Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

フィリピン留学!セブ島ではなくバギオを選んだ5つの理由


スポンサーリンク

2016年12月より世界一周?長期旅行を計画中の私が、最初に訪れる国、それがフィリピンです。

フィリピンへ行く最大の目的は語学学校へ通い、英語力を上達させるべく、四六時中英語漬けの日々を送る事。

 

フィリピン留学といえばセブ島が有名ですが、観光地だけあってレジャー系の誘惑が多いと聞きます。

 

レジャーも楽しみつつ勉強も頑張ろう!って出来たらいいけど、今回の留学では「勉強9割強・遊びは1割弱」でいいやって思っている私にとってセブ島の環境は向いていなさそう。。遊び始めたらそっち優先になっちゃいそうだし(笑)それに私はビーチリゾートやマリンスポーツ系に興味なし!

 

そこで私に適した場所がないかなと探していた時に見つけたのがバギオでした。

 

バギオは首都マニアのあるルソン島の北部にあります。セブ島はルソン島より南にあるので位置的にはだいぶ離れてますね。セブ島は海、バギオは山です!

 

バギオ以外にも検討した場所はあったのですが、その中でバギオに決めた5つの理由をまとめてみました。

 

 

1:勉強環境にずっしり身を置ける!

 

正直言ってバギオ以外でも同じです。結局は場所ではなく自分次第なのですが(それを言ったらおしまいだよ~笑)、山に囲まれていて遊ぶ場所があまりないため誘惑が少ないのがバギオなんです。中心となる繁華街まで行くのに時間が掛かる学校が多いのと、平日は外出禁止など規則が厳しいスパルタ校が多い事もあって、ひたすら勉強する環境に身を置けるのではないかと思い、魅力を感じました!

 

観光出来た方が良いんじゃない?勉強だけでは息が詰まるよ!という意見もありますが、昔から勉強があまり苦ではなく勉強漬けになる事に抵抗はありません。

観光に関しては記事の後の方に出てきますが、ちゃっかり行きたい場所はリサーチしてあってそこに行く気満々なんです(笑)まぁそこだけ行ければいいかなーと。

 

同じ時期に留学へ行く友達は、英語の勉強にプラスしてダイビングもしたいという事でセブ島を選んでました。


何をどれくらいしたかを考えて場所選びをすれば、自分に合った場所が見つかるはず!

 

 

2:治安が良い!

 

バギオは田舎だけあって、治安が悪いと聞くマニラや観光地のセブ島と比べてダントツで治安が良いです。

 

2ヶ月滞在するので、治安が悪い地域で警戒しながら生活するより、治安が良い場所で安心して生活したいというのが正直な気持ちです。スリやひったくり、強盗などの犯罪が少ないのはもちろん、タクシーのぼったくりなどもあまりないと聞いて「おっ、ここなら他の場所より安心かも」と思いました!

 

 

3:暑くない!涼しい!


バギオは避暑地です。フィリピン人の人気旅行先らしく、日本でいう軽井沢的な存在だとか。

 

 

なのでエアコンいらずだというフィリピンにも関わらず驚きの涼しさ!半袖では肌寒い事もあるから羽織り物が必要とまで書いてあるではないか!

寒がりなので、涼し~快適~ではなく寒いんじゃないかという不安はなきにしもあらずですが、エアコンで冷えた部屋に長時間いるよりずっといいです。

 

暑がりさん、バギオどうっすか?笑

 

 

4:虫が少ない!


これは3つめの涼しいの理由に付随していますが、暑くないので蚊や蟻などの虫が少ないそうです。

 

虫が苦手な女子にオススメ!

 

ん?私?別の記事でも書きましたが虫は苦手ではありません。ただし蟻が大嫌い。なので蟻が少ないと聞いて、バギオは私にとって天国なんじゃないかと思うのです。(大げさに言い過ぎ)

 

5:学費がお安い!?


セブ島に留学へ行く友達に言ったら、「セブでもバギオより安い所あるから(-_-;)」との答えが返ってきたので、学費が絶対的に安いわけではないですが、全体的に安いと言われているようです。

 

 

学費というか、遊びに行く場所が少ないからレジャー代が掛からなかったり、物価が低いそうなので土日に外で食べる飲食代が少し安いんじゃないかなと思ってます。

 

 

以上、5つの理由からフィリピン留学の場所をバギオに決めました

 

 

バギオを選んで良かった事2

 

 世界遺産が近い

 

 

1つ目の理由の所で話した、私が行こうとしている観光についてです。

 

 

世界遺産コルディリェーラの棚田ってご存知ですか?天国への階段と言われている、バナウェ村にある棚田を!

 

この村はバギオより更に北にあるんです。なのでセブ島やマニラに旅行へ来てもなかなか行きにくい場所にある世界遺産 でして。もしマニラから行こうと思ったらバギオ経由がベストルートなはず!

 

そんな世界遺産への通り道バギオに2ヶ月も滞在しているのならバナウェ村へ何故行かん。行くでしょ!多分、今回を逃したら一生行かないと思うんですよ。

 

棚田を見たいが為にバギオを選んだわけではないですが、行けたらいいな、と勉強中唯一の楽しみであります。

 

 

予防接種が打てる?

 

予防接種については日本とタイで検討中ですが、フィリピンのバギオでも打ってくれる病院があるようです。バギオで一番大きなノートルダム病院って所かな?この病院には日本人向けのヘルプデスクもあり。

 

まだ詳しく調べていないのではっきりとした事は言えませんが、日本やタイとの比較・日程調整をして、必要とあらばバギオでの予防接種を候補に入れようと考え中です。

 

予防接種が打てる場所の選択肢が増える事は自分的に助かるので、これがバギオを選んで良かった事、その2でございます。

 

 

以上!

 

つまりバギオは、暑いの苦手!遊びより学びたい!または誘惑に負けやすい!虫が苦手よキャ~って方にオススメの留学地です(笑)

 


スポンサーリンク