Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

【ヴィパッサナー瞑想まとめ】インド以外の国で申し込むには!?


スポンサーリンク

2017年1月より予定している世界一周の中で、「最も贅沢な時間」と位置付けているのがヴィパッサナー瞑想を体験する10日間です。


センターの数が多いのはダントツでインドですが、日程の関係上インドじゃない国で申し込もうと考えているので、何処の国にセンターがあるのか調べてみました。

 

ついでに基本的な情報含めて簡単にまとめたので、参考までにどーぞ。(真新しい情報はありません)

 

 

ヴィパッサナー瞑想とは? 

 

「物事をありのままに見る」瞑想法。

 

2500年前にゴータマ・ブッタによって再発見され、説かれたインドで最も古い瞑想法の一つで、

 

特定の宗派や宗教と関連付いておらず、誰でも参加する事が可能です。

 

だから世界各国に施設があるんですね。

 

 

守らなければいけない5つの決まり


参加者は、5つの道徳律を守る事が遵守されています。

 

1.生き物を殺さない
2.盗みを働かない
3.一切の性行為を行わない
4.嘘をつかない
5.酒、麻薬などを摂取しない

 
例えば、蚊やゴキブリを見つけたとしても殺すのはNG


他の参加者との会話はもちろん、目を合わせる事すら禁止


携帯電話や本の持ち込み、音楽を聴く、文字を書く事も禁止されていて、毎日約10時間瞑想をして過ごします。

 

 

 1日の過ごし方

 

起床は早朝4時。

瞑想をして朝の食事休憩

瞑想をして昼の食事休憩

瞑想をしてお茶休憩

講和のビデオ観賞

瞑想

21時就寝

 

これが全センターの基本的な生活パターンのようです。

 

めちゃくちゃ規則正しー!

 

尚、10日間のコースだと、初日の午後から受付&オリエンテーション、11日目の朝に終了となるようです。

 

 料金、参加費用


ドネーション制のため、決まった料金はありません。

 

寄付で運営がまかなわれているので、もしよければ次の参加者のために寄付してね、という仕組みでしょうか。

 

体験中の食事や寝床、シャワーは無償で提供されます

 

 

 インド以外では何処の国で申し込めるか

 

ヴィパッサナー瞑想が受けられる場所は

・センター

・センター外

の2パターンあり、自分で適した場所を選ぶ事が出来ます。

 

 

●センターのある国一覧●

アジア

・インド(75か所)
・ミャンマー(17か所)
・タイ(9か所)
・ネパール(8か所)
・スリランカ(4か所)
・台湾(2か所)
・カンボジア(2か所)
・日本(2か所)
・香港
・韓国
・モンゴル
・インドネシア
・フィリピン
・シンガポール
・マレーシア
・イスラエル
・イラン

 

ヨーロッパ

・スペイン(3か所)
・フランス(2か所)
・イギリス(2か所)
・ロシア
・ポーランド
・スウェーデン
・イタリア
・ベルギー
・ドイツ
・スイス

 

オセアニア

・オーストラリア(8か所)
・ニュージーランド

 

アフリカ

・南アフリカ

 

アメリカ大陸

・アメリカ(10か所)
・カナダ(5か所)
・ブラジル(2か所)
・アルゼンチン
・メキシコ

 

※順不同。(   )内はセンター数。センター外数含まず。2016/9/29現在の情報です。

センター外なら更に多くの国や都市で参加可能。

 

 ※コース検索画面はこちら(重いかも)

 

申し込み方法・予約の仕方

 

いつでも好きな時に施設へ行けば参加出来るわけではありません。

 

センターごとにコースの日程が決まっているので予約してから行きましょう。

 

 

●ヴィパッサナー瞑想体験までの流れ●

ネットでコース開催日を確認

ネットで予約

(【OPEN】や【受付中】って書いてあるコースなら予約OK)

現地で瞑想体験となります。

 

とあるセンターの予約画面を覗いた所、結構先まで予約が埋まっていました( ̄◇ ̄;)

 

場所や時期によりけりだと思いますが、早めに予約するに越した事はなさそうです。

 

 

 予約時の注意点

 

体験可能なコースか確認

コースの中にはヴィパッサナー瞑想経験者限定コースや、年齢制限ありのコースがあるので予約可能なコースか確認を!

 

 

対応言語を確認

受付中となっていても指定された言語のみでしか受講不可のコースがあります(例えばタイ語オンリーなど)

 

それとは逆に、コースで使用される言語に記載がなくても日本語のテープが置いてある場合があるようです。気になる場合は日本語テープで参加可能か問い合わせてみるといいかもしれません。

 

 

食事

当然の事ながら豪華な料理は出てきません。菜食メインのシンプルなメニューらしいので、食べ物の好き嫌いが激しい方には厳しいかも。

 

 

 

以上、簡単なまとめでした。

 

  

 

アジア圏の情報はあれこれ出てくるのですが、それ以外の地域の情報はあまり得られていません。アジア圏以外で参加しましたよって方がいれば情報下さい。ブログの記事があればリンク貼らせて頂きます^ ^

 

 

 

 


スポンサーリンク