Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

世界一周準備「予防接種」狂犬病ワクチン打つ?打たない?


スポンサーリンク

先日、予防接種に行ってきました。

 

一緒に行ったのはこのお二人!

 

台風なのに傘を持たずに現れた、そして濡れた、瞬旅の瞬氏

 

 

前回はスカート、今回はショートパンツ。綺麗な人は何を着ようが綺麗です!を体現している、世界一周じゃーにーのMimi氏

 

 

向かったのは東京世田谷区、三軒茶屋にある「ふたばクリニック公式HP

 f:id:l-traveler-lovetabi:20160819193735j:image

 

ふたばクリニックは、予防接種の値段が安い事で有名なトラベルクリニックです。 

 

・何の予防接種を打ちたいか受付の方に伝え

・番号札を受け取り

・問診票に記入

 

3人共きっと同じ質問をするため、先生が3度手間になる事を避けて、全員一緒に診察室へ入りました(笑)

 

誰かと一緒に診察室に入るなんて、子供の頃お母さんが連れ添ってくれた時以来です(笑)

 

 

打つ予定だったのは

「A型肝炎」

「破傷風」

「狂犬病」の3本

 

 

先生の話を聞いて、実際に打ったのは

A型肝炎

破傷風」の2本

 

 

先生が狂犬病ワクチンを打たなくていいって言ったわけではないのですが、

年間20万人の旅行者の中で、噛まれるのは60~80人。

その中で狂犬病を発症する人の確率は3分の1に下がるとの事。

 

 

ふたばクリニックの狂犬病ワクチンの代金が

1回7,300円×3回=21,900円

 

 

タイのスネークファームの狂犬病ワクチンの代金は

1回350バーツ(約1,000円)×3回=1,050バーツ(約3,000円)

 

 

タイで3回狂犬病の予防接種をしても、日本の1回分の代金にも満たないという金額差。

 

 

噛まれる確率は低いから、途中で立ち寄るタイで打てばいっか!って事で

 

・A型肝炎

(1回の接種で2~3年持続)

(半年後以降に再度打てば15年以上持続)

 

・破傷風

(1回の接種で30歳以下だと10年、30歳以上は5年持続)

 

 

3人ともこの2本だけ打ちました。

 

 

 

 なので私がタイで打つ予定なのは

「狂犬病」

「黄熱病」

「腸チフス」

「日本脳炎」です。

 

 

こうして良い歳した大人3人が、晴れて同じ位置に、同じ注射を打たれるという稀な経験をして

 

一人で来る予定だった場所に、旅友達と来れた事で世界一周準備が一段と楽しく感じました(*゚▽゚*)

 

 

気になる注射のお値段は

A型肝炎 14,000円

破傷風  2,800円

計16,800円

 

 

2人は注射の最中から、その後もほとんど痛くなかったようですが(腕をあげるとちょっと痛いと言っていた)、

私は注射の最中痛かったですよ正直(;▽;)

 

その後は2人と同じように、腕をあげるとちょっと痛い程度だったのに

翌日になると痛みが増して、翌々日まで腕に熱を帯びていました(;▽;)笑

 

個人差があるようです。

 

 

 

そのまま居酒屋へ移動して、滞在時間なんと6時間強Σ(゚д゚lll)17時前から23時まで飲んでました(笑)

 

 

この時の話はまた今度。

 

 

 

ひとまず日本での予防接種が完了して一安心です。

 


スポンサーリンク