Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

世界一周!旅のテーマ(ボツ案)


スポンサーリンク

世界一周に行かれる方の中には「旅のテーマ」を決めていく方、決めない方、旅中で見つける方など様々な方がいると思います。

 

世界中の色んなモノを見て触れて、接し、語り合い、食べて飲んで、異国を知り、日本を知り、自分を知る。

 

それ自体(世界一周に行く事)が本来の夢であり目標であり、願望であるのだから「旅のテーマ」を別途設ける必要があるのかどうか疑問に思っていました。そもそもテーマって何!?っていう。

 

だけど先日お会いした、世界一周学校のMasatoさんも言っていたように、長く旅を続けると旅が日常化して驚きや感動が薄れてしまう…。そんな時「旅のテーマ」があればまた違ってくるのかな、なんて事を思い

 

私にしかできない事私らしい事旅でやりたい事って何だろうと考えてみました。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、上記考察の結果、私が考え抜いた「旅のテーマ」(ボツバージョン)をお届けしたいと思います。

 

準備に役立つ訳でもなければ、「旅のテーマ」の参考になるとはとても思えないクダラナイ内容となっていますのでご了承下さいm(_ _)m

 

 

 

「旅のテーマ」ボツ案①
世界一周ピンバッジ探しの旅

 

 

私のピンバッジ愛については「世界一周中に必ず買いたい唯一のお土産」という記事で書いた通り。

 

これをテーマにしようと思っていたのですが、


「今日はここでこのピンバッジを買いました~」って紹介を繰り返してもなぁ・・・誰も興味ないだろうしなぁ・・・

 

それに

 

「世界一周ピンバッジ探しの旅」をテーマにしようがしなかろうが

 

私はピンバッジを買う!

 

わざわざテーマに設定しなくても探して買うので、テーマにしなくていっかという理由で却下。

 

旅のテーマではありませんが、世界一周中も予算と相談しながらピンバッジを集める予定です(*゚▽゚*)

 

 

 

「旅のテーマ」ボツ案②
世界一周キャンドル探しの旅

 

 

はい、同じ系統( ̄◇ ̄;)

 

収集癖があるのか、ピンバッジの次に集めているのがキャンドルなんです。

 

過去記事の中では、バルセロナで最古のキャンドルショップに訪問しています。(参照→「スペイン旅行記2日目後編/グエル公園・フラメンコ」)

 

自宅のガラスケースにはびっしりとキャンドルが並んでおりまして、結構な高値で売れるんじゃないかと思います。コレクションなので売りませんけど(汗)

 


しかし問題が。

 

 

①重い

 


②かさばる

 


③溶ける可能性

 

 

問題点しかありません(泣)

 

なので泣く泣くキャンドル探しの旅、却下。

 

世界一周中キャンドルは買いません!

 

 (>_<)

 

 

 

「旅のテーマ」ボツ案③
ホッピングで世界一周

 

 

(⌒-⌒; )

 

ピンバッジ、キャンドルに続いてホッピング・・・

 

コイツって一体(゚д゚lll)

飽きれ気味にこんな顔をされても仕方ないですが


ホッピングは私の数少ない特技です(笑)長年飛んでいませんが…。

 

 

私が子供の頃はなかったのに、今ではこのような大人向けのポゴが発売されていて、ビックリするくらい高く飛べるんですよ!海外では大会も行われているとか。

 

 

ですが私が得意なのはこっち。

 

 

昔ながらのホッピング。アクロバティックな技は一切出来ません。ただ飛ぶだけです(笑)

 

 

 という訳で

 

 

旅先で知り合った現地の方とホッピング対決をして交流してはどうか、という案。

 

問題点

 

①ホッピング1台だけでもかさばって重いのに、対決となると2台必要だΣ(゚д゚lll)旅行用の荷物だってあるのに、だ。

 

②もし対決した相手がホッピングを得意としていて両者譲らずな対決が続いた場合、何時間もジャンプし続けるだけで1日が終わる事になる

 

観光も出来ず、食べる事やお手洗いさえ我慢して飛び続けなければならない。

 

しかも

 

ジャンプしながらの交流となると、まともな会話ができないのではないか。

 

時間の無駄だ。

 

 

メリットがない。やめよう。

 

 

 

ホッピングを飛びながら各国をまわろう、という案。

 

車やバイクや自転車でまわってる方いるじゃないですか!それのホッピングバージョンです(笑)

 

 

問題点

 


①ホッピングがかさばって重い

 

飛び続けながらの移動となるので、バックパックを背負ったまま、或いはスイッチバッグを片手で持った状態でのジャンプとなる。体力的に厳しい。

 

移動に時間が掛かる。めっちゃ時間が掛かる。

 

歩いた方が早い。

 

宿から目的地に辿り着くまでに日が暮れる確率が高い。

 

世界一周を終えた頃にはおばあちゃんになっているかもしれない。

 

周囲の目。異国の地でホッピングを飛びながら、歩行ならぬ飛行する日本人がいたらどうだろうか。奇怪な視線を浴びる事は確実。心が痛い。それに人の多い場所では通行の邪魔でしかない。

 


やってみたいのは山々だが、こちらもデメリットばかりのためボツ。真剣にホッピングの重量まで調べたんですけどね(゜д゜)

 

 

 

他にもボツとなったテーマがいくつかあるのですが、読んでお分かりの通りどの案もシュールで面白みに欠けています。

 

すでにこの時点でブログの文字数が2000文字を超えており、こんなブログを読む事になってしまった方に苦痛を与えているのは確実的。

この調子で他の案を書き続けては怒りの感情まで呼び起こしかねないため、ボツ案③以降は割愛させて頂きますが、またの機会に(またあるんかーい)

 

 

冗談でも「良いね」と言われるような案を出せてはいない私ですが、一応「旅のテーマ」として決めているものはあります。

 

なので「こんな案しか浮かんでないけどコイツ大丈夫か?」という心配は多少減らしてもらっても大丈夫かと思います(汗)

 

 


長々と書いたクダラナイ記事を読んで下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

次回は真面目に、予防接種に行った時の話を書く予定です(・∀・)

 


スポンサーリンク