Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

カンボジア旅行記2日目/キリングフィールド・スープドラゴン


スポンサーリンク

 30分以上遅れて14時45分にアンコールワットで有名なシェムリアップに到着しました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141907j:plain

空港内はこじんまりとしてスッキリとした印象。

 

あ、入国にVISA必要ですが現地の空港で取るのが一番安かったので私は日本で取得しませんでしたが、混雑しているとかなり待つようなので不安な方は日本で取得しておいた方が良いかもしれません。

 

ビザカウンターの場所は人が沢山いるのですぐに分かります。入国審査の手前にあるテーブルで用紙に必要事項を記入して、パスポートと共に後ろのカウンターへ提出。4分ほどで名前を呼ばれ、無事にビザ取得出来ました。値段は30ドル(証明写真がない場合追加で2ドル?)。難しくありませんよ。

 

空港の外に出てホテルのドライバーを発見!日本語と英語を少し喋れる大人しめの男性でした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141908j:plain

 

空港からホテルまではトゥクトゥクで15分程度。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141909j:plain

自然が多くて癒されます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141910j:plain

 

予約しておいたホテルはこちら!

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141911j:plain

アンコールパールホテル」色々なホテルの口コミを見て悩みに悩んで決めたホテルです。プールはなくリゾート系のお洒落なホテルではありませんが、空港への迎え無料&朝食付で1泊2500円程

 

部屋は1階でベッドが2つ(確かシングルルームがないホテル)、バナナとライチ2つずつのウェルカムフルーツとお水2本(毎日2本貰えます)やコーヒーが置いてありました。エレベーターがないので1階で良かった~と喜んでいたのですが、1階の部屋はWi-Fiの電波が弱かった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141912j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141914j:plain

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141915j:plain

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141916j:plain

 


さて夕飯にはまだ早いので、入場料不要の「ワットトメイ寺院(キリングフィールド)」へ先ほどのドライバーに連れて行ってもらいました。ホテルから15分強。ポルポト政権時代にあった大虐殺の慰霊碑や写真などがありますが見渡せるくらいの広さです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141918j:plain

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141923j:plain

 

 

次に向かったのは、すぐ傍の「遺跡のチケット販売窓口

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141926j:plain

シェムリアップは遺跡ごとに入場料を払うシステムではなく(一部の遺跡はチケットの対象外なのでご注意下さい)、日数券になっていて買う際に顔写真を撮られます。私は3日間40ドルのチケットを購入しました。

翌日以降のチケットを買う場合、販売開始時間が決まっているようで早く行き過ぎると出直さないといけなくなります(私もキリングフィールドより先にチケット窓口に来たら、まだ販売時間になっていなかったようでキリングフィールドを見学してからもう一度来ました)。

 

その足で、夕日を無料で見れる近場のスポット「スラ・スリン」へ。

今日は遺跡に入るチケットがないのと時間もないので、チケットなしで回れる近場のスポットを日本にいる間に調べて予定を立てておきました。

ちなみにスラ・スリンは王が沐浴したと言われている池でシンハー像がありますが工事中。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141929j:plain


写真を撮っていると地元の子どもが服を売りに来たり笛を売りに来たり。「学校へ行くお金がないからお金をちょうだい。お金がダメなら飴かガムでいいからちょうだい。」と観光客慣れしてる感が全面に出てました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141930j:plain


夕日の観賞スポットがシンハー像と反対側だったので移動して写真撮影。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141931j:plain

ガイドブックにも載っているスポットなのですが観光客は私しかいませんでした!Why!?(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141933j:plain

 

続いては通り道だった事もあり、日本人女性が経営者の、有名なお土産屋さんアンコールクッキー」へ立ち寄りました。ツアーの立ち寄りポイントにもなっているみたいで店内は日本人がいっぱい。こちらのクッキーは個包装になっているのでお土産に重宝しますよ〜。試食も出来ました。外には「カフェプカプカ」もあり、かき氷などが食べられるようです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141936j:plain

 

日が暮れ「パブストリート」へ移動。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141942j:plain

ここは繁華街でレストラン、バー、マッサージ屋など色んなお店が集まっています。ホテルのドライバーとはここでさようなら半日運転してもらって料金は10ドルでしたが、明日以降もお願いしたので代金はまとめて最終日に支払って欲しいと言われました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141943j:plain

 

夕飯は事前に調べておいた「スープドラゴン」でチュナンダイという有名な牛鍋を食べました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141950j:plain

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141947j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141948j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141949j:plain

飲んで食べて1000円くらいだったかな(鍋が2人前からしかなかった)。2階のテラス席にしてもらったのでストリートを眺めながら食事出来て最高でした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141945j:plain

 

食後のデザートは「ブルーパンプキン」でアイス

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141951j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141954j:plain

ソファスペースが有名で、ガイドブックにも載っているお店ですが、私は1階席で食べてソファスペースには行きませんでした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141952j:plain


食べた後は「買い物」です!荷物を軽くする為に着替えを持ってこなかったので(一応女子です)、適当な店で値段交渉してTシャツとサルエルをお買い上げ〜。相場より高めの価格で買っちゃいましたがそれでも安かったです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141937j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141938j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141939j:plain

 

最後はマッサージ!たまたま通りがかった「Angel  Hand Massage」という店で、フットとボディを30分ずつお願いしました。街スパってやつなので値段は格安。担当してくれたのは若干中性的な男性でした。

 

30分間のフットは問題なく終わり、同じ部屋の脇にあるベッドでボディをやるのかと思いきや2階へ。階段でゴキブリ(私にはそう見えましたが他の虫だった可能性も)3匹発見(゜д゜)

真っ暗な部屋の電気を付けると、大量のゴキブリ(これまた他の虫だった可能性も)がバァーと散らばり何処かへ隠れました(;゚Д゚)10匹どころの話ではありません。だけど彼は驚く様子もないのでこれが普通なんだ、騒いだら失礼だと思い我慢して、虫が下に潜んでいるであろう布団でマッサージを受けました(2階はベッドなし、布団が並んで敷かれていた)。

 

しかも部屋は外の灯りのみで真っ暗。彼が途中途中で何かを言っているんだけど聞き取れなくて、最後の方でやっと「会計の時にチップを何ドルくれ」と言っている事が分かりました(゜д゜)しかもチップを要求した事は他のスタッフに内緒にしてと。と、まぁこんな感じだったのでこの店は失敗でした。

 

マッサージ店を出ると待ってましたと言わんばかりに、トゥクトゥクドライバーが声を掛けてきます。パブストリートからホテルまで1ドルで帰れると宿の口コミに書いてあったので、3ドル、2ドルと言われたが1ドルにしてくれたドライバーにお願いして送ってもらいました。5分弱でしたけど(笑)別れ際明日の予定を聞かれましたが、ホテルのドライバーにお願いしてしまっていたのでお断り。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160414141956j:plain

 

疲れて部屋へ戻るとこちらでも虫が(笑)今度は飛ぶ系の小さい虫。

虫は苦手ではないので自分でどうにかしようと格闘。しかし潰してもまだいる。逃げられて潰してまだいる。15分くらい格闘してやっと虫がいなくなったのでシャワーを浴びようとバスルームへ行くと、虫がいっぱいいる~~~!!バスルームから発生してたみたい。

更に格闘したけど殺虫剤借りた方が早いと思い、宿のスタッフさんを呼んで一緒に退治してもらいましたとさ(笑)

 

翌日朝にも更にハプニングが起こります|゚Д゚)))

 

 

【カンボジア旅行記1日目】 


 【宿泊したホテルはココ】



スポンサーリンク