Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

カンボジアでトゥクトゥクを使った時の料金やお役立ち情報まとめ


スポンサーリンク

今回の記事では、私が利用したアンコールパールホテル専属のトゥクトゥクドライバー含めトゥクトゥクドライバーについて」簡単にまとめていきたいと思います。

トゥクトゥクとは?

バイクの後ろに荷台が付いている三輪タクシーの事!
前方のバイクと、後方の荷台部分は切り離し可能だそうです。前と後ろのシートに向かい合って座れば4人は乗れます。
f:id:l-traveler-lovetabi:20160425235957j:plain
 
街中で一度だけ6人乗りタイプのトゥクトゥク(座席の後ろにもう1シート追加されていて荷台部分がやたら大きかった)を見かけた時に、「あなたのトゥクトゥクは大きいからいっぱいお客さんが乗れるね」と言ってみた所、とても自慢そうな顔をしていました(笑)
 

値段交渉は必要?

トゥクトゥクにメーターはありません。なのでその辺にいるドライバーに頼む時は値段交渉が必要です。相場を知らないお客には高値で提案してくるでしょうし、降りる時になって最初と違う料金を請求してこられたなんてトラブルもあるようです。
 
それに対して、ホテルが契約しているそのホテル専属のドライバーにお願いする場合、ホテルで決められた一律の料金があります。料金表を用意しているホテルもあるので、値段交渉の必要はなし、ぼったくられる心配もいりません
 
私も毎回値段交渉をするのは面倒だし安心感があったので、夜を除いて滞在中は朝から夕方までずっとホテルの専属ドライバーに運転をお願いしてました。
 
ホテルから禁止されているのか、私のドライバーが寡黙な方だったからか、私が行きたい場所をピックアップしてあったからか、ここに行こうと営業をかけてくる事もなく平穏に過ごせました
 
 

数字のゼッケンを着たドライバー

ガイドブックに数字のゼッケンを着たドライバーは政府公認だから安心です的な事が書いてあると思いますが、ゼッケンを着たドライバーを見つけられる確率はかなり低いと思います(見た目を気にして着ないのか、暑いから着ないのか、そこまでゼッケンが重要視されているとは思っていないから着ないのか理由は不明)。
 
私が滞在中に見かけたのは2人だけ。なので、ゼッケンを着たドライバーに頼むからホテルのドライバーには頼まなくていいやと思っていると探すのに苦労するかもしれません(;・∀・)
 
 

コースと料金について 

遺跡観光には、大回りコース小回りコースと呼ばれている定番のコースがあります。

また、トレンサップ湖やベンメリア、プレアヴィヒアなど遠出する場合にもおおよその相場価格があるので、知っておくと値段交渉の時に役立つと思います。

さらに、朝日を見に行く場合や、帰国時空港まで送ってもらう場合には追加料金が必要となります。

 

行きたい場所をしっかり伝えて料金をきちんと確認しておく事が大事かと。

 

参考にならないかもしれませんが私が行った場所と料金を書いておきます。

 

1日目10ドル ワットメイ寺院→スラ・スリン
2日目15ドル アンコール・トム→プリヤ・カーン→タプロー厶→プレループ(夕日)
3日目35ドル アンコールワット(朝日)→ベンメリア→バコン寺院→アンコールワット
4日目20ドル 地雷博物館→バンテアイ・スレイ→アンコールワット
5日目0ドル  空港
 
私のドライバーは日本語が少し喋れたくらいでしたが、お互いジェスチャーを交えて片言の英語で会話して何とかなりました。言葉が通じないドライバーでも行きたい場所の写真を見せれば連れて行ってくれると思うので英語が喋れなくても心配いりませんよ
 

それとガイドブックに、自電車で遺跡巡りするのもありと書いてあったりしますが私には無理です!暑い中、あの距離を自転車で回るならお金を払ってトゥクトゥクに乗ります!

 

実際に自転車で遺跡を回っている方を何人も見かけました。自転車の方が安いので節約にもなります。だけど体力に自信のない方はやめた方がいいと思います。どうしても自転車で回りたいなら、初日に様子見でトゥクトゥクで回ってみて行けそうなら翌日にレンタルしてみてはどうでしょう。という体力に自信のない30オーバー女からのアドバイスでした(笑)

 
 

冷たいミネラルウォーターが飲める

暑い中の遺跡観光なので喉が渇きます。持参したペットボトルの飲み物はすぐになっちゃうし、時間が経つとぬるくなるので余分には持って行きたくないですよね。

 

だけど写真のようにバイクと荷台の間にクーラーボックスが置いてあって、この中に何本も冷たいペットボトルの水が常備されているのです!※全てのトゥクトゥクに設置されている訳ではありません。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160425235958j:plain

なので滞在中は一度も水を買わず、毎回冷たい水を無料で貰えたのでとても助かりましたヽ(´▽`)/

 

 

悪かった事

トゥクトゥクを利用してみて悪かった事は、ドライバー寝坊事件くらいですかね(笑)詳しくは「カンボジア旅行記3日目前編」をご覧下さい。


トゥクトゥクだと暑いかなと思っていましたが、風に当たって涼しくて快適でした。雨にもほぼ降られず時期が良かったのかもしれませんが。次回行く時にももちろんトゥクトゥクを利用しますヽ(・∀・)ノ 

  

f:id:l-traveler-lovetabi:20160426000023j:plain

 

以上、トゥクトゥクドライバーについての簡単なまとめでした~。

 

【カンボジア旅行の検索用にど~ぞ】


スポンサーリンク