Lトラベラー☆

2017年1月より西回りで世界一周スタート☆

台湾旅行記1日目/ディンタイフォン・台北101・士林夜市


スポンサーリンク

台湾旅行の記録をまとめてみました。2泊3日女一人旅、初めての台湾です!※2017/10/29追記あり

 

初めての台湾一人旅

 

台北松山空港へ向けて出発

 

往路は羽田空港7時10分発チャイナエアライン

 

3人席の通路側に座り、一つ空けて窓側に20代後半~30代の男性が座りましたが(多分日本人)一言も話さないまま、台北松山空港へ10時過ぎに到着となりました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408021902j:plain

スーツケースを受け取って入国税関を過ぎた所にある両替所で3万円弱両替を。日本で両替するよりも台湾に着いてから両替した方がお得です。ちなみに、ここの両替所は23時まで営業で~す。

 

悠遊カードで空港から西門駅へ

 

さて、スーツケースを置きたいので宿へ向かいます。台北松山空港は台北市内にあるので移動が楽チン。空港を出てすぐの所にあるMRT文湖線、松山機場駅へ(若干迷い売店のお姉さんに場所聞きました)。

 

駅に着いたらまずは100元でイージーカード(悠遊カード)購入&チャージ100元!事前に買い方を調べておいたので機械でスムーズに買えました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160411033451j:plain

 

宿の最寄りは西門駅なので、忠孝復興駅で乗り換えて難なく西門駅へ到着。

 

台湾の地下鉄は路線図が分かりやすい&駅が綺麗、Wi-Fi環境もバッチリなのでとても快適です。観光地の下調べはしてあるし3日だけだからいいやと思い、旅の間のインターネット利用は宿と台北市提供の無料Wi-Fi(事前の登録または決められた場所での申請が必要です)を携帯に繋げて使うだけでしたよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408022315j:plain

西門駅から宿へ向かうために地図を見るも分からず人に聞く×2回。凄く親切なお兄さんが宿まで案内してくれました(徒歩40秒)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408022258j:plain

 

 

台北・西門の宿にチェックイン

 

宿泊した宿は「ネクスト タイペイ ホステル」の女性専用ドミトリー。外観の古さに不安がよぎりましたが中はとっても綺麗です。チェックインの時間がまだだった為、スーツケースだけ置かせてもらい外へ。

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408022655j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408031850j:plain

 

宿の情報は別記事でまとめました。リピートしたいオススメ宿なので是非!

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

 

総統府へ歩いて行こう

 

最初に目指したのは「総統府」。宿から歩いての移動です。

 

今日の観光はほぼ電車に乗らず歩いての移動になります(笑)

 

迷ったので20分以上歩いたかな~。総統府は平日の午前中のみ中を見学出来るのですが、時間の問題で私は外観のみ見学させてもらいました。

場所はここです。

 

中を見学したい方はパスポートの提示が必要にとなるのでお忘れなく。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408022753j:plain

 

 

中正紀念堂で交代式を見学


お次は「中正紀念堂」へ。衛兵交代式が1時間ごと00分にあるのでそれに合わせてやって来ました。

 

何処で交代式があるのかというと、階段を上るこの建物(2枚目の写真)の中でやっています。人が多いので良い位置で見たければ早めに行くべきですね!

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408022858j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408024758j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408024851j:plain

 

 

台北の有名レストラン鼎泰豊へ

 

交代式の後はお昼に向かいます。思っていた以上に暑くて歩き疲れてしまったのでたまたま通りかかった「天仁茗茶」でオレンジグリーンティーなるものを購入(70元)。味は薄め?気付けば空港を出てから何も飲んでいなかった!

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408024930j:plain

 

水分補給しつつ歩き進んでやっと到着したのが「鼎泰豊」本店です。

 

凄い人の数。入店するか躊躇うもせっかく来たんだしと番号札を受け取って受付を済ます。呼ばれるまで40分以上待ったかな。待っている間にメニューの紙を渡されるので選んでおくシステムでした(メニューに写真はなく文字だけです)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408025106j:plain

順番が来て2階席に通され

 

小龍包5個

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408025202j:plain


蟹みそ入り小龍包5個

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408025240j:plain


トリュフ入り小龍包2個

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408025317j:plain

を注文。全部で500元。お茶は無料でした。

 

いざ食べてみた所、楽しみにしていたのに歩き疲れたせいなのか、すっかり食欲を失い口に合わず…。新宿高島屋の鼎泰豊の方が美味しかったw

 

係の方は皆さん日本語ペラペラなので言葉の心配はご無用。お手洗いはとても綺麗でしたよ~。

 

 

人気沸騰中のアイスモンスター

 

続いては原宿にも進出した「ICE MONSTER」へ向かいます。

 

距離を考えここはさすがに地下鉄を利用。国父紀念館駅で降りて迷いつつも5分程度でありました。たまたまですが鼎泰豊で前の席に座っていた日本人女子2人と行動パターンが一緒でICE MONSTERまで道中ずっと後ろを歩く私はストーカーのようで気まずかったです(もちろん会話せず)。

 

お店は待ち時間なしですぐに入れました。注文したのはこれ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408025420j:plain

お値段220元。普通のかき氷とは全然違うんですね。量が多くて残しちゃいましたが嫌いじゃないです。

 

 

国父紀念館を見学

 

アイスで涼み、徒歩にて「国父紀念館」へ。

10分くらいで着いたかな?

 

ここには中国人観光客の方がたくさんいました。大きな孫文の像や衛兵、展示物など一通り見学して写真を撮り終えたら、次の目的地へとまた歩きます(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408025557j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408025625j:plain

 

 

台北観光の目玉!?台北101

 

引き続き、歩いてやって来たのは「台北101」!

入場料500元。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408025810j:plain

どこの国も展望台って入場料高くないですか?

 

101の展望台は1フロアだけではないのでとても広い!

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408030555j:plain

で、せっかく来たので写真を撮ってもらおうと、おばさんに話しかけたのですが断られました。日本人だから嫌がられたのかカメラの使い方が分からないから断ってきたのか未だに分かりませんが心折れて写真は諦めました(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408030128j:plain

 

 

写真スポット!台風で傾いたポスト

 

101の後は夜市へ行く予定が、思いの外早く回りきってしまったので明日行く予定の「傾いたポスト」を見に行く事に!

 

台風で傾いて話題になったポスト

 

並んでいると聞いていたのでそれ覚悟で行くも、あれ?人がいない。ブームが過ぎ去るのは早いもので他に2組しかいませんでした。その2組の方々と写真を撮り合いっこしてポストとの記念写真ゲットです!

 

場所はMRT「南京復興駅」から歩いて3分くらいの所にあります(改札出て地上までが長く、地上出てから3分弱で着きます)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408030659j:plain

傾いていないポストはこんな感じ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408145539j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408145411j:plain

 

 

台北の夜市と言えばここ!士林夜市

 

日が暮れてきたので「士林夜市」へ移動。最寄り駅は剣潭駅。改札を出て皆が流れる方向に向かうと夜市に着きます。

 

初の夜市は例えるなら、屋台もある原宿みたいな感じでした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408030819j:plain

キャラクターグッズがいっぱい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408030922j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408031030j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408031148j:plain

屋台もいっぱい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408031300j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408031437j:plain

そして臭い。。食べる気満々で色んな屋台を下調べしておいたけど、昼の小龍包から食欲が戻らず臭豆腐の臭いもあって更に具合が悪くなるという(笑)なので夜市滞在は1時間半くらいで西門駅へ戻りました。

 

 

台北牛乳大王名物のパパイヤ牛乳

 

宿の近くへ戻り何か食べようと見つけたのがガイドブックに載っていた「台北牛乳大王」有名なパパイヤ牛乳とサンドイッチを食べました。135元。日本語は通じません。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408031531j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408031612j:plain

 

西門駅は若者の街といわれているだけあって夜遅くても人がわんさか。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408031722j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408155524j:plain

しかし明日も朝早いので遊びたい気持ちを抑えつつ宿へ戻ると、何と閉まっているではないか!暗証番号なんて知らないと一瞬焦るもインターホンを押すと開けてくれたので一安心。

 

館内の設備やシステムなどを日本語勉強中の女性スタッフにしてもらって部屋へ行ってみると、1人就寝中、韓国人の女の子2人は荷物の整理をしてました。その後日本人の方も来て韓国人2人とお喋りしていましたが、人見知りなのと疲れもあり私は喋らず寝ました。日本人だと言わずにゴメンなさい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20160408032129j:plain

2日目へ続きます。

 

 

 ↓旅行前に必ずやっておいた方が良いフリーWi-Fiの設定方法をまとめました↓


↓台北のオススメ宿情報まとめました↓(2017/5/23見出し&リンク追加)

www.xn--qckyd1cz77s4inx1k4x9b.asia

 

 

  


スポンサーリンク