポンサーリンク

面倒で後回しにしていた「証明写真」、やっと作りました。

 

証明写真は海外でビザ申請時に使います。

 

だけど証明写真って、証明写真機で撮ると700円、800円して高い…。色々なサイズの写真を持って行くとなると、バカにならない額になりますよね。

 

そこで「FreeDPE」というサイトを利用して証明写真を安く作りました。

 

今回の記事では「FreeDPE」の使い方手順を説明しているだけなので、知りたい方だけ読み進めていって下さい^ ^

 

 

証明写真作成ツール「FreeDPE」

 

 証明写真を作れるフリーソフトやアプリは意外と種類が豊富です。

 

違いは「値段・印刷出来る場所・作成可能枚数」など。

 

その中で私が利用したのは、Shinさん(ブログはこちら)も使っていた「FreeDPE」※記事下にリンクあり

 

「FreeDPE」なら、たった30円で、簡単に、証明写真が作成可能です!

 

※サークルK・サンクス・ファミリーマート・ローソンでのみプリント可能

 

 

「FreeDPE」利用前にすべき事

 

FeeDPEを使う前に、証明写真としてプリントしたい写真を撮影して下さい

 

・撮影はスマホのカメラでも構いません。

・自分で撮っても、誰かに撮ってもらっても大丈夫です。

・背景は白、明るい場所で撮りましょう。

 

私の真顔写真オンパレードでは見るに堪えない記事となってしまうので、例として、この子の写真を撮りましたw

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112160634j:image

 

※サングラスをかけたりマスクをして撮ってはいけません

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112160650j:image

ルールは通常の証明写真と同じですね^ ^

 

 

「FreeDPE」使い方手順

 

①FreeDPEのサイトに接続

 f:id:l-traveler-lovetabi:20161112160707p:image 

「証明写真を作成する」をクリック

 

②画像をアップロード 

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112160744p:image

「ファイルを選択」をクリックして、予め撮っておいた画像を選択

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112160731p:image

選択した画像が小さい画像になって現れます

 

③サイズを選択

手順②と同じ画面上で写真のサイズを選択

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112160806p:image

今回は「4×3」を選択しました

 

④写真の範囲選択

 手順②でアップロードした画像を使って、プリントしたい範囲を選択

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112160839p:image

 プレビュー画像で見ながら、丁度良い範囲になるよう調整しましょう

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112160853p:image 

こんな感じで範囲指定しました

 

画面下の「証明写真を作成する」をクリック

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112160911p:image

 

⑤画像を保存

実際にプリントされるイメージ画像が表示されるので問題ないか確認

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112160949p:image

「コンビニでプリント」をクリック

 

⑥利用規約に同意する

規約に同意する場合は「同意する」をクリック 

 f:id:l-traveler-lovetabi:20161112161009p:image

 

⑦ネットワークプリントに画像登録 

 ネットワークプリントに画像を登録するので「画像を登録する」をクリック

 f:id:l-traveler-lovetabi:20161112161033p:image

「明るめの画像も登録する」にチェックを入れておく事をおすすめします

 

⑧ユーザー番号発行

ユーザー番号が発行されるので、スクショするなりメモするなりしましょう 

 f:id:l-traveler-lovetabi:20161112161054p:image

↑2016年11月19日までなら私の撮ったシェリーメイの証明写真がgetできます!欲しい方はどうぞ(誰得)

 

・有効期間内であれば、何度でもプリント可能

・他のサイズも作りたい場合はトップに戻って手順①から進めて下さい

 

以上が「FreeDPE」での証明写真登録手順です。

 

 

コンビニでのプリント手順

 

①コンビニへ行く

 最寄りのサークルK・サンクス・ファミリーマート・ローソンへ。私はローソンを利用しました。

 

プリンタを探して、小銭を投入

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112161148j:image

ちょっと時間が掛かるので複数枚プリントする場合は、混雑していない時間帯に行った方が迷惑じゃないかも

 

②プリントサービス

2段目一番左の「プリントサービス」を選択

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112161211j:image

 

③ネットワークプリント

上の段一番右の「ネットワークプリント」を選択

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112161231j:image

 

④ユーザー番号入力

手順⑧でスクショなりメモした「ユーザー番号」を入力

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112190019j:image

 

⑤プリントタイプ

右の「画像プリント」を選択

 

⑥プリントサイズ

左上の「L判写真」を選択 

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112190020j:image

 

⑦あと少しで終わります

左の「L判」を選択

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112190026j:image

 

⑧プリント枚数

4枚入りの証明写真の必要数を「+」で選択

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112190109j:image

「FreeDPE」のサイト上で「明るめの証明写真も登録する」にチェックを入れていたので、「通常の証明写真」か「明るめの証明写真」好きな方でプリント可能です

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20161112190041j:image

 4枚30円。8枚欲しければ更に「+」をクリック。合計60円で作れます。やっすー!

 

以上が30円で証明写真を作る方法でした。

 

チャンチャン(*´꒳`*)

 

 

 

余談①:パスポート・マイナンバー用

 

「FreeDPE」で画像サイズを選択する際「4.5×3.5(パスポート・マイナンバーサイズ)」にした場合

 f:id:l-traveler-lovetabi:20161113000327p:image

ご丁寧にプレビュー画像で「青丸部分に頭のてっぺんと顎を合わせて下さい」というパスポートガイドが出てきました

 

 

余談②:自由にサイズをカスタマイズ出来る

 

余談①と同じく「FreeDPE」で画像サイズを選択する際、6つのサイズ選択項目の下に「その他のサイズを選ぶ」という項目があり、自分好みのサイズで証明写真を作れます

 f:id:l-traveler-lovetabi:20161113000416p:image

「その他サイズを選ぶ」をクリック

f:id:l-traveler-lovetabi:20161113000449p:image

たて、よこ好きなサイズを選択

f:id:l-traveler-lovetabi:20161113000518p:image

 カスタマイズサイズの完成です

f:id:l-traveler-lovetabi:20161113000531p:image

 

 

余談③:証明写真4枚ではなく2枚の場合がある

 

「5×5」など大きいサイズを作る場合、4枚30円ではなく2枚30円となります

 f:id:l-traveler-lovetabi:20161113000603p:image

 

 

余談④:世界一周に持って行く証明写真のサイズ

 

どこの国へ行くかによって必要な写真のサイズはバラけてますが、「4.5×3.5」「5×5」サイズの国が多い模様。

 

安いので他のサイズもざっくばらんに作っておいて損はないでしょう。私は数サイズ用意しました。

 

 

「FreeDPE」公式サイト

 

・PC用公式サイト「FreeDPE

・スマホ用公式サイト「FreeDPE

 

 

 私の説明が無駄なくらい凄く簡単に安く作れるので、皆さん使ってみて下さーいヽ(・∀・)ノ

 

 

↓パスポート増補がまだの方はコチラもどーぞ↓



スポンサーリンク